筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2010.09.003

Field Date                   19.September.2010
Field Time                   22:00 ~ 01:00 
Sea Bass Size              57cm 53cm 40cm 35cm  

Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          若潮 ↘
 (三池)  曇



限界の疲労の中 激務一段落・・?!  


やっと集中業務の激務が一段落・・・!
「ほっ」としたのもつかの間、恐ろしいほどの疲労が襲ってきた・・・(若くないね・・・)
精神状態としてはかなり危機的で、少しのライントラブルでもイライラしてしまうような始末。
もはや「死語」となった「ヒステリー」の状態。

とは言え、やっと落ち着いてフィールドと向き合えるようになった訳で、そうなると夢遊病者のように筑後川へ向かう・・・(笑)

少し潮の高い状態から、フィールドインする。
水面には小さなさざ波、間違いなく、エツ稚魚の波紋。
そして潮の澱む時間帯だったようで、マッタリとしたカンジだった。

「チャンス・・・!!」

経験則的には、こんなカンジがいい 筈・・・! 
シンペンから通すも反応はない・・・?!
この状況のために購入しておいた独特の動きを武器にしている小さめのシンキングミノーにチェンジ。

その3投目にあっさり答えは出る。

20100900301.jpg


40cmの筑後川の有明シーバス!! 
すんなり、キャッチ。

そして連発・・・?!

20100900302.jpg 


小型シンキングミノーを「コツッ・・」と反転魚信(バイト)
その瞬間にステラSWのドラグが「ジッ・・・」と鳴ってオートフッキング・・・(笑)

20100900303.jpg


57cmの有明シーバス!!
とりあえずのリミットメイク!!

その後は潮の澱みが終わり、流速が加速度的にあがると、お決まりのように魚信(バイト)がなくなる。
こんな状態でも、有明鱸は近くには「居る」はずなので、何とか魚信(バイト)を拾えないか・・・?と悪戦苦闘するが、結果、自分の経験則が「無駄な努力」と断罪するように本日もその強い流速では魚信(バイト)を拾えなかった・・・(泣)

我々の考え方の中には、この攻略が難しく、素晴らしい筑後川フィールドで自由に釣り、「一夜一本」を「どの季節」にも釣ることができるようになることが目標として存在している。
それは同時に、どの潮もどの流速も、すなわち「フィールドの状態がいかなる状況」でも釣ることができるようになることなのだと思っている。

一方でこれまでの筑後川フィールドでの経験則は、「この流速だと釣れんもんね・・・!?」などと自分の中で勝手に??「固定観念」を形成してしまう。

そうした自分の内なる「固定観念」を打ち砕いていくことが、自分達の「進歩」なのだと思っている。

「昔はもっと釣れたもんね・・・?!」と諦めの嘆きなど自分は発したくない。
あやふやな情報に右往左往しながら、「釣れる時」だけ、所構わず釣りに行こうなんても思わない。

釣人にとって釣れないことが最大の「不自由」ならば、もっと「自由」にこの筑後川フィールドで有明鱸を釣っていたい。
少なくとも今はそう思っている。

そしてイライラしながら、キャストを続けていると「秋」の筑後川に適合する筈と思い、某釣具屋さんで叩き売りしていた少し古い???シンキングミノーに明確な反転魚信(バイト)・・・!!
自分の「読み」が的中すると人間誰しも「してやったり・・・!!」と思うもの。
その「想い」を確実にするために慎重にドラグワークを駆使して、キャッチを優先する。
何とかオーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100900304.jpg 
 

53cmの有明シーバス!!
「してやったり・・・!!」の一本!!

沖目の流芯に撃ち込んだジグミノーの立ち上がりに明確で小さな魚信(バイト)!!
「でかい・・・!?」と思うのも瞬間的で、痛恨のバラシ??というよりのらなかった・・・(泣)

そして最後に、澱んだ流れから一本!!

20100900306.jpg 


35cmのミニマムサイズの有明シーバス!!
しかし、この個体は推測を確信に変えてくれた。

大きく開けた口の中の奥の上部に何か見えている。

20100900305.jpg


未消化のほぼ原形をとどめた「エツ稚魚」
手前の澱みの水面での小さなさざ波はやっぱりこの「エツ稚魚」だった。
そしてこの40mmのスモールベイトは「秋」の筑後川の大事なベイトのひとつなのである。

「推論」が「確信」に変わる瞬間・・・!!

わずか35cmの筑後川の有明シーバスがもたらしてくれた「確信」

これからも、こうした自然の「筑後川フィールド」に落ちている何気ないパズルの欠片を一つ一つ拾っていくのだろう。

疲労からくる精神的なイライラも限界の達しつつあったので、「確信」を与えてくれた筑後川フィールドから静かにフィールドアウトした。


筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした痛ましい事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思い願う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingMinnow 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking  



筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  
スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/09/20(月) 19:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2010.09.004 | ホーム | File No.2010.09.002>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/348-70b49a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。