筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.08.001

Field Date                      01.August.2009
Field Time                  23:00 ~ 03:00    
Sea Bass Size         77cm 3.2kg
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             若潮 ↗
 
(三池)  

 



「筑後川の夏」いよいよ本格化の兆し・・・?!


大雨の影響が落着き、「筑後川の夏」がいよいよ本格化の兆しをみせている。
毎年、「筑後川の夏」は非常にいい季節で釣果のあがる時期である。
今年は冷夏の兆しはあるものの、これで例年通り、日中にジリジリと照り、ムシムシした気候になれば本格化するだろう・・・?!
雑誌や他の地域の通例などでは「夏」は「鱸」が「釣れない季節」のようだが、「筑後川」ではベストシーズンである。
このことは本ブログの過去の8月・9月の記事からもすでに実証済みのことであり、毎年例外なく、問題なく釣れてくれている。

最近、よく思うことだが、「鱸」という魚は海域を跨ぐような大きな回遊を行う訳ではないので、極めて限定的な海域でその海域独自の行動パターンを持っている傾向が非常に強いと感じている。
すなわち、手抜きの雑誌やメディアがろくに情報も集めず、取材もせずにいい加減にざっくりと画一的な傾向をプロパガンダしているだけで、実際はそれとは違う「現実」が非常に多いということである。
例えば「港湾」は「夏」は水質の悪化と水温が高すぎて釣れないなど画一的に言われる傾向があるようだが、それは東京湾奥などメジャーポイントの限定的な地域の特性でしかないことが非常に多いということ。
それをそれぞれの地域のフィールドに本当に当てはまるかどうかを検証するのはいい加減な手抜きの雑誌の編集者でもなく、テキトーな芸能人的釣師?でもなく、そこでいつも釣りをしているアングラーに他ならないはずである。

はっきり言えば、「釣れない」と言ってしまうことは非常に簡単な事だけれど、「釣れない」ことを実証するのは非常に難しいということなのである。
毎日毎日、「夏は釣れない」と言われているフィールドに通い、鱸への様々なアプローチを試みても足りないのかもしれない。
しかし「釣れる」立証は「釣れない」立証よりもはるかに簡単・・・!
てっとり早く、実際にフィールドに通ってみて、釣ってしまえばいい。
そうして、一本でも「釣れれば」それが事実ならば「釣った」実証に他ならず、あっさりと「釣れない」言い訳は崩れてしまう。
その地域やそのフィールド特有のシーゾナルな傾向や特徴は必ず存在する。
そうしたものは雑誌や芸能人的釣師?では示すことなど力量的に不可能であり、またそのフィールドで実釣もしていない釣り具屋さんの適当なお客さんからの聞伝ての情報などもほとんど「あて」になどならない。
結局は自分もしくは自分達でフィールドからパズルの「欠片」をかき集めて、整理して分析するしかない。
この過程が本当の「釣り」なのである。
知的好奇心に導かれて、小学校の頃の「理科」の「生き物の生態」をフィールドで実際に観察することが「釣り」の本質であり、それによってフィールドを解明していく過程が「楽しい」という真髄なのである。

「夏」は「釣れない」といい訳する前に、実際にフィールドに立って「釣れない」実証を行うのも必要なことではないだろうか・・・?

そんな夏の本日のフィールドは長潮で潮汐の少ない潮まわりで釣友とフィールドイン。
しかし「時合」と「フィールド」を見誤り、フィールドに対する見切りの判断も鈍く「チャンス」を逃してしまった。

その後にBlog「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏とも合流し、3人で反省会と戦略会議・・・(笑)

難しい潮まわりで、なかなか難しいのだが、久しぶりに3人でフィールドインする。

夏のバイブレーションを決め込んでいつものバイブレーションをチョイスする。
フィールドは想像以上に適度な流れがあり、所々にはテンションフォール中のバイブレーションがヨレる地点もあっていいカンジ・・・!
いつ、どこから出てきてもおかしくない状況に、「集中」して臨んでいたのだが残念ながらすぐには魚信(アタリ)は無く、時間だけが過ぎていく。
自分はバイブレーションを集中してリトリーブする時、「目を閉じて」感覚を研ぎ澄ませてリトリーブする「癖」がある。
今回も「目を閉じて」バイブレーションにかかる「水圧」「水流」や「ヨレ」に感覚を研ぎ澄ませてリトリーブを続ける。
今日は何だか「集中」が長く続いていた。
何度も何度も「撃つ」ことを繰り返す。

「本日も有明鱸に出逢えることを、ただただ信じて・・・!」

途中では生々しい手応えの「コウモリバイト」に悩まされながらも
テンションフォール中のバイブレーションが岸から15mくらいのところにある流れのヨレに差し掛かった その時・・・・
「グッ・・・!」とバイブレーションが抑え込まれた。
「魚信(アタリ)・・・!」
一拍置いて、慎重にラインをたぐり、魚が着いていることを確認してから、小さく強く一発のアワセを慎重に入れる・・・(笑)

「ドンッ・・・!
」とのった。

すぐに岸側によってきて「ジュボッ・・・!」と小さなファーストジャンプ。
岸沿いを上流・下流へ走りまわる。
一発アワセを入れたのでドラグを緩めて対応するが、沖へ突込むことはなく、相変わらず上流・下流へ走りまわっている。

上流から下流、下流から上流へのロッドの切り返し時には・・・
「ゴツゴツ・・・」
とフックが移動するような嫌な手応え・・・。

慌てず、騒がず、ランディングポイントへ誘導すると、フロントフックもテールフック外掛りだったがしっかり入っているのが確認出来た。

しっかり浮かせると、ランディングポイントで待ち構えてくれていた「Megaceryle lugub」氏ががっちりハンドランディングでキャッチ・・・!

20090800101.jpg 


77cm 3.2kgの少し痩せ気味の「筑後川の有明鱸」
尾鰭も真っ黒で有明海から入ってきたばかりを示す綺麗な整った銀色の魚体。

20090800102.jpg 

しかし、驚くべきは「Megaceryle lugub」氏の冷静な観察。
ハンドランディングで持った感覚で
「77~78cmで3.2kgくらいかなぁ・・・?」
と言い当ててしまう。
これは今回に限らず、ほとんど毎回毎回近い数字を言い当てる冷静な洞察力は流石である。
Megaceryle lugub」さん ランディングありがとうございました。

撮影を済ませてリリースを試みる。

20090800104.jpg 


少し時間をかけて丁寧にリリースを試み、最後は手で下顎を掴んで強制的に鰓に水を送って蘇生を促すと比較的元気に筑後川へ帰っていってくれた。
「ほっ」とする瞬間であり、キャッチの充実感に満たされる瞬間・・・!
また、この時間を味わうことができたことに感謝・・・!

こうした満たされた時間を味わうためにも、またできる限りこの筑後川フィールドに「朽ちた杭」を理想として立ち続けることになるのだろう。

 


筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。

5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」を更新しています。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 


Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Vibration  






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/01(土) 16:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No.2009.08.002 | ホーム | 2009年7月の回顧>>

コメント

相変わらずお見事ですね!


夏が釣れないと言う人には、暑さ・釣る物の多さ等で、
単純にシーバス釣行が減ると言うのも考えられますね、先ずは釣行しないと始まりません・・・。
  1. 2009/08/01(土) 18:34:16 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

「びぅぃ」 さん

「びぅぃ」 さん

いつも コメントありがとうございます。

> 夏が釣れないと言う人には、暑さ・釣る物の多さ等で、
> 単純にシーバス釣行が減ると言うのも考えられますね、先ずは釣行しないと始まりません・・・。
ここ筑後川も かつては 「夏」 は 「釣れない」 「釣れるはずない」 と言われていました・・・(爆)
本当に・・・先ずは釣行しないと始まりません。

「青物」捕獲 期待できそうですね。
楽しみですね。
  1. 2009/08/01(土) 20:29:43 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

こんばんは、私、あなたの釣り場のハンドランディング専門店。
東洋式疑似餌釣研究所でございます。

今回も、目ばかり、目ジャーが標準装備でございます。
当店ではランディングツールをご準備しているものの、昔からハンドが一番正確で安全でございます。
おそらく子供の頃に、雷魚、ナマズ、鯉、フナのつかみ取りで繰り返し養われた特殊能力かとも思われますw

次こそは、自分のをランディングしたいです・・・・


  1. 2009/08/02(日) 00:21:51 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集]

おそらく・・・

毎度です。

コメント ありがとうございます。
東洋式疑似餌釣研究所はハンドランディング専門店???だったのですね。
専門店だから・・・もしかして・・・請求が・・・くる・・・???

> 次こそは、自分のをランディングしたいです・・・・
たぶん、御自分の時は私がオーシャングリップでランディングする予定です。
だから、早く釣ってくださいね。・・・と何気にプレッシャーかけときますね(笑)
  1. 2009/08/02(日) 05:42:27 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/264-a6bd684c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。