筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.06.001

Field Date       02.June.2008
Field Time       23:30~02:30
Sea Bass Size     75cm  3.0kg (釣友)
              94cm  7.0kg   62cm   2.0kg
Field Place            筑後大堰下流域   筑後川
Field Information    中潮 ↘ (三池) 曇

ランカーキャッチ!やっと、今期のランカー(90オーバー)をキャッチできました。天気予報では明日は雨の予報。釣友と2人、下げのフィールドへ・・・。一頻、下げの時合は終わり際で少し落ち着いたカンジで、フィールドはいい状態に思えたが、如何せん、ダイワのサブロッド。飛距離も感度も粉砕してしまったダイコーの使い慣れたものとは雲泥の差。ストレスを抱えそうな状況だった。そうした中、バイブレーションにバリエーションをつけて速めのリトリーブ。障害物の上辺りで、「ゴツッ」とした魚信(アタリ)!一気に走り始めた。すかさず、アワセを入れるが、飛ばない。ヘッドシェイクもない。そうしながらも、シャープに強弱をつけて走っていた。そのため、「シーバス!」を確信はできた。その走りに手間取っていると、釣友にもヒット!久しぶりのダブルヒット!彼のほうがスムースに75cm 3kgをキャッチしていた。こちらは、どうやらスレ!横腹にフロントフック1本でつながっていたのが確認できたので、慎重にヤリトリし、スレ掛かりなので開かない口を何とかこじ開け、オーシャングリップで62cm 2.0kgをキャッチ!干潮間際で釣りづらくなっていたので、一服し、場所移動となった。
自分には、1本キャッチしていたので、「今日はもう・・・」という気持ちがあったが、釣友の「入って見よう!」という言葉につられてフィールドイン。足元から水深のあるポイントで今期は久しぶりのフィールドインとなった。バイブレーションで中宙をリトリーブすると、相変わらずボラか鮒かのベイトにゴツゴツあたってきていたので、飛ばないロッドでキャストしブレーク間際にフォール。底をとって1アクション目に「ゴゴッ・・・!」とした魚信。すぐに鱸とわかる魚信だった。アワセを入れると深みへ走る様子だったが、そこで派手なジャンプ。方向転換し手前へ走ってきた。ラインテンションをキープするためにすばやくラインを巻き取ると、またも派手なジャンプ。豪快にヘッドシェイクしていた。ランディングポイントまで慎重に誘導すると、割合、素直についてきたので、派手なジャンプとあわせて「70オーバー・・・?」位に思っていた。慎重を期すために、釣友にランディングをお願いすると、「デカイよ!」の声。ライトに照らし出された魚体は90オーバーのそれだった。ライトの光に反応してか?そこから深みへの突込みを何度か繰り返したが、釣友のオーシャングリップにてがっちりキャッチとなった。94cm 7.0kgの堂々のランカー!飲み込まれていた90mm近いバイブレーションが異様に小さく見える。80オーバー位から急激に頭が大きくなり、90オーバーとなると口にはすっぽりと拳が入る程である。そのため、口にルアーが掛かっていれば、オーシャングリップなどでのランディングは比較的容易となる。昨年は4本のランカーをキャッチできているが、本日が今年の1本目となった。ヤル気無げにフィールドインしてランカーキャッチしてしまったことで、釣友から、「借りは返したよ!」(彼が101cm 9.0kgのランカーをキャッチしたときのエピソードを指しているようである。詳しくは、「File No.2008.04.007」を参照。)と言われても、素直に嬉しかった。釣りとはこんなもので、何気なくおこなった「ご縁」というか?「因果」というか?でキャッチとなるように思えてならなかった。

2008.06.001-02

2008.06.001-01

Tackle 
Rod                Daiwa  Pacific Phantom VR 1003TLFS 
Reel               Shimano 05 TwinPower 4000 
PELine           Gosen GL-716B Arche PE SaltWaterGame 20Lb.(♯1.5 ) 150m
Joint              Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader     Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.  
Lure               Vibration




スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/02(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.06.002 | ホーム | 2008年5月の回顧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/94-f68cd034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ