筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.05.007

Field Date                24.May.2008 
Field Time                01:30 ~ 05:00  
Sea Bass Size            85cm  5.0kg    
Field Place                筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information         中潮 
↘ (三池)  曇後雨 

やっとキタ!そんなカンジ!今期に入ってずっとモヤモヤしていた。数こそ昨期よりも出ていたが形は出ていなかった。その上、最近は魚信(アタリ)にも見放されていたので、昨日・今日は絶対一本と思い、釣友と粘っていた。本日は早い時間に「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏と合流し、後になって釣友と合流。3名で場所を移動し、まだ潮位のある下げのフィールドに入った。フィールドはベイトの気配がムンムン。時折、「バシュッ」と捕食音が聞こえる絶好の状態。なのに・・・釣れない。そのうち、「Megaceryle lugub」氏にフォールバイト。食い込まない。すぐに、自分にも「クックンッ」とした明確なフォールバイト。一拍おいて大きくアワセるが食い込まない。そうこうしている間に、いたずらに時だけは過ぎていき、地合も終わったようで魚信もなくなった。程なく「Megaceryle lugub」氏はストップフィッシングとなり、フィールドアウトした。そんな小雨混じりの中、釣友と2人で粘っていた。バイブレーションをフォール。リフトせずにそのまま底を意識してのスローリトリーブ。そんな時、バイブレーションが「ふっ」と消えた。バイブレーションの気配がなくなったのだ。ゆっくりラインを手繰ると、「ゴツッ」とした手応え。次の瞬間に走り出した。反射的にアワセを入れる。そして、ファーストジャンプ。そこそこの手応え。「ヨシッ!のった!」水深があるからか?ジャンプせずに走る。深みへ深みへと走っていく。そうこうやりとりしていると手前に寄ってきた。しかし、ライトの光に反応して、「ジャボッ・・・」と反転。ものすごい力でドラグを搾り出していく。「デカイ?」ドラグが止まらない。ドラグをゆっくり締める。走りが止まった。しかし動かない。ヘッドシェイクを繰り返している。そうした暫くの攻防の末、白い魚体が浮いてきた。オーシャングリップを伸ばす。届かない。最期の力を振絞っての鰓洗い。勝負あった!少しモタモタしたが、オーシャングリップでがっちりキャッチ!外掛りだったが、フロントフックが口角に、テールフックが鰓の下側にいずれもがっちり掛かった85cm 5.0kgの堂々の鱸。粘った甲斐のあった満足そして納得の一本だった。

2008.05.007


Tackle 
Rod                 Daiko Premier PRST-113L 
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000 
PELine             Gosen GL-716B Arche PE SaltWaterGame 20Lb.(♯1.5 ) 150m 
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Daiwa Morethan Shock Leader Type F 20Lb.  
Lure                 Vibration

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/24(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.05.008 | ホーム | File No.2008.05.006>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/91-7a98a00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。