筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2011.04.006

Field Date                     29.April.2011
Field Time          22:00 ~ 01:00 
Sea Bass Size        50cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      中潮  ↘   (三池)  晴




River Swimming Jig ・・・ !!   



  
有明鱸は「なぜ」河を遡るのだろうか・・・?
 
素朴な疑問にたぶん「ベイト」を追って・・・

と短絡的な答えが返ってくるのだろう。

しかしながら、「大河」をホームに据え、

何年もフィールドの観察を続けると・・・

「そうではない・・・?」と思えるようになる。


それは「鮎」が河を遡るように・・・

「クルメサヨリ」が河を遡るように・・・

「エツ」が河を遡るように・・・

その遺伝子に深く刻まれし、「習性」なのではないのか・・・?


関東の大河「利根川」では河口から120km上流まで遡った「鱸」が

実際に釣られているという。


ただただ、「ベイト」を追うためだけに、

淡水への浸透圧を調整し、

それでも長く淡水に曝されると、血行不良を起こし、

尾鰭の先を白濁させ、そのうちに擦り切れたように裂けてくる。

そんなリスクを背負ってまで河を遡る理由は・・・


ただ生息域を広げようとする「習性」なのではないのか・・・???

ただ単に「ベイト」を追って・・・というには余りにも不可解なことが多い。

「習性」で遡ってきたその場所にたまたま居た「ベイト」を単純に捕食している。

河を遡る「習性」ありき・・・という気がしてならない。


そしてその場所にたまたま居合わせるのが、

「稚鮎」であり

「アリアケヒメシラウオ」であり

「テナガエビ」であり

「クルメサヨリ」であり

「エツ」である。


その「季節」によって、そして「場所」によって

容易に捕食できる対象のベイトに偏食の傾向を強めていく。

だから、特に「春」は同じパターンが長続きしないのではないのか・・・???


そんなことを考えながら、最近は「アリアケヒメシラウオ」の偏食に

手を焼く筑後川フィールドへ向かう。

相変わらず、有明鱸の「気配」はするもののルアーは「無視」される・・・(笑)

何度かシンキングペンシルに魚信(バイト)があったが、

のせきれず・・・

見る見るうちに下げの潮も残りわずかとなる。

「 今日もダメか・・・? 」

と少し諦めかけた頃、ジグにルアーチェンジする。

気持ちよくスイムさせながら、直線的に流れを横切らせる。

何度か流れを横切らせると、もう「時合」は終わったフィールドの水面が割れた・・・(笑)

そして遅れて「ズンッ・・・」とした手応え・・・。

アワセを入れる「間」もなくそれはいつもはじまる。

そして何とかキャッチ・・・

20110400601.jpg 


50cmの筑後川の有明シーバス

ダップラーが強く残るきれいな個体

20110400602.jpg 


アシストフックが下顎を貫通している理想的なフッキング・・・

これは外れない・・・!?

すぐにリリースすると、元気に筑後川の悠久の流れに帰っていってくれた。

「ほっ」とする瞬間・・・

何とか本日は「一本」をおさめることができたので、フィールドアウトする。


日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Daiwa Certate Hyper Custom 3012H
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    Jig

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/30(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2011.05.001 | ホーム | File No.2011.04.005>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/397-58afd74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。