筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.06.002

Field Date                  05.June.2008 
Field Time                  23:30 ~ 02:30 
Sea Bass Size             75cm  3.0kg        
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information         大潮 
↘ (三池)  晴 

相棒 決定!
新しいロッドが入荷した。
Shimano GAME AR-C S1006L」
悩みに悩んだ末の決定。フィールドに導入したばっかりだが、よさそうな点は、「スローぽいテーパーでベントがきれい」「まあまあ軽い」「キャスト時、ブランクスがバタつかずきれいに収まる」「ジョイント含めて一体感アリ」「他のよりは頑丈そう」「ミノーやシンペンなどの操作性は◎」「ヤリトリにおける魚への追随性が◎」などなど。逆に少し慣れが必要そうな点は、「前のロッドよりは印象が華奢」「グリップが細く短い」「テップが思った以上に柔らかい」「バイブレーションに引きおもりが多少大きい」など。60cmくらいの鱸から楽しめて、90オーバーでも対応できそうで、総合的な印象は○。サーフなどでヒラメやマゴチなどフラットフィッシュを狙うには◎といったところか?本日、75cm3.0kgとヤリトリしてキャッチできて不安は払拭した。本日は、大潮で潮も大きく、時合を見て転々と場所移動をしながらの釣行。シンキングペンシル、シンキングミノーやバイブレーションと次々にローテーションかけながら新しいロッドを試していった。バイブレーションに多少の不安を感じたので、途中からバイブレーションを主にリトリーブ。バイブレーションにバリエーションをかけながらリトリーブしていると、突然、「ガッガッツ・・」とした魚信。次の瞬間、ワザと緩めてあったドラグがあっという間に出て行く。アワセを入れるが効かないカンジで「スーッ」と抜けてのバラシ。気を取り直して、ドラグを再調整してバイブレーションをキャスト。しばらくするとリトリーブに違和感が走った。一拍おいて、大きくアワセるときれいにのった。すぐにファーストジャンプ。元気がいい。手前に走ってきた。ラインテンションを緩めないようにすばやく巻き取る。ヘッドシェイクしながらまたジャンプ。フロントフックが口角に掛かりテールフックが口の中という半分飲み込まれの最高の状態が確認できた。その後も2度3度のジャンプと沖への突込みをみせたが、難無くクリアー。引き潮で滑る湿った足場に手間取りながらもオーシャングリップできっちりキャッチ。75cm 3.0kgの丸々とした鱸。撮影しリリースすると、元気に筑後川へ帰還していった。少し「ホッ・・」とした。その後、バイブレーションに1度、「コツッコツッ・・」とした魚信があったが、痛恨最悪のアワセ切れ。「また、やってしまった・・。(泣)」今期、確か3度目。PEから切れていた。前の魚とのヤリトリで擦れていたのか・・?如何せん、確認不足。その後、魚信もなくフィールドアウト。ロッドテストとしては、1キャッチもでき、満足のいく内容。いよいよ筑後川のベストシーズンが開幕というカンジです。

  

2008.06.002

Tackle 
Rod                  Shimano Game AR-C S1006L
Reel                  Shimano 07 STELLA 2500 
PELine              Gosen GL-701 剛戦®Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m 
Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.  
Lure                  Vibration

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/05(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.06.003 | ホーム | File No.2008.06.001>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/95-39d293e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ