筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2010.01.004

Field Date                   11.January.2010
Field Time                   14:00 ~ 17:00   
ハス Size                23cm   外1本 
ウグイ Size
              23cm  外4本

Field Place                  筑後大堰上流域  筑後川
Field Information          






無謀な3部作 第3章 最終章・・・!


第2章でフィールドアウトした有明海沿岸からの帰路。
老体に徹夜明けは厳しく、朦朧運転・・・(危)

コンビニの駐車場で休憩しては車中で1時間仮眠すること、3回・・・!

筑後川に帰り着いた時には、無謀な覚悟が固まっていた。

「上流域に行こう・・・。」

筑後川上流域に気になっているポイントがあった。
以前、対岸から撃ったことはあったが、どうしても行ってみたかった。

それは今日じゃなくてもいいのかもしれない・・・!?

しかし、今日いかなかったことで後悔したくなかった・・・!

朦朧運転でポイントに到着し、フィールドインすると不思議と眠気もなくなる・・・(笑)

ミノーから入るが、まったく反応がない。
スピナーにも反応がない。

「先行者でもいたか・・・!?」

重めのスプーンを取り出し、ドリフトからターンをかけると・・・
「コンッ・・・」
「グネッ・・・グネッ・・・グネッ・・・」

大きくアワセを入れるとチューブラのメバルロッド「Air Lights」が大きく撓った。

20100100401.jpg 


上がってきたのは本命!? ウグイ・・・。

そして程無くして、流れのエンドからのターンに・・・

20100100402.jpg 


またまた本命、ウグイ・・・!
よく引いて楽しませてくれる。

流れの中から、銀色の魚体が・・・

20100100403.jpg 


琵琶湖産の稚鮎に混じって全国に放流された・・・?
綺麗なハス・・・

ブラックバスのことがとやかく言われる現代だが、こうした全国の魚のことに無知な漁協のしでかした生態系の破壊は咎められられないのは・・・?どうしたことなのだろうか・・・?
自分は魚種としてのブラックバスは嫌いではないが、ブラックバスを取り巻く環境には「嫌悪」を感じる。
それは「業界」であったり、浅はかな「漁協員」(漁師ではない)であったり、「あんぐらー」であったり・・・etc


このことの記述はまた別の機会にすることとして、反応が無くなってきたので、場所移動を敢行すると・・・

20100100404.jpg 


お腹の大きなウグイ・・・
そして・・・ 

20100100405.jpg 



連発でウグイ・・・
そして最後に・・・

20100100406.jpg 


これまた銀色のハス・・・!
この後に、日が暮れて夕まずめに2度のバラシ・・・。
ロッドが撓ってのった後にシングルフックが外れた・・・?
そして水中から伝わってきたヘッドシェイクに対してのアワセに痛恨の4lb.
リーダーブレーク・・・(汗)

口の堅い魚の仕業か・・・?
「滝次郎」だったのか・・・(笑)

リーダーブレークで夕まずめも終了したので、フィールドアウトした。

20100100407.jpg 


これにて無謀な3部作も完了・・・!
老体には堪える徹夜からの釣行敢行・・・。
朦朧運転は本当に危険・・・。

くれぐれも釣行は計画的に・・・。



Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Nyron 4Lb.
Lure                    Spoon
 
 




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2010年1月1日に本ブログ名を「筑後川 有明鱸(シーバス) 通信」に変更し、
掲示板も「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」に変更しています。

名称変更にてリンク先をはじめとした関係各所には御迷惑をお掛け致しますが、
名称変更の御対応をお願い致します。

筑後川 有明鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行」
2009年は64,000アクセス!!
筑後川への釣行投稿を引き続き募集しています。




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/15(金) 00:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2010.01.005 | ホーム | File No.2010.01.003>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/303-478ca5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ