筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2009.09.003

Field Date                      15.September.2009
Field Time                  22:00 ~ 02:00    
Sea Bass Size         - 
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             中潮  ↘ 
(三池)   晴    

 

Blog「風来坊」「マークン」 in 筑後川 !  

千葉よりBlog「風来坊」のライター「マークン」が筑後川に降り立った。
夕方に筑後川に降り立ち、そのまま5時間は単独で筑後川探索。
かなりの放置プレイ状態・・・(笑)
連絡をとり、初対面の「マークン」と20時過ぎに合流する。
潮具合も時合もイマイチだったので、まずは「腹ごしらえ」ということで、半ば強引に久留米と言えば豚骨ラーメンということで食しに向かう。
筑後川に関する色んな話に花が咲きつつ、ワンタンメンにて腹ごしらえ完了。
いざ、「釣れるも八卦」「釣れぬも八卦」の筑後川フィールドへ舞い戻る。
そこで最近、多忙で本日参加が微妙だった「釣友」と合流して、3人になって筑後川フィールドへ降り立つ。

最近の筑後川フィールドは、メーターキャッチ後にフローティングミノーのスーパードリフトをひったくっていった重量感のある有明鱸に無念のラインブレーク。
メーターキャッチでトルクを掛け過ぎたためか・・・?リールの巻き取りの感じが悪いと思ってた矢先のラインブレーク。
悔しくて仕方がなく夜も眠れなかった・・・(泣)
その後も障害物に巻かれてのフックアウトなどチャンスはありながら、キャッチに至らない・・・。

ランカーショック・・・?!

と言うよりも、フィールドを観察していて思うのは、今年は「夏」がなかった・・・(泣)
昨年の今頃は、まだ「夏」だったし、夏の釣りだった。
一昨年はバイブレーションでも釣れていた。
それが今年は9月もまだ半ばだというのに昨年で言えば10月半ばの最終局面に近いような風情と水温に気温・・・。
とは言え、有明鱸はまだスポーンなど意識している訳ではないのでセレクティヴな捕食は続いている。
端的に言えば、今年に限っては大水の後などの局時的な状況を除いて有明海と比較しての相対的な筑後川の河川としてのアドバンテージが少ない状況が続いている。
筑後川における有明鱸の筑後川ストックが少ないように感じている。

そんな状況での「マークン」登場。
正直、かなり微妙。
1バイト拾える可能性は50%程度と読んでいた。

筑後川フィールドに降り立つとドーンとした中潮下げの流れが強い。

ベイトは水面に少し確認できるような状況。

「悪くはない・・・もう少し緩めば、出る・・・!」

そこは予想通り、少し緩んだ状況でライズがみられた。
「居る・・・!」
確信できるが、フローティングミノー・シンペン・ジグミノーと次々に撃ち込むが反応はない。
そうこうしているうちに「マークン」とファーストコンタクトをとった本人が登場。
Blog「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏である。
しばらくは反応もなく「時合」も終わりか・・・?と諦めかけたその時・・・
一瞬だけ、筑後川の女神が降臨する。

「魚信(キタ)・・・!」
という叫びは、千葉が地元の釣友と千葉・外房談義に花を咲かせていた「マークン」だった。

竿職人に作ってもらったという8フィートのロッドとフェンノールのリールという流石に筑後川では見たこともない独特の風貌の「マークン」のロッドが綺麗な弧を描いている。
初めての筑後川で遠慮がちに撃っていた「マークン」だったが、散々、撃った後なのにバイトは手前なのだ。
そして次の瞬間に「ドバッドバッドバッ・・・」とド派手なファーストジャンプ。

「やったぁ・・・!」

とガイド3人共に思ったハズ・・・だった。
しかし、「マークン」はロッドを振り回して地団駄を踏んでいる。
「抜けた・・・」
アワセが早かった。
魚の頭がこっちを向いている時にアワセを入れてしまったカンジ。

「惜しい・・・?!」

SPJM-002.jpg 


ヒットルアーは筑後川記念に贈呈したスーパーウルムのリペイントオリジナルカラーだった。

そして「マークン」からいただいた御土産は・・・

20090900301.jpg 


マングローブスタジオが販売代理しているストライクプロの「バスタージャーク・Ⅱ」 120mm/32g

20090900302.jpg 


独特のフォルムのフローティングプラグ・・・。
このルアーをもとにマングローブスタジオが「コノシロン」を創ったか・・・?どうか・・・?は定かではない(笑)

20090900303.jpg 


さすがに「これ」で筑後川にて結果を出すのは難しいかも・・・?しれないが、チャレンジあるのみ・・・!
「マークン」 本当にありがとうございました。

この1バイトで時合 終了!
場所移動して、上げを狙うも自分は車で寝かぶり・・・(笑)

最期の最後に「マークン」と「Megaceryle lugub」氏の
2人で上げの終わりを撃って、「Megaceryle lugub」氏がキャッチ寸前の足元フックアウトだったらしい・・・。

これにて終了。

残念ながら、筑後川の有明鱸の「一本」は出なかった・・・。

「マークン」次は是非「一本」有明鱸を釣って帰って下さい。
来月も来年も待ってますので・・・(爆)






Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L 
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon 

Lure                Jig Minnow






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

 


筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。

2009年5月1日 ホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」更新。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/20(日) 17:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No.2009.09.004 | ホーム | File No.2009.09.002>>

コメント

まいどです(笑)

マークンさんと釣友さんの外房ローカルハイテンショントークの最中にルアーを襲うなんて・・・
有明鱸も学習してますね、ほんと気を抜く瞬間を狙って(笑)
この場をお借りして(人のブログなのに)

マークンさんありがとうございました。
塾長さんもありがとうございました。
次回を楽しみにしています。

  1. 2009/09/20(日) 23:06:19 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集]

毎度・・・!

本当に惜しかった・・・ですね (シツコイ・・・???)
「マークン」「塾長」さんはじめ、皆さん 本当にありがとうございました。

「釣友」が千葉へ赴いた際には、どうぞよろしくお願いします。

昨日(14日)は伊万里・福島方面へ恒例の鯵子漁・・・!
家族連れやエギンガーでごった返す波戸にて1晩で餌の沖アミが尽きるまで130匹・・・

さすがにヘトヘトです・・・(汗)
  1. 2009/09/22(火) 09:45:22 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

結果を出せなかったのに,ブログに登場させて頂いて,ありがとうございます。

いや~,悔しかったです。
しかし,ミノーにもシンペンにも出ないのに,ジグミノーに出る驚き。新鮮でした。
こちらでも使い道が無いか,試して見ます。

バスタージャークは,コノシロが川に入ってきた時のために購入してみたのですが,実は私もまだ釣ったことがありません。
筑後川では・・・ヘラブナパターンの際にお試し下さい(笑)

再び有明鱸にチャレンジするその日まで,貴ブログにて勉強させて頂きますので,ご指導よろしくお願い致します。
Megaceryle lugub さん,釣友さんも,お忙しいところ,本当にありがとうございました。
今後とも,よろしくお願い致します。
  1. 2009/09/23(水) 01:56:57 |
  2. URL |
  3. マークン #-
  4. [ 編集]

いえいえ・・・

楽しい時間をありがとうございました。

釣り師はオーラみたいな纏っているものやその風貌で何となくわかると思います。
キャストを見ればほぼ100%・・・
正確でいいキャストでした・・・!

次は「筑後川の有明鱸」を是非、キャッチしてください。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2009/09/23(水) 09:39:37 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/275-51286874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ