筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.04.011

Field Date                 27.April.2008 
Field Time                 02:00 ~ 05:00 
Sea Bass Size                 
Field Place                筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information         中潮 
↘ (三池)  曇 

 

釣友と地合より少し早いと思いながらも、フィールドイン。潮は下げかかっていたが、やっぱり少し地合が早く、潮位が予想より高かった。昨日もテールフックに口角が辛うじて掛かっているようだったことからも、水温が少し低く、鱸の活性は低調だと考えていた。「今日はさすがに苦戦かな?」と思いつつも、シンキングミノーをカウントダウンしてスローでリトリーブしてみる。考えていた地合よりもかなり早い段階で、「モゾッモゾッ」とした小さな低活性型のバイト。大きくアワセを入れるとロッドがしなった。「よしっ!きたっ!」と思った瞬間に、いつものようにシーバスを示す派手なファーストジャンプが炸裂。思いの外、手前でのヒットだったが、きれいにかわせた。障害物が近いので締めていたドラグが鳴っている。「60cmくらいはありそう。鱸かな?」といったカンジだった。すぐに手前へ走ってきた。足元でヘッドシェイクとショートジャンプを繰り返して、また沖へ突っ込む。その時、テールフック1本が口角に辛うじて掛かっているのを確認した。「まだ全然弱っていないのに、手前に寄せすぎて懐がなくなっているな!」と思いつつも、慢心もあったか?ランディングポイントへの誘導を一瞬迷い、少し焦ってしまった。その時、足元でショートジャンプとヘッドシェイク。ロッドを立てるしかなくなり、少し緩んだ瞬間に痛恨のフックアウト!典型的な「懐がなくなり、ロッドを立ててしまうことが原因」でのフックアウトだった。掛かりが浅いことはわかっていながら強引なファイトに持ち込んでしまったのは、連続でキャッチできていた慢心が原因だと思う。ファイト中は、ロッドは寝かせて、できる限り一方方向のみで対処し、いたずらに寄せすぎないといった基本が身に染みた日となった。その後は反応もなく、反省しきりで本日はフィールドアウトとなった。まだまだ、本当に修行が足りません。。。

 

Tackle 
Rod              Daiko Premier PRST-113L 
Reel             Shimano 05 TwinPower 4000 
PELine          Gosen GL-716B Arche PE SaltWaterGame
         20Lb.(♯1.5 ) 150m    
Joint            Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 
         Shock Leader    Daiwa Morethan Shock Leader Type F 25Lb.  
Lure             SinkingMinnow

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/27(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<File No.2008.04.012 | ホーム | File No.2008.04.010 >>

コメント

はじめまして

はじめまして。
みやざきりんと申します。
最近筑後川でシーバス釣りをはじめまして、右も左もわからないまま、大堰下でまずは1匹・・・と足を運んでいる者です(笑)
筑紫次郎さんの記事を羨ましく、かつ、参考にさせてもらいながら、いつも楽しく読ませていただいてます。
今後もちょこちょこコメントさせていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。
早速ですが、質問させてもらってもよろしいでしょうか?
差し支えない範囲で結構ですので・・・。
いつも使われてあるSinkingMinnowなんですが、具体的に何をお使いでしょうか?
ずるい質問(笑)だとは分かっておりますが、あまりにも釣れなさすぎて・・・。
よろしくお願いします。
  1. 2008/04/29(火) 22:57:40 |
  2. URL |
  3. みやざきりん #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/82-8d39ae05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。