筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.10.006

Field Date                      27.October.2009
Field Time                  22:30 ~ 01:00    
Sea Bass Size         70cm 2.8kg    55cm 
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             長潮  ↘ ↗ 
(三池)   曇    

 



シーズンの行方・・・?!
 
   

10月に入ってもちょこちょこ筑後川フィールドに立ってはいるものの結果は芳しくなかった。
季節的なものもあるのだが、今年は「冷夏」ということもあり、何となく「夏もなく」「秋もなく」曖昧な季節が続いている感じで筑後川の有明鱸のシーズンもこのまま終わるカンジがしていなかった。
そんな中、昨夜はBlog「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub

氏が粘りに粘って夜明け間際に結果を出してくれていた。
そして今夜、この潮・この風・この季節・・・すべてを織り込んでここで結果が出せなければそれは釣り切れないだけ・・・!と考え、不退転の決意でフィールドインする。
しかしながら、フィールドは流れは思ったとおりに早過ぎず遅すぎずで、いいカンジなのだが、肝心のベイトや有明鱸の気配は水面には表れず、まったくもって静かだった。
状況的には昨年の今頃とあまり変わらない・・・?!
いずれにしてもレンジが少し低めでセレクティブなのはわかっているので、動きの大きな30gのジグミノーをまずはチョイスする。
初めて使うこの30gの動きの大きなジグミノーは比較的緩めの流れに馴染むのに時間はかからなかった。
そしてその4投目に流れの中でジグミノーがターンしたその時・・・

「グーンッ・・・?!」とした魚信(アタリ)。

今年の中で似たカンジの感触は紛れもなく鯔などのスレ掛り・・・。
アワセを入れるとジャンプすることもなく走り始めた。

「スレ・・・?!」

相変わらずグングン引き込み走るだけでまったくジャンプもないまま足元まで寄ってきた。
そこからもただただ沖への突込みを繰り返すのみで、程なくオーシャングリップでがっちりキャッチ・・・!

20091000601.jpg 


70cm 2.8kgのまだ少しダップルの残る筑後川の有明鱸。
渋い状況を端的に表すようにジグミノーのテールフックを啄ばんだように1本だけ口角に掛った状態だった。

20091000602.jpg 


重量こそ、そこそこだが体高のある秋の有明鱸。
リリースするとゆっくりと筑後川へ帰って行ってくれた。

フィールドは相変わらず静かだったが、有明鱸がいるのはわかった。
そして今日の潮は時合が長いことが多い潮まわり・・・。
「まだ・・・いけるか・・・?」
ルアーをローテーションしながら、レンジを探ると、ある特定のレンジにショートバイトが集中してきているのが理解できてきた。
今日のこの潮・この場所・この時合ではこのレンジなんだと理解し、そのレンジを通せるフローティングミノーをチョイスし徹底的にキャストを繰り返すと綺麗に流れに馴染んでトレースラインが取れたその時・・・
「ガツッガツッガツッ・・・!」と明確な魚信(バイト)
一拍置いて意識的に小さく強くアワセを入れると
「ジャバッジャバッジャバッ・・・」と派手なファーストジャンプ。
元気はいいのだが、質量的な問題もあって程なくがっちりオーシャングリップでキャッチ。

20091000603.jpg 


55cmの鰭真っ黒のきれいな有明シーバス。
この後も同型と思われる有明シーバスをロッドの切替しによって足元でフックアウト。
他に2度のショートバイトで時合が終わり、流れもなくなったところでフィールドアウトした。

本当にセレクティブで渋い状況の中、ひとつのキッカケから掴めたキャッチ。
もしかすると、昨年も有明鱸はこの時期もいたのかも・・・?しれない。
推測の域を出ないが、それを昨年はキャッチできなかったが、今年はできたのならば・・・?それだけ進歩したか・・・?!

その「確信」は来年に持ち越すとしても自分の「進歩」を感じる瞬間はたまらなく嬉しい。
これからもこの筑後川フィールドに立ち続け、できる限り佇んでいってしまうのだろう。

 


筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。

2009年5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」を更新しています。
2009年10月1日に「筑後川 鱸(シーバス)研究」「Length Record」を更新しています。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking

 

 


Tackle
Rod                 Shimano  GAME  AR-C  S1006L 
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Jig Minnow    Floating Minnow






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/30(金) 01:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<File No.2009.10.007 | ホーム | File No.2009.10.005>>

コメント

リバーシバスいいですね。。
早くワタクシもリベンジしたいです。

筑後川はいまだにパターンが読めないのが現状です。

いっつも博多湾の癒しスポットに行ってしまいます^^;


なんといっても明かりがまったくないので
一人じゃおっかないんですよねぇ。。
  1. 2009/11/01(日) 20:15:05 |
  2. URL |
  3. よっすぃ #-
  4. [ 編集]

筑後川の有明鱸

「よっすぃ」 さん

コメント ありがとうございます。

筑後川にはパターンはないです・・・(汗)
毎年毎年、状況や釣れ方が違います。

大まかな状況は
ホームページ「陸っぱり疑似餌釣研究所」「筑後川 鱸 研究」に
公開しているとおりですが、経験的には春から夏が一番イージーですかね・・・。
年によって違いますが、7・8月の夏が状況はいいことが多いようです。
  1. 2009/11/01(日) 22:50:42 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

新たな可能性の発見
単なる釣果以上に嬉しいものですね。

しかし,なにげに釣友さんが“爆”ってるじゃないですか!
パックマンって・・・ナニ?

  1. 2009/11/02(月) 09:27:45 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集]

そうなんです・・・!

「マークン」さん コメントありがとうございます。

発見や自分の中での気付きが一番の励みで進歩や考えやスタンスを形創ってくれるものだと思います。
単なる釣果すなわち魚を手にすることだけなら、それはもう「漁」で「釣り」じゃないと思うし、そのうち飽きます。
それより、フィールドでその時に「何を感じ」「何を想った」のか・・・?が一番大事なように思います。

そうそうパックマンルアーでしょう・・・?
目がパックマンのメーカーのルアーなんですが・・・
釣友の中ではその千葉のメーカーのルアーはひとつしかないみたいです・・・(爆)
  1. 2009/11/03(火) 22:51:28 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

パックマン!

いえいえ。一つしかないわけではないですよ(笑)。

でも一番売れているルアーといえば・・・。

デッパックマンでしょう!(音から連想してくださいね)

ちなみにパックマンの名付け親は私ではありません。
Megaceryle lugubさんです。
普通にそう呼ぶのかと思ってましたが・・・。
  1. 2009/11/05(木) 02:01:07 |
  2. URL |
  3. 釣友 #57/sxb6I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/285-d6be7b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。