筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2010.01.006

Field Date                   23.January.2010
Field Time                   12:30 ~ 15:30   
ハス Size
               25cm  

Field Place                  筑後川大堰上流域 筑後川

Field Information          曇後雪






「Spoon」というLure・・・!


夕方から用事があったのだが、どうしてもスプーンを流してみたくて真昼間に筑後川上流域に単独出撃。
タックルボックスには少量のSpoon・・・

20100100501.jpg 


少量のSpiner・・・

20100100502.jpg 


少量のMinnow・・・

20100100503.jpg 


をコンパクトに詰め込んでフィールドインする。
道具を少しずつ揃えていくのもまた楽しみのひとつなのでもある。

しかしながら、川面を吹き抜ける風は平地の風の比ではなく、ちょうど風の抜ける方向だったこともあって、吹き荒んでいた。

気温は4℃・・・!
風に吹かれて体感は0℃以下・・・!
途中からはみぞれ混じりの雪が吹き付けてきた。

ダムからの放水の影響???か、水量が多く濁りが入っていた。

スプーンを流れにキャストしドリフトさせるが、PEラインが風に持っていかれて綺麗にトレースラインがとれない・・・!?

ダウンクロスでラインテンションをかけて流すがターンやレーンずらしがうまくいかない。

あの手この手を試みてみるが、中々、思い通りにコントロールできない。

しばらく撃つも寒さもあって場所移動を行う。

フィールドインすると風の方向から?か幾分、風が弱いカンジで何とかなりそうだった。
少し増水気味で水温が低下しているようで、スプーンをドリフトさせてもターンをかけても、流れの中からは反応がない。

「こういう時は、流れの際や流れの緩いところか・・・?」

と思い、スプーンを流すと・・・

20100100504.jpg 


綺麗なハス・・・

20100100505.jpg 


相変わらず、鱗が大きく口が「へ」の字・・・!

その後も流れが緩い所から2度の反転バイト・・・
グネグネとしたヘッドシェイクの感覚を残して抜けてしまった・・・(笑)

全体的には水温低下であまり状況はよくなかったが、何とか魚の顔を拝めた。

そして昨年から通っている筑後川上流域だが、スプーンやスピナーなどシーバスでは一般的には使わないルアーを使用するところや流れの中でその流れを読んでのルアーコントロールがシーバスにも共通し、またシーバスよりも繊細なゲームはルアーのコントロールという点で非常に勉強になる。

そしてスプーン・・・

20100100506.jpg 


今更、説明する必要もないルアーの原点ともいえる古典的なルアー・・・!

20100100507.jpg 


しかしながら、使えば使うほど奥の深さを感じるのも事実・・・。
スプーンの使用感はシーバスルアーで言えば、シンキングペンシルやジグミノーのようなフィーリングといったところだろうか・・・?
スプーンにあった流速と適切なラインテンションを保つと綺麗なウォブリングとレンジキープを行ってくれる。

そして最近、ルアーについてよく考えることは、そのルアーにあった流速と適切なラインテンションを保つということ。

このことは非常に重要であり、ルアーのそのフィールドの水質に対しての比重や流れとラインテンションのそのルアーにとって最適な抵抗の幅(ストライクゾーン)で操作することで、レンジを刻むことができる。

ストライクゾーンとレンジは相対的な関係にあり、これがそのままそのルアーのポテンシャルとなる。

「Rapara」におけるルアーの分類には「ミノー」や「バイブレーション」や「シンキングペンシル」などといった区分はなく、すべてが「ウォブラー」という分類でしかないと聞いたことがある。

そしてそのことの意味が最近よく理解できるようになってきた。

そのルアーのストライクゾーンをつかむのは経験を積むしかないが、ストライクゾーンを掴みさえすれば、フローティングミノーもシンキングミノーもシンキングペンシルもジグミノーもバイブレーションもスプーンもただの「ウォブラー」でしかない。
あとはレンジを変えるためにルアーをチョイスすることとなる。

ストライクゾーンの幅はあってもどのルアーでもきちんと泳ぎさえすれば、「釣る」ことは可能なのだ。
ストライクゾーンの幅が狭いルアーは扱いが難しく、幅の許容が大きいものは扱いがやさしいだけのことであって、メーカーや雑誌がいい加減に伝えているルアーの性能がどうのこうのは基本的には関係ない。

「Simple is best !」

そんなことを改めて強く意識させてくれる古典的ルアーが「Spoon」なのだと思う。
有明鱸を「Spoon」でキャッチする・・・!
そんなこともできそうな気が最近している。



Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Flouro 6Lb.
Lure                    Spoon

 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日に本ブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更し、
掲示板も「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更しています。
名称変更にてリンク先をはじめとした関係各所には御迷惑をお掛け致しますが、
名称変更の御対応をお願い致します。

筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川での釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/24(日) 21:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No. Making - 002 | ホーム | File No.2010.01.005>>

コメント

こんばんは

スプーン記事にbite(笑)

スプーン偏愛者の私も
今の時期
PE0.8号で流しております
残念ながら魚の顔は見られません
まっ練習ですな(笑)
  1. 2010/01/24(日) 23:21:56 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集]

「ジェロ」 さん

コメント ありがとうございます。

スプーン偏愛者さんなのですね・・・。
最近は少し気持ちがわかりますね・・・(笑)
シンプルなゆえに使い手の使い方が問われるルアーなので、
キャッチできると「喜び」ひとしお!!!

狙った流れでターンさせて流れに戻す時に反転バイトなんかだと何だか満足しますね・・・(爆)

まだまだスプーンで勉強させてもらうつもりです。
  1. 2010/01/25(月) 06:30:58 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

まいどです(爆)

スプーン偏愛者増殖中ですか!
あれ?ルアーが随分増えていますね~(笑)
予想よりも充実していてびっくりでした。
操作する楽しさを味わってしまうと止められません。僕はナイロンでやっています。

  1. 2010/01/25(月) 13:02:49 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集]

「Megaceryle lugub」 さん

毎度です。

> 予想よりも充実していてびっくりでした。
この九州の地でも地元の釣具屋さんに
昔は普通にスプーンやスピナーも置いてたんですが、
最近はめっきり見なくなりました・・・(泣)

もう一生分のスプーン・スピナーなんかを確保しちゃった
Megaceryle lugub氏を見習って
ボチボチ 揃えていきますよ・・・(爆)。



  1. 2010/01/26(火) 06:48:54 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/305-ee81b40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。