筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.06.003

Field Date             08.June.2008 
Field Time              22:00~05:00
Sea Bass Size          70cm  2.5kg 
Field Place             筑後大堰下流域 筑後川 
Field Information        中潮 ↗ ↘ (三池)  曇

猛省!上げ潮からフィールドインし、時合にあわせて、随時、場所移動。満潮から下げにかかったところで、足元からピックアップ寸前のバイブレーションに違和感が走った。魚信(アタリ)と思い、一拍おいて、アワセを入れると「ゴゴンッ」と突っ込んでいった。ここ筑後川でも足元バイトがあるために、ピックアップ前には、一旦、ルアーを止めてから、ピックアップするようにしている。足元だったので、目の前で激しいファーストジャンプ!一旦すぐに水面へ上がってきたため、テールフックが口角にがっちり掛かっているのが確認できた。それから沖への激しい突っ込みを繰り返していたが、案外スンナリあがってきた。すぐにオーシャングリップでキャッチ。撮影してリリースすると、スンナリあがってきた分、体力温存していたのか?「ホッ・・」とする間もなく、すごい勢いで帰っていた。この位のサイズになると、回復するのに、いつも少しは時間が掛かることが多いので、少しびっくりした。その後、釣友と合流し、潮が完全に転換し下げ基調から一旦停滞気味になった頃に、また足元でバイブレーションに「ココンッ・・」とした魚信。一拍おいてアワセると、先程と全く同じように、目の前で激しいファーストジャンプ!そして一旦水面へあがってきた。鱸を確認したその口には、がっちりフロントフックが口角に掛かっているのが確認できた。すぐに沖への激しい突っ込み。ドラグが悲鳴をあげていた。ランディングのため誘導をかけながら、フッキングが確認できていたので少し余裕が出ていた、その時!「フッ・・」と手応えがなくなった。「あっ・・」と思ったが、後の祭り。痛恨のラインブレーク!?前回のファイトも今回のファイトも障害物もなくラインを擦ったカンジもなかったので、しばし呆然!PEから切れたラインをみると、悔しいやら脱力感やら混沌としたブルーな気分となった。実は、最近、アワセ切れが多発していた。ロッドを変えてからアワセ切れが3回、そして今日のラインブレーク。すべてPEから切れていた。今期、障害物の多いポイントを攻めていたので、その時のダメージなのか?ロッドの特性なのか?いずれにせよ、「もう絶対ライン交換!」と力なく考えていた。ヤル気も失せたので、一旦、釣友と休憩し、場所移動。そこで、1度魚信があったが、目の前での激しいジャンプにフックアウト。合計3本獲れるところを1本となり、何より猛省を必要とするラインブレークだった。

  

2008.06.003

Tackle 
Rod               Shimano Game AR-C S1006L
Reel              Shimano 05 TwinPower 4000 
PELine           Gosen GL-716B Arche PE SaltWaterGame 20Lb.(♯1.5 ) 150m
Joint              Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader    Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.  
Lure              Vibration

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/08(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.06.004 | ホーム | File No.2008.06.002>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/96-957e399a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。