筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2010.07.004

Field Date                   18.July.2010
Field Time                   02:00 ~ 04:00 
Sea Bass Size              71cm 3.0kg  70cm 3.0kg
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          小潮 ↘
 (三池)  晴



真っ向勝負・・・!!  


上げで一本キャッチできた安堵もあって、コンビニや車中で休みながら下げの戦略を練る。
自分の時合でフィールドインできる「自由」が何より本日は嬉しい。

そして以前から考えていたことを実行すべく下げの時合でフィールドインする。

筑後川の下げの流れは当然ながら総じて激しい。
そんな激しい流れで表層系のミノーやシンペンをどうやってコントロールするかがひとつの課題でもあった。
そしてAR-C906を今期導入した理由も2つ。
ひとつは、バイブレーションのビビットな操作性の向上をはかること。
そしてもうひとつは激しい流れから有明鱸を真っ向勝負で獲ること。

自分は、どちらかというと真っ向勝負よりもドラグ緩めでその一本のキャッチを優先したスタイルなのだと思っている。
現実的には、タイトな障害物でもない限り、ドラグ緩めの方がキャッチは容易で確実なのだと思う。
しかしながら、流れの激しいところなどでは「真っ向勝負」も必要な場合も多く、AR-C906が綺麗なベントカーブを描くような状況を考えていた。

フィールドはまだマッタリした感じからスタートだったが、徐々に下げの流速が加速してきた。
有明鱸の気配はなかったが、信じてキャストを何度も繰り返すと、筑後川のフィールドはそれに応えてくれた。
ダウンストリームの激しい流れの中で、連続スライドしながらも漂わせるように流せるようになってきたシンキングペンシルから・・・
「カツッ・・・!」とした明確な反転魚信(バイト)
一拍置いて大きくアワセを入れると水面が大きく割れた。
激しく重い下げの流れの中でAR-C906が綺麗なベントカーブを描いている。
「よし!! 真っ向勝負!!」
ドラグを締めて対応する。
「これがやりたかった・・・?!」
連続ジャンプも何とか交わしてオーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100700401.jpg 


70cm 3.0kgの筑後川の有明鱸!!
オーシャングリップでキャッチした後の激しいヘッドシャイクでいつものシンキングペンシルはフックアウトして弾け飛んでいた。

20100700402.jpg


綺麗な魚体に精悍な面構え。
「真っ向勝負」は何だかゾクゾクする。

20100700403.jpg


リリースを試みると案外、すんなりと筑後川の悠久の流れに帰って行ってくれた。
自分の考えていた「真っ向勝負」のゲーム展開に安堵と達成感が込み上げる。

そして次には自分の中での更なる進化が確認できることになる。

フィールドにはいつの間にか有明鱸の気配が認められた。
ダウンストリームの激しい流れの中でのシンキングペンシルを漂わせ、ピンポイントで流し込むことに専念する。

「この技術を修得してやる・・・!」
「そして必ず、仕留める!?」

そして、程なくして「ガポッ・・・!」と水面が割れ、有明鱸の頭が水面から垂直に出て、垂直に沈んでいくシルエットがはっきりとわかった。
完全に下から食いあげた形の捕食。
アワセを入れるといきなり激しい連続ジャンプのこれまた連続・・・?!
「ルアーを飲み込んでいる」
そう確信してジャンプしている有明鱸を「真っ向勝負」で寄せきった。
オーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100700410.jpg


71cm 3.0kgの筑後川の有明鱸
思ったとおり、シンキングペンシルは完全に飲み込まれていた。

20100700411.jpg 


ちょうど同じようなサイズが群れで回遊してきたカンジだった。
そして思った通り、シンキングペンシルは有明鱸の口腔内に縦にハマり込んでいた。
驚いたことに縦にハマり込んでいるだけでフッキングしていなかった!!??
そのため、オーシャングリップでキャッチし、その口腔内を撮影しようとしたが、その瞬間にシンキングペンシルは弾け飛んでしまった。

20100700412.jpg


「真っ向勝負」で「仕留めた」連発。
AR-C906にステラSW4000PGを導入した意図が反映できた連発。

ダウンストリームの激しい流れの中でのシンキングペンシルを漂わせる技術が修得できたことで、またひとつステップアップした「気」のする自分にとっては意味ある連発だった。

この連発で満足できたので、「仕留めた」感覚に浸りつつ、本日はゆっくりとフィールドアウトした。

 
筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年はそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。




Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C 906
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingPencil 
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  
スポンサーサイト

テーマ:筑後川 有明鱸 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/20(火) 23:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2010.07.005 | ホーム | File No.2010.07.003>>

コメント

教えてください!

はじめまして、いつも楽しみに見させていただいています。よく釣れてますね。僕はまだ3匹しか釣った事がありません。出撃回数は多いんですが、なかなか釣れません。夜釣るには、やはり橋周辺がいいのでしょうか?よかったらアドバイスを下さい。
  1. 2010/07/21(水) 23:53:51 |
  2. URL |
  3. 初心者A #-
  4. [ 編集]

Re: 教えてください!

初心者A さん 
コメント ありがとうございます。

橋でもいいし、極端に言えば、どこにでも時合は存在します。
魚には魚種によって捕食するのにちょうどいい流速が概ね決まっています。
その流速を表現するのが非常に難しいのですが、
表層に出ている時も中層の時も底層の時も同じような流れが多いと思います。
それはひたすらフィールドに足を運び、フィールドを観察することでしか
身に着かないし、わからないことだと思います。

自分も昼に地形の確認や散歩で大堰下へ行くことは多いのですが、
昼なので表層の流れの流速やヨレは視覚的に認識できます。
昼は釣る気がしませんので、釣りはしませんが、「あの流れのあのヨレにこのルアーをこの角度で入れるとでるよね!」とイメージしています。

これまでに3本もキャッチされたのですね!!
その3本の状況と釣れなかった時のデータを比較することで、筑後川という自然の欠片のひとつが早く見つかるのだと思います。

筑後川の有明鱸をキャッチされたならば、「筑後川 シーバス 紀行」に投稿願います。
よろしくお願いいたします。

  1. 2010/07/22(木) 01:35:17 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/338-ee0acc7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。