筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2009.11.001

Field Date                      03.November.2009
Field Time                  06:00 ~ 12:00   
Eso Size                 いくつか・・・ 
鰆 Size             50cm × 2本
Blue Runnner Size            40cm × 4本
 
Field Place                   鷹島方面 (長崎県)

Field Information             大潮 ↗ ↘
 
鷹島)  

 



「閃きと煌きの中で・・・!」 


文化の日の早朝(深夜・・・?)3時に目が覚めて、そのままジグを掻き集めてまずは一路、伊万里・福島方面へ出撃。
スイスイとしたドライブで夜明け前の1時間前にはフィールド手前まで到着する。
ここでこのまま最近渋いここ伊万里・福島ではなく仮屋湾へ行くことを閃く。
仮屋湾への行く道で「このまま行けば、肥前鷹島大橋を渡って鷹島・・・?」と煌く・・・?

20091100111.jpg 


最終的には鷹島へ・・・。

それでもフィールドに到着するもまだ夜明け前だった。
構わずに早々に準備し、銀ホロ一色の28gジグを遠投して沈め、高速リフトすること3投目・・・。
「ガツンッ・・・!」と明確な青物の魚信(アタリ)。

20091100101.jpg 


50cmくらいの鰆。
仮屋湾や伊万里・福島方面の鰆よりもひとまわりもしくはふたまわりは大きいサイズ。
故にかなりパワフルなファイトだった。
そして程なくキャスト後のフォールに魚信(アタリ)・・・。
アワセを入れるがのせ切れずに、そのままでフォールを続けると再度、魚信(アタリ)。
今度はのった。
ブンブンと頭をそして魚体を振って抵抗しながら上がってきたのは・・・

20091100102.jpg 


50cm弱の鰆。
「今日は調子がいいか・・・?」と思った頃から魚信(アタリ)が遠のく。

しばらく小康状態が続くと夜が明けてきた。
夜が明けると岸から20mくらいのところでたくさんのたくさんのベイトがワサワサといるのがわかった。
空が白みはじめ、太陽の光が煌く瞬間くらいからそのベイト達が下から突き上げられ逃げ惑いはじめた。
「何かに追われている・・・!!」と確信した。
着底から連続高速リフトしてきたジグに「ガツンッ・・・!」と青物の魚信(アタリ)・・・!
まったくリールが巻けないままに、頭を振られて無念のフックアウト・・・!
「ヤズかネリゴ・・・!」と確信する。
そして遠投したフォール中のジグに何かが魚信(アタ)った。
そこではのらなかったので、すかさず高速リフトすると「ガツンッ・・・!」とした青物の魚信(アタリ)・・・!
トリプルクロスMのロッドがバットから入りかかる。
パワーファイトで走りを封じ込めて強引に寄せ、足元での下への強烈な突込みをいなして抜きあげる。

20091100103.jpg 


40cmのヤズ(ブリの幼魚)
「やっときたか・・・!?」と安堵やら嬉しいやら・・・。

そして着底からの連続高速リフトに「ゴツンッ・・・!」反応してきたのも・・・

20091100106.jpg 


40cmのヤズ(ブリの幼魚)
ちなみに北部九州ではブリの幼魚のことを「ヤズ」と呼ぶことが多い。

そして、高速の中層高速リトリーブに2~3尾で戯れるように追ってきて足元でジグを止めた瞬間に反転バイトしたのも・・・

20091100107.jpg 


40cmのヤズ・・・!
今日はこのくらいのサイズの大きな群れが回遊してきてくれていた。

そして最後にキャッチできたのも・・・

20091100110.jpg 


40cmのヤズ。
このサイズでトリプルクロスMのロッドをバットからもっていかんとするそのファイトは楽しい。
この魚に対しては強すぎず弱すぎずなのかも・・・?しれない。

他に足元での抜き上げ時に3本のバラシもあったが、結果としては満足の鷹島だった。
こんなにヤズがいてもベイトのざわめきや煌きはあってもナブラといわれる状態には至らなかった。

20091100113.jpg 


そして満潮潮止まりにてパッタリと魚信(アタリ)は遠のき、最後にバイブレーションに反応して足元までチェイスしてきて、反転して海底へ戻っていったっきり反応もなくなったが、本日は満足の釣行だった。
そして回遊魚である青物の難しさを実感した。
夕方まで待てば、またチャンスはあったかもしれないが、本日はこれで満足だったので、そのまま帰路に着いた。 
どうしても行き当たりバッタリ感や釣りの荒いカンジは否めないが、潮目、潮圧やジグの操作など奥の深そうなところもあって有明鱸の繊細さとは違ったところで面白みを感じている。

筑後川の有明鱸も仲間達の釣果の報告とフィールドからの観察によるとどうやらオフシーズンなどなさそうなカンジなので、悩ましいところである。(笑)
いずれにしてもフィールドには立ち続け、佇むことにはなるのだろう・・・!
 



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」を更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。



Tackle
Rod                 MajorCraft  TripleCross  TC-962M
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 25Lb.(♯1.5 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Daiwa Morethan ShockLeader Type F 25Lb.
Lure                Metal Jig


       
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/11/05(木) 01:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2009.11.002 | ホーム | 2009年10月の回顧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/288-288fb73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ