筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2012.03.002

Field Date                      17.March.2012
Field Time          21:00 ~ 24:00 
Sea Bass Size        60cm  58cm 50cm
Field Place           筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       長潮  ↘   (三池)  曇




三連発の後に・・・   


はじまりの再現性を確認するために長潮の下げの筑後川フィールドに佇む。

長潮とは言え、下げの効いたフィールドには生命感はなかった・・・(汗)

少しずつ・・・少しずつ・・・

適正流速に近づいていくフィールド状況に期待を込めて・・・

ただただ・・・ルアーを投げ続ける。

繰り返し・・・繰り返し・・・

そしてそれは突然だった・・・

送り込んだリップレスから

ufmウエダ Shooting Shaft〈BORON〉STB-962HS-Ti へ衝撃が伝わってくる。

スイーヴ気味にアワセを入れ、一旦はのったが・・・

「ガッッガッ・・・」とフックが滑る感触の直後に手応えがなくなった。

「しまった・・・(汗)」と思うも、後の祭り・・・

しかし、「居るのはわかった・・・!!」

同じルアーでフォローをかけるも反応ナシ・・・

ならば・・・と、ルアーチェンジして送り込むこと5回目に明確な衝撃・・・

慎重にスイーヴ気味にアワセを入れると・・・

20120300201.jpg 


60cmの筑後川の有明鱸

怒って鰓を張ったままである・・・(笑)

20120300202.jpg 


尾鰭は黒々 胸鰭は黄色い 小顔で砲弾型の有明鱸

ダップルはほとんど見られない銀鱗の美しい魚体

すぐにリリースするも回復に少し時間がかかった。


フィールドに戻ると「まだいけそうな・・・」気配

ミノーを送り込むも無反応なので、少し泳がせてみると・・・


20120300203.jpg


58cmの筑後川の有明シーバス


20120300204.jpg 


尾鰭は黒々 胸鰭は黄色い 小顔で砲弾型の有明シーバス

ダップルは見てとれるが銀鱗の美しい魚体

すぐにリリースするとこちらはスムースに帰っていってくれた。


そして・・・

20120300205.jpg


下げの中でもう一本追加・・・

50cmの筑後川の有明シーバス

下げは何とかこの三連発で再現性を確認できた。


そして・・・

この季節・この潮・この時合に・・・

どうしても立っておきたいフィールドに向かう。

はっきり言えば・・・

筑後川全域でランカー(90cm以上)の可能性のないところなどない

かつては誰も立たなかった筑後川のフィールドを開拓し、

釣れたところを見たことが無いと言われていた筑後川のフィールドで釣果をあげ、

ランカーをキャッチしてきた経験から言えば・・・

筑後川であれば、どこでもランカーの可能性はある・・・!!

しかしながら、季節や時合を読み切って立てるとなると・・・

残念ながら、私の引き出しにはそんなにはない。

その少ない引き出しの中でも・・・

この季節・この潮・この時合のために・・・

時間調整をおこないフィールドに佇む。

そして数少ないチャンスが巡ってくる。

送り込んだサスペンド気味のミノーから「小さな」

しかしながら「しっかりとした」衝撃・・・

ゆっくりとスイーヴ気味にアワセを入れる。

一気に30mは走られる。

ufmウエダ Shooting Shaft〈BORON〉STB-962HS-Ti が綺麗な弧を描いている。

必死で耐える。

やっと・・・頭がこっちを向いてくれた。

と思った瞬間に、この春の時期の大型に特有の頭だけ水面に出して

「ジャボ ジャボ」としたヘッドシェイク

やっと向きを変えてくれたが、相変わらず重く、

時折みせる突っ込みは衝撃的だった。

90は確実に超えているが・・・

たぶん、フックがもたない・・・(汗)

フックはST-46 #6

そう思った時に、少し焦ったのだと思う。

テンションをかけ過ぎたラインの先で水中でのヘッドシェイク・・・

その瞬間にテンションが抜けた・・・(大泣)

案の定、回収したルアーのフックは2本 針金のように真っ直ぐになっていた。

「完敗・・・」

この筑後川でチャンスがそんなに巡って来ないことは、たぶん一番よくわかっている。

筑後川での経験のない方には一発一本の可能性は大きくとも・・・

それがコンスタントにはいかないところが、この筑後川の敷居の高さである。

そんなことは誰よりもよく理解している。

「残念・・・まだまだ・・・です。」


しかしながら、

今日も有明鱸を授けてくれた筑後川フィールドへの感謝を込めて 

この筑後川の悠久の流れに「 一礼 」 をおこない、

「完敗」の筑後川フィールドを後にした。



Tackle
Rod                    ufmウエダ SHOOTING SHAFT <BORON> STB 962HS-Ti
Reel                    Daiwa Certate 2500R Custom 
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    FloatingMinnow JigMinnow 
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2011年は 55,700 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
2009年は 64,000 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。

スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/19(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No.2012.03.003 | ホーム | File No.2012.03.001>>

コメント

今年も宜しくお願いします。

ランカーサイズおしかったですね。自分は先週から3月初旬に今年初フィールドインしましたが、無反応で撃沈でした。昨年から始めた筑後川シーバスですが、今年はレベルUPを頑張っていきたいと思います。今年もブログを参考にさせて頂きますのでヨロシクです。全域でOKってことでしたが、数的にはシーズン初旬は上流域より下流域の方がいいですか?自分は下田付近より上でしかやってないんで。
  1. 2012/03/19(月) 16:13:02 |
  2. URL |
  3. yasu #-
  4. [ 編集]

待っていましたよ(笑)

フック・・・
アタシは4以上しか使わなくなりました
それでも
すべての弾を交換しているのではなく
昨年はただ一つ交換していなかった
弾にきちゃいました・・・
ハンド寸前でのばされました
umumumu
  1. 2012/03/19(月) 23:42:56 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

「 yasu 」 さん

ランカーはまだまだ私が未熟ということです。

場所はどこでも問題ないと思います。

筑後大堰の上流でも可能性は大きいと思いますし、

大潮のあの激しい上げの流れにのれば、

河口からたった23kmの距離はほとんど関係ないと思っています。

しかし、場所によって時合が違うのは確かです。

そのタイミングはフィールド観察でしか、わからないと思います。

  1. 2012/03/20(火) 22:23:23 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

「 ジェロ 」 さん

毎度です。

#4 以上で臨みたいところなんですが、

ほぼ淡水でフローティングを

水平スローフローティングサスペンドで使用したいので、

どうしても #6 なんです・・・(泣)

リーダーフロロ30LBや

いまだに「Joint」を使うのもPEの水馴染みをよくして

サスペンドで使いたいから・・・

まぁ、1gもないので、ほとんど関係はないと思うんですが・・・(汗)


  1. 2012/03/20(火) 22:32:41 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/452-f80478d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。