筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.08.006

Field Date                      30.August.2009
Field Time                  23:00 ~ 05:00    
Sea Bass Size         68cm 2.5kg 
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             若潮  ↗ 
(三池)   晴    

 



3度目の正直・・・PALMS SurfStar 入魂 ! 


御縁があって自分の手元にきてくれた「PALMS SurfStar」だったのだが、これまで2度ほど入魂のチャンスはあったのだが・・・いずれも無念のフックアウト・・・!

Palms01.jpg 


「今日こそは・・・!」と意気込んでの単独出撃・・・?!
途中で「さやはる」さんからキャッチの連絡があり、スランプ脱出の嬉しい知らせ。
Blog「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏からも出撃の連絡が入る。
最近は仲間達と連絡をとりながらもそれぞれがそれぞれの戦略とプランを持って臨んでいるので、もちろんフィールドで出会うこともあるのだが、案外違うフィールドにいることが多くなってきた。
今日も三人三様の様相だったのだが、「さやはる」さんの本日2本目となる驚きの「RAPARA F9」での90cmキャッチの連絡を受けて、久しぶりの3人集合となった。
確か「さやはる」さんの前回のキャッチは7月中旬だったと思う。
このスランプの約1ヶ月半の間も週末はもちろん、最近は平日もフィールドに立っていた。
「釣れずとも釣れずともフィールドに立ち続ける」その姿勢にはいつも頭が下がる思いである。
「途中で諦めればそこで終わってしまう。」
諦めずに終わらせなかった・・・そして終わらすことのできなかった日頃の努力が今回は真に報われた形であり、「執念」にも似た今期2本目の90オーバーのキャッチ。
そして本日は「さやはるDay !」にて3人合流後に2本追加して計4本のキャッチ。
「もう手が付けられません・・・(爆)」
御本人からの報告は筑後川釣行掲示板「筑後川 鱸(シーバス)紀行」の更新にて御確認ください。

3人で合流し、一通り撃ってみるもフィールドは「時合」が終わったカンジだったので場所移動を敢行する。
自分も「Megaceryle lugub」氏も合流する前に1フックアウトしていたので、今日はどうしても1キャッチほしかった。

今日は時間のない「Megaceryle lugub」氏は移動後は30分一本勝負。
そんな状況でフィールドインすると水面には小さなベイトが大きなベイトボールを形成している。
「Megaceryle lugub」氏がスレで目視確認するとその正体は体長20mm程度の「エツの稚魚」だった。
昨年は9月に入ってから確認できた「エツの稚魚」のベイトボールも今年は微妙に早い8月終わり。
いずれにしてもこの時期にならないと確認できない「エツの稚魚」。
これ以前に稚魚らしい小さなベイトを確認しても残念ながらそれは「エツの稚魚」ではない。
そしてこのベイトボールにストーカーのようについてまわっている有明鱸が下から反転捕食し、時折水面に波紋を立てている。
そしてこの「エツの稚魚」を偏食している有明鱸はトップなどには出にくいという大きな傾向がある。

そんな中で「Megaceryle lugub」氏は短時間勝負でバイブレーションをチョイス。
そしてシナリオ通りの79cm 5.0kgの有明鱸のキャッチ。
詳しくは更新されるだろうBlog「東洋式疑似餌釣研究所」を参照ください。
そして今日のフックアウトのままでは夜も眠れなかっただろう悔しさを払拭した久しぶりのキャッチに満足した「Megaceryle lugub」氏はその余韻にしばらく浸りつつ、確か禁煙中?の煙草をおいしそうに1本燻らせて、満足気にそそくさと帰って行った・・・(爆)

しばらくは、残された「さやはる」さんと2人、様々なルアーやメソッドを試行するも目立った反応が無い。
もはや通常のタックルボックスにはたったひとつだけしか入っていないバイブレーションを取り出し、流れに乗せてショートピッチで縦引きをおこなう。
そして程なくすると「Megaceryle lugub」氏のヒットポイントに近いところで違和感が走る。
低弾性のカーボンのみで巻かれた「PALMS SurfStar」は感度の問題とパラボリックでライトクラスの柔らかいブランクスのためにバイブレーションを操作するのにはかなり難がある。
流れを掴みづらく魚信(アタリ)がわかりづらいのである。

そんな状況での違和感に思い切って一拍置いて大きくアワセを入れると、きれいにのった。
パラボリックのブランクスの「PALMS SurfStar」がバランスのいいきれいなベントカーブを描いている。
掛けるとバラシにくいカンジのしなやかなブランクス。
こうしたロッドは過去の経験からここ筑後川では最初の1本やオールラウンドな一本には適さないのだけれど、オープンウォーターでタイトではない状況ならば使える場面がある。
そして何より掛けた後は有明鱸の引きを十二分に楽めるという特性がある。
そして予想通り、グイグイといつものように突込みをみせる有明鱸の今日の引きも一味違うカンジだった。

しかしながら、目立ったジャンプもなくただただ突込みを見せている。
はじめはしなやかなブランクスがその衝撃を吸収してくれているため、ジャンプしないのか・・・?とも思っていたが、どうも違う。

「たぶんスレ・・・!」

そしてただ走り回る有明鱸をゆっくり時間を掛けて浮かせてオーシャングリップでがっちりキャッチ!

20090800601.jpg 


68cm 2.5kgのダップラー(黒点の残る)な有明鱸 
フッキングはやはりスレ。
お腹のあたりにフロントフックの1本が、がっちり刺さっていた。

20090800604.jpg 


何はともあれ「PALMS SurfStar LightClass SGP-96L」の入魂完了。
2度のフックアウトを経ての3度目の正直にての入魂。
何か「ほっ」と安堵した。

20090800603.jpg 


バランスのいいきれいな銀ピカで黒々とした尾鰭は海からの溯上をしたばかりを示していた。
撮影しリリースを試みる。

20090800605.jpg 


比較的元気で少し蘇生処置を行うと元気に筑後川へ帰っていってくれた。
「よかった・・・!」
自分のキャッチにて本日先発の3人の全員安打。
責任を果たせたカンジで安堵した。
裏を返せば、それは無言のプレッシャー・・・(爆)

その後は本日フィーバーの「さやはるDay !」にてバイブレーションで1本そして果ては夜のメタルジグ投入という荒業で1本の合計2本追加にて満潮潮止まりでフィールドアウトした。

個々は独立した存在でありながらフィールドに対する考え方やスタイルにはアイデンティカルな共有のある素晴らしき仲間達とこれからもこの筑後川フィールドに立ち続け、その真実を見極め、このフィールドに落ちている筑後川のパズルの欠片をひとつひとつ自分達で拾い集めるためにも、引き続き、できる限り、佇んでいきたいと思う。
 


筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。

5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」を更新し、
8月8日に「筑後川 鱸(シーバス) 研究」「Data Length Record」を更新しています。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 


Tackle
Rod                 PALMS SurfStar LightClass SGP-96L
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Vibration






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/30(日) 19:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2009.08.007 | ホーム | File No.2009.08.005>>

コメント

PALMS SurfStarは良いですね♪
友人が持っていてキャストした後のティップの収まりがとても良かったです、仰せの通り魚を掛けても良しの優れたRODの一つですね
入魂
オメデトウ御座います!


p.s.
チョッとお願いが有るんですが、
筑紫次郎さんのブログのリンクをさせて頂けたら有り難いんですが如何でしょうか?

私のような若輩者が言うには及びませんが、
毎回フィールドに立って結果を出されている、
その過程は同じ仲間にもキット参考に成ると思うんです
せめて私のブログを観ている仲間にも紹介させていただければと思いまして、リンクの申請をします。
  1. 2009/09/02(水) 16:54:20 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

「びぅぃ」 さん

そうなんですよ。
キャスト後のロッドの収束がいいんですよ・・・(笑)
あんなにしなやかで柔らかいのに・・・???
自分もかなり「親馬鹿・・・」な発言ですね・・・(爆)

> p.s.
> チョッとお願いが有るんですが、
> 筑紫次郎さんのブログのリンクをさせて頂けたら有り難いんですが如何でしょうか?
何の問題もありませんよ。
こんな拙いブログでよければ・・・

Blog「入道に出逢いたくて」のリンク完了しました。
こちらこそよろしくお願いします。
  1. 2009/09/03(木) 01:22:53 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/270-15aa939e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。