筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.04.005

Field Date                  18~19.April.2008 
Field Time                  23:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size                 
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information         大潮 
↘ (三池)  晴 


「痛恨・・・!ハズシた。」筑後川は、今週降った雨の流入で水温が下がったようで、明らかに活性が低いようにカンジていた。筑後大堰下流域は、とにかくシブイ。バイトすらない状況が続いていた。3・4月、春のこの時期が不安定なのは、水温がもっとも大きなファクターだと思っている。他にも潮、地合、天候(気圧)やマッチザベイトなど様々なファクターが考えられるが、この時期は水温のプライオリティーが高い。今年1月3月はシブかったのに、2月にバイトがあったのは、偶然ではないと思っている。2月だけは、水温が10℃を越えていたのである。今日も大潮下げの潮でフィールドインし、地合を見ながら、釣友とポイントを転々としていた。全くのノーバイト。潮も下がりきった頃、最後に障害物の多いポイントへ移動した。そして、一投目、流芯の中にシンキングミノーを入れ、流れの抵抗に逆らいながらリトリーブ。シンキングミノーが暴れるのを抑えながらスローで引いてくると、リトリーブの真ん中あたりで川底に「ゴンッ」と引っ掛かった。「あっ・・・!」と思った瞬間に、「ギューン!グリッグリッグリッ・・・」とものすごい勢いでドラグが悲鳴をあげた。一方的にそして暴力的に「あっ・・・」という間に持っていかれた。「デカイ・・・!草魚・蓮魚・雷魚・鱸・・・?」一瞬のうちに色んな魚が頭をよぎる。そして、ジャンプ!1回・2回・3回と垂直に近いそのジャンプは鱸!闇にジャンプで浮き上がった魚体のシルエットは、紛れもなく90オーバー!「よしっ!」と思った瞬間に、障害物へ一気に持っていかれた。ドラグを締めるかどうか、一瞬迷ったが、魚体が魚体だけに耐えるしかなかった。障害物でヘッドシェイク。最悪。。。まだ、コントロールはきかない。さすがに、フックアウト?ラインブレーク?を覚悟した。しかし、そこは何とか耐えた。そして大型鱸の定石どおり、一気に手前に走ってきた。テンションが緩む。必死で巻き取る。「まだツイてる。」と手応えがあった瞬間にヘッドシェイク。さすがに、痛恨のフックアウト!障害物でのラインブレークという最悪の結果ではなかったものの、悔しさは時間が経つにつれ、増大する一方だった。「ああ・・・。やっちゃった・・・」悔やんでも悔やみきれない1本。千載一遇のチャンスを逃した喪失感は・・・言葉にならない。立ち直れない。。。その後、釣友にヒット!本人は初めトルクフルな引きに大きなボラとか言っていたが、傍から見ても間違いなく90オーバー鱸の引き。さすがに本人もすぐに真剣モード突入。こちらのやりとりを先程見ていた彼は、障害物に鱸が走った瞬間に自分が移動し角度を変えて、勝負にでた。その瞬間、痛恨のフックアウト!ふたりして、肩を落として、「逃がした魚は大きかった・・・」談義をしながら、失意のフィールドアウト。「次はキャッチします・・・」としか今は言えません。ガクッ・・・!

 

Tackle 
Rod                  Daiko Premier PRST-113L 
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000 

PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 24Lb.(♯1.5 ) 150m   
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size8 

Shock Leader    Daiwa Morethan Shock Leader Type F 25Lb.  

Lure                 SinkingMinnow

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/19(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.04.006 | ホーム | File No.2008.04.004>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/76-86b58dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。