筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2011.04.002

Field Date                     13.April.2011
Field Time          22:00 ~ 02:00 
Sea Bass Size        50cm 
Field Place          筑後大堰下流域 筑後川
Field Information      長潮   ↗   (三池)  晴




アリアケヒメシラウオ ・・・!! 


九州北部 有明海に注ぐここ筑後川では独特の生態系が展開されている。

それは日本最大の干潟と干満差を持つ宝の海である有明海に由来しているのだが、

その有明海を形成しているのも筑後川の豊な流れであるということも

またひとつの真実なのである。

そしてそれは他の地域にはまったく見られない様々な固有種を育くむ土壌となっている。


筑後川の極めて淡水に近い汽水域にのみ生息するといわれる

「アリアケヒメシラウオ」

20110400210.jpg


もそのひとつである。

産卵期が4月から6月にかけてなどいわれているが、

絶滅危惧種であり、地元の人もほとんど知らないような魚であり、

当然、まったく学術的な研究など進んでいない。


しかしながら、フィールドに立ち続けることで、

そうした自然のパズルの欠片を偶然、拾うこととなる。

20110400212.jpg


この時期の他の地域では鱸のベイトは「稚鮎」なのかもしれない。

しかしながら、少なくとも夜の筑後川の有明鱸のベイトは「稚鮎」などではない。

残念ながら、夜のフィールドで「稚鮎」を見たことも捕獲したこともない。

昼に「稚鮎」を釣っている(違法???)方々を見ることはあるが、夕方には帰っていく。

少なくとも夜の筑後川のこの時期の有明鱸のメインベイトは

この「アリアケヒメシラウオ」であることが多い。

20110400211.jpg


常に言い続け、そして 「 思う 」 ことがある。

フィールドも観察しないで、
実しやかにいい加減な憶測でモノを言うのはいかがなものか・・・???

そうしたことに惑わされず、自分達の目で実際に見て「観察」して、
フィールドで感じたことを最優先すべきである。

シーバスは「情報戦」などといわれる・・・

その「情報戦」は釣果情報などではない。

フィールドに関する情報であり、それは具体的には、

気温・水温・天気・気圧・風向き・季節・流れ・潮汐・時合・大堰の開き方等々なのである。



そして、90upをキャッチできてから、

お決まりの「ランカーショック」症候群に悩まされる・・・(笑)

まずは「気」が抜けた訳でもないのだが、

「春眠 暁を覚えず・・・」

にて時合に起きることができない始末・・・?!
 
仲間内でいう「寝かぶり」・・・(笑)

そしてやっとフィールドに立つと魚信(バイト)はあってものせきれない・・・(汗)

「釣りきれない」日々が続く・・・

末期症状に至っては、やっとこさのせた大型を連続してのラインブレーク・・・(泣)

今期の大きな課題のひとつに「ラインブレーク」を少なくすることがあるのだが、

既に今期、3本のラインブレーク・・・(泣)

これではさすがに自分の腕の無さが悔しくて、眠れない。。。


そして本日もフィールドでは「アリアケヒメシラウオ」を確認していた。

ゆっくりと上がっていく潮の中で、所々に強めの流れが形成されては消えていた。

その気まぐれな「流れ」を探りながら、 撃ち続けると、

案の上の「ショートバイト」

マイクロベイトを偏食している時の症状が頻発する。

そのうちに手前の流れが完全に消失し、

ジグミノーでやっと届く範囲だけに流れが形成されていた。

そしてその流れの際に反応が見られた。

すかさず、渾身のフルキャスト・・・!!

「届いた・・・」

そしてジグミノーの泳ぎだしにラインから違和感が伝わってくる。

遥か彼方での魚信(バイト)・・・!!

強めのアワセを入れると・・・

今期、4回目のラインブレーク・・・・

虚しくラインが横たわる・・・

「最悪・・・」

こうした 「 負 」 のスパイラルを断ち切る方法は2つしかない

「ロッド」を置くか? 釣れるまで続けるか?

「辞めるか?」 「突破するか?」 ということである。


折れそうな気持ちを何とか奮い立たせ、

まずはフィールドを休ませることも兼ねて、

50m程度 テンションを実際かけてのラインチェックを丁寧におこなう。

そして、フィールドを「観察」する。

しばらくすると、再び射程距離に流れが形成され、反応が見えた。

すかさず再び、ジグミノーを撃ち込む。

きれいに流れにのったジグミノーから金属的な反応が伝わってくる。

強めのアワセを入れると遥か彼方の水面が割れた。

質量がそれほどないことはすぐにわかったので、一気に間合いを詰める。

そのままの勢いでキャッチ・・・(笑)

20110400201.jpg


50cmの筑後川の有明シーバス

20110400202.jpg


本当に苦労してキャッチに至った 一本 ・・・
ダップルの綺麗な個体・・・

すばやくリリースすると、

元気よく脱兎のごとく筑後川へ帰っていってくれた。



日本の東日本大震災からの一日も早い復興と

本日も一本を授けてくれたフィールドへの感謝を込めて 

筑後川の悠久の流れにて「 一礼 」 をおこない、

静かにフィールドを後にした。



Tackle
Rod                    Shimano GAME AR-C S906L
Reel                    Shimano 08StellaSW 4000PG + 10 Stella 4000S Spool
PELine                UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Seaguar Premium MAX 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                    JigMinnow
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「1回」クリックお願いします。
Blog Ranking
 



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は 64,000 アクセス!!
2010年は 53,700 アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。


スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/15(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2011.04.003 | ホーム | File No.2011.04.001>>

コメント

あれれ

次郎さんもラインブレークですか

アタシも2釣行連続
合わせ切れ(笑)

サカナはゲストだと思いますが

バーブ潰してあるので
なんとか外れて欲しいものです

前回はリーダー接合部
今回はスナップ結合部
チェックしたのになぁ

ギャーっと
ドラグ鳴ったらブレーク
とほほ
  1. 2011/04/16(土) 20:28:34 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

「 ジェロ 」 さん

毎度です。

コメント ありがとうございます。

自分はアワセ切れが多いですね。

結束部よりはPEが途中で切れているのが圧倒的に多いです・・・(泣)

本当に今期は「激減」させるように精進しようと思います。



  1. 2011/04/16(土) 20:52:18 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/393-3e5d8e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ