筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2010.05.008

Field Date                   30.May.2010
Field Time                   00:00 ~ 03:00 
Sea Bass Size              45cm  
     
Field Place                  筑後大堰下流域  筑後川

Field Information          大潮 ↘
 (三池)  晴



何とか一本・・!! 


筑後川はベイトの入れ替わりの時期に入ったような状況。
「アリアケヒメシラウオ」だけを偏食していた状況から、クルメサヨリやエツもベイトとしている感じでベイトターゲットを絞るのが難しいように感じている。
毎日毎日、一潮一潮で状況は変化するので、何とも言えないところはあるが、言い換えれば、「何でもあり」と言えば「何でもあり」といった状況である。

しかしながら、例年では非常に難しい時期だった「春」。
具体的にはベイト「アリアケヒメシラウオ」をジグで攻略したことで、隙間が埋まった感じを実感している。

そして本日も筑後川へフィールドインする。
大潮の流れは強く太い感じで、その速さがある時は「速く」そしてある時は「ゆっくり」と緩急がついてくる。
そしてどの魚類にも存在している適正流速が有明鱸にも存在しており、その適正流速に近いところでバイトが多くなる。
そうしたことに意識を置きながら、ジグで撃つ。
反応のないフィールドへ向かって、ひたすら撃つ。

「Keep Cast !!」

そんな中、月明かりに照らされた足元の水面に何か動く黒い影が・・・
すかさず、「ちゃぽん・・・!」とチョイ投げするとジグに「ゴンッ」とアタックして逃げ去っていった。
「有明鱸??? 雷魚???」
と思うも確認する術はなかった・・・(泣)

そんな落胆の中、「さすがに今日は・・・?」

と思った頃に、ダウンストリームで暴れ気味のジグが止まった。
そしてすぐにラインからヘッドシェイクの感覚が伝わってきた。
アワセを入れると元気よく走り出したが、重量感がない。
冷静にランディングポイントに誘導して、オーシャングリップでがっちりキャッチ!!

20100500801.jpg 


何とか一本の45cmの有明シーバス !!
サイズの割には元気よく抵抗した。

20100500802.jpg 


下顎には、以前「Megaceryle lugub」氏に巻いて作ってもらったダブルアシストフックがしっかり掛かっていた。
そのフックは今は残念ながら廃番となってしまっている「GRUN」のテフロンコートされた「GRUN TC 丸セイゴ 15号」
「硬く」「曲がらず」「折れない」フックは実はそんなにはない。

その後はしばらく粘ったが、うまくトレースを描けずに終了。
ゆったりとした流れを横たえる筑後川を眺めながら、ゆっくりとフィールドアウトした。

筑後川および筑後川河川敷に生息する野生の「狸」や「狐」、「鼬」や「猫」などが凄惨な車の事故によくあう時期でもあります。
筑後川堤防の道路はよくそうした野生動物が飛び出してきます。
できれば、今年もそうした事故を見たくないと思う。
そうしたことにも気をつかえる余裕のあるアングラーでありたいといつも思う。



Tackle
Rod                 Shimano GAME AR-C S906L 
Reel                Shimano 08 Stella SW 4000 PG + 10 Stella 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 30Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Jig    
  




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日にブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更。
2010年1月1日に掲示板名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更。


筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/31(月) 02:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<File No.2010.06.001 | ホーム | File No.2010.05.007>>

コメント

筑後川は夜釣り禁止なはずですよね。
遊漁券にも書かれているはずですが。

釣りはルールとマナーです。

  1. 2010/05/31(月) 21:00:13 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

???

素性もよくわからないので、あれこれ言いませんが・・・(笑)

まず、そもそも「遊魚」そして「遊魚券」の意味とか認識されていますか・・・?
単なる既得権益化している漁協の存在意味とかわかってますか・・・?

「ルールやマナー」と言われるならば、素性も明かさず、
こうして一方的にコメントだけ残されるのが、
果たして「マナー」を云々かんぬん言う資格がそもそもありますかね・・・?(爆)

気に入らないのであれば、閲覧していただかなくて結構です。
  1. 2010/06/01(火) 09:18:35 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

ここの方は少し高圧的な話方をされますね。前から自分と考え違ったらケンカ腰ですよね。もう少し表現をやわらかくされたらどうですか?ブログ読者に閲覧結構はだめでしょう。
それに釣れたらデータの蓄積とか、新しいメソッドとか言って、釣れない時は渋い状況で片付けてますね。
ジグなんか普通にみんな使ってますかど。
もう少し柔軟に対応しないと、コメントますます減りますよ。
聞く耳持たないなら、閲覧結構じゃなくて、コメント欄なくして好きなようにやればいいと思いますけど。
  1. 2010/06/02(水) 12:39:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

御忠告・・・?

御忠告 ありがとうございます。

失礼極まりないコメントには高圧的ですかね・・・?

私は、本当に御自分の御主張があるなら、御自分でブログなり立ち上げて御自分の場を作って主張を展開されるべきではないか?と思います。

私は、他のブログを拝見して自分と違う考えであっても、そのブログに否定的なコメントなどは入れません。

そういう考え方もあると思いますから・・・。

仮に入れるとしても、自分のここのURLと「筑紫次郎」とネームをしっかりと入れます。

少なくとも、気に入らなければ、この場で「あ~だ こ~だ」と主張している次第です。

前からお話していますけれど、釣具の業界や批判的にみていただいているあなた方や受け入れていただいている読者の皆様も含めてそういうことに迎合する気はありません。

文章を拝見すると、さぞ筑後川で有明鱸をキャッチされている御様子ですね。
私の勉強不足かもしれませんが、筑後川でジグで有明鱸をキャッチしたという記述はほとんど皆無でした。

是非、掲示板に御投稿ください。

お待ちしております。

その時は、ネームをお忘れなく・・・!!
  1. 2010/06/02(水) 14:37:02 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

blogって、経験から書いた事でも相手の捉え方次第なので難しいですね・・・

webでは多くの人が釣れた自慢話に終始してしまうものですが、
こうやってテクニックを包み隠さず披露できる事は、本当に素直に素晴らしい事だと思いますよ♪

いつも暖かく見守っております
気にせlずやっていきましょう。
  1. 2010/06/05(土) 21:01:38 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

お久しぶりです。 「びぅぃ」さん

そして、激励ありがとうございます。

管理者なので、削除することも可能なのですが、
この手の卑劣な誹謗中傷に苛まれて内容の濃い「Blog」が
次々とプライベートモードになったり最悪、閉鎖したりしています。
残っているのは軽い内容のものだけ・・・!?

なので、敢えて掲載してみました。
次回以降は、「面倒臭い」ので、問答無用で削除すると思います。


コメント欄があろうとなかろうと、言われなくてもはじめから「好き勝手」書いているし、
構成・内容及びコメント欄をどうするかも含めて管理者たる私の勝手なので・・・(爆)

匿名性の中でしか主張できない「輩」の意見などまともに聞く耳など持てませんよ。

心配無用です・・・(笑) 

ありがとうございます。
  1. 2010/06/06(日) 01:56:07 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/330-e37faf4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ