筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.06.005

Field Date         15.June.2008
Field Time         02:00 ~ 05:00
Sea Bass Size      82cm  4.2kg    56cm  1.0kg  (釣友)
Field Place       筑後大堰下流域 筑後川 
Field Information    中潮 ↗ (三池) 雨

スランプ継続中!スランプ脱出には、とにかく一本を釣ること。そのためには、ひたすらロッドを振ることと、雨降りの中、釣友と性懲りもなくフィールドイン。しかし、すべてが裏目。自分が場所移動したポイントに後から入った釣友がシーバスをキャッチしてしまう始末。明け方、やっとヒットしたシーバスは増水気味で速い流れに揉まれ、足元まで寄ってきているのを見失い、挙句に、流れに持っていかれてフックを伸ばされフックアウト!(ロッドのバットが、案外、強いようで、魚が寄ってくるのが早いようである。今のロッドでキャストには慣れたが、ヤリトリでは自分のイメージと魚の位置がまだ違うようである。)正直、「下手!」としか言いようがない。とは言え、筑後川の状況的には、いい追い雨のようで、釣友が増水気味で流れの早い中から82cm 4.2kgをバイブレーションで引っ張り出し、その後にはシンキングミノーで56cm 1.0kgをキャッチ!彼はどうやら特定のそのバイブレーションを掴んだようである。昨年からずっと使っていたもので、自分が使ってもそこそこ釣れるのだが、どうも自分にはまだシックリこない。そんなバイブレーションを彼は把握したようである。ルアーとはこういうもので、同じルアーを使用しても同様の釣果とはいかない。表現するのは難しいが、流れの中でのラインから伝わる感覚、ロッドの感触とリールから伝わる振動などで水中でのルアーの動きと状況を感覚的に「掴む」のである。シーバスが反応するそのルアーの状態を「掴む」ということ。自分にも同じようなバイブレーションがある。やはり釣友にはシックリいってないようだが、昨年などはそのバイブレーションで流れを掴んだ。(今年は掴めていませんが・・泣)自信のあるルアーを投げ続けるという理由はここにある。感覚的な「掴み」なので、いくら本など読んでも掴めない。「掴む」には投げ続けてヒットさせる経験の積み重ね以外にはないと思う。実際、釣友からそのバイブレーションの動きなどを詳細に聞いても、大体理解できる(理由はほとんどの釣行を同行しているからこそ・・)のだが、ピンとはこないのが正直なところなのである。
一旦、フィールドアウトし、15日夜から16日朝にかけて増水していた筑後川で10時間、ロッドを振りこんだが反応無。最後の2時間で釣友と合流。フィールドアウト直前に、釣友、またしてもそのバイブレーションでヒット。残念ながら少し強引だったのか?障害物でラインを摩ってブレーク。増水でかなり絶望的な中でのヒット!「掴んだ」バイブレーションは脅威の威力である。恐るべし!



Tackle 
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000 
PELine             Gosen GL-716B Arche PE SaltWaterGame 20Lb.(♯1.5 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader    Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.  
Lure                 Vibration       SinkingMinnow




スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/16(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.06.006 | ホーム | File No.2008.06.004>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/98-d102b782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ