筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2011.05.005

Field Date                     14.May.2011
Field Time          22:00 ~ 01:30 
Sea Bass Size        60cm×2本  50cm×2本  40cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      中潮  ↘   (三池)  晴




「 タックルバランス 」 について ・・・!!  



  
だいぶ降ってくれた雨後の筑後川の状況はまずまずといったところだろうか・・・?!

予想通り、小型ながら「エツ」の溯上も確認できるようになってきている。

筑後川の季節は確実に 「 春 」 ⇒ 「 初夏 」 へと向かっている。


自分の有明鱸に関するタックル感はかなりいい加減・・・(爆)

仲間はフロロ10Lb.で釣っている。

考え方として、鯉釣用の竿でオイカワが掛ってもツマラナイ・・・

逆にオイカワ用の延べ竿に鯉が掛るとこっちは楽しい。

とは言え、正直、ラインブレークは困る・・・(笑)


有明鱸といえども、白身の魚で青物に比べれば瞬発力はそれ程ない。

大きさにしても、せいぜい100cm超の10kg超・・・


そんな対象魚に果たしてヘビーカバータックルが必要・・・???

青物用のタックルが必要・・・???

ノットの強度が・・・???

スナップの強度が・・・???

だから溶接リングにスプリットリング・・・???

個人の好みだろうから、いいとしても、自分的にはナンセンス・・・!!


ロッドに関しては、

使用想定ルアーに応じて、そのルアーがキャストしやすいロッドをまずチョイス

有明鱸が掛った後の裁きは「無い腕」でカバー・・・(爆)

どちらかというと、ロッドが折れても、

最後の最後はリールファイトでキャッチの可能性もあるので

リールの方は少し気を使う程度・・・


とは言え、キャッチのためには、もちろん「無頓着」ではいけない。

今日の自分のタックル・・・

ロッド・リール・ライン・結束・リーダー・ルアー・スプリットリング・フックに至るまで

分析して頭に入れ、どこが一番弱く、どの程度まで負荷が掛けられるかは想定している。


だから、ドラグの調整はもっとも気を使うところ・・・!!

自分的にはこの「ドラグ」の性能と調整がキャッチのすべてといっても過言ではない。


初めはきつめ(と言ってもたぶん800g程度・・・(笑))でアワセを入れて

障害物等 タイトな状況を抜けたら、ドラグを緩める。

そんな細かい調整をファイト中によくおこなっている。

まずはドラグの基本は手でラインを引き出せること・・・。

それが自分流・・・


そして本日も中潮の下げの時合でフィールドイン・・・

雨後で「ワクワク」しながら、フィールドを観察するが・・・

「んっ・・・???」

「何か変・・・???」

ベイトが見当たらない・・・

有明鱸の気配がない・・・

仕方がないので、キャストをはじめる。

しばらくすると、「モソッ・・・」とした感覚・・・

「居る・・・!!」

何度かそんな感触が伝わってくる。


少し集中しながら撃つ。

ライントレースに集中して少し直線的に攻める。

20110500501.jpg 


50cmの筑後川の有明シーバス
精悍な顔付きである。

そして連発してくる。

20110500502.jpg 


40cmの有明シーバス
ダップラーの個体

相変わらず、フィールドには風もないのに有明鱸の気配は見てとれない。

20110500503.jpg 


50cmのダップラーの有明鱸
辛うじてテールフックが掛っている程度・・・

少し渋くなってきたようにカンジたので、

立ち位置を変えながら・・・

トレースラインを変えながら・・・

リトリーブスピードを変えながら・・・

アプローチを試みると・・・

20110500504.jpg 


61cmの筑後川の有明鱸

尾鰭の真っ黒で大きな綺麗な個体


そして時合終了間際に・・・

20110500505.jpg 


60cmの丸々とした筑後川の有明鱸

ダップラーでこちらも尾鰭が真っ黒で大きな個体


この一本で「時合」が終了・・・


日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

静かなフィールドをゆっくりと後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C 906
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    JigMinnow SinkingPencil

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/16(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2011.05.006 | ホーム | File No.2011.05.004>>

コメント

お久しぶりです♪
いつも興味深い記事ですね
アタシはこんな独特なスタンスが好きですよ

楽しみにしてます(^^♪
  1. 2011/05/20(金) 22:21:01 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

「 びぅぃ 」 さん

本当にお久しぶりです。

お元気でしたか・・・??

お褒めの言葉 ありがとうございます。
励みになります。
  1. 2011/05/23(月) 00:31:12 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/402-403a6a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ