筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.04.007

Field Date                   23.April.2008 
Field Time                   01:00 ~ 03:30 
Sea Bass Size             101cm  9.0kg  (釣友)    
Field Place                  筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information         大潮 
↘ (三池)  曇 

 昼間、初夏を思わせるような陽気。夜になっても気温が15度と高く、テレビの天気予報は明日から雨を告げていた。気圧は下降気味、潮は春の大潮。今日は釣れると確信。いつもの時間に釣友から連絡がなく、ひとりでフィールドイン。少し潮の残っているカンジで気配あり。すると、シンキングミノーが足元で「ゴンッ」と引っ掛かった。ロッドを煽った瞬間に、「ゴボッ」と魚が反転し、垂直に1回ジャンプ。した。魚体は3分の1も水面から出なかったが、とてつもなくデカイ。一方的かつ暴力的にドラグが悲鳴をあげっぱなしになった。腕時計のストップウオッチのスイッチを入れた。一体、何分かかるのだろうか?すぐに100mのPEがリールからでていった。出ては巻き込み、出ては巻き込みの繰り返し。20分経った頃、寝ていた釣友から連絡があった。躊躇なくレスキューを要請する。40分後、寝惚け眼の釣友到着。やっと、手前によってきたが、まだまだ余力があった。50分後、足元まで寄せた。とてつもなくデカイ!1mはゆうに越えている。尻尾の方へのスレ掛かり。鱗が網目状でデカイ。三角の背鰭。ライトに照らされたそれは鯉科の魚の特徴を示していた。おそらくそれは1m以上10kg越の草魚!60分後、足元から岸沿い上流に悠然と泳ぎ始めた。もはやドラグを締めると、ルアーがうまく外れてくれた。もう腕は「パンパン」に張っていた。釣友は、少し場所を移動し、ヤル気無気にキャストしていた。その5投目。沖で1回2回3回の大きなジャンプ。「鱸・・・?」と思った瞬間に釣友の8.5フィートのロッドが今まで見たこともないように大きくシナっていた。「何か掛かった」という彼の少し間の抜けた叫び。彼の足元は潮が引き、非常に浅くなっていた。そこに、鱸が突っ込んできた。そのため、わずか5分で形がついた。あまりの短時間でのキャッチだったので、「デカッ 気持ち悪!」という彼の言葉は信じられなかったが、それは紛れもなく丸々とした101cm 9.0kgの鱸だった。彼の自己ベストは80ジャストだったので、大幅な記録更新。そう、人生とはそんなもので、今日は、たまたま掛けた草魚のレスキューを依頼しなければ、彼は寝ていたのである。また、彼は面倒くさいと思いながらも、ロッドを用意してきていた。そして、掛かった鱸が潮の引いた彼の足元に突っ込んできたのも偶然なのだ。そうしたいくつもの偶然を重ねて、幸運を手繰り寄せた釣友。「メーターオーバー おめでとう!シンジラレナイ!」

 

2008.04.007

 Lure            SinkingMinnow

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/23(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<File No.2008.04.008 | ホーム | File No.2008.04.006>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/24(木) 10:25:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/78-0e3db472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。