筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.07.004

Field Date                      11.July.2009
Field Time                  20:30 ~ 23:30    
Sea Bass Size          71cm 2.5kg
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             中潮 ↗
 
(三池)  

 



「増水の厳しさ」・・・!


梅雨の終盤の今週は「大雨」や「爆風」に悩まされ筑後川フィールドの状況は安定しないまま・・・。
来週は私用により満足にフィールドに立てそうになかったので、「本日」は何としても有明鱸に出逢いたく、中潮上げの状況で単独出撃・・・!

今朝の大雨の影響で筑後大堰のゲートはすべて開いた状態で、大堰直下速報値流量は500m3/sを超えていた。
この状態では筑後大堰直下流は満潮水位からほとんど下がらない。
そして上流からの下げの水圧は凄まじく、流れは単調な下げだけの傾向になりがちである。
この状態では、有明鱸が捕食するのに適正な流速やヨレが発生しにくい。

魚の種類によってそれぞれ違うのだが魚には捕食するのに適正な流速が存在する。
適正流速には、もちろんある程度の幅があるのだが、その適正流速の違いよってフィッシュイーターの「つき場」は変わる。
魚種によってポイントが違うのは、これがひとつの要因である。
そしてそれは「有明鱸」にもあてはまる。
増水が現象としてあらわれはじめた初期の頃は「有明鱸」にとって流れも単調でなく、いいヨレが起きていることが多い。
逆もまた真なりで、増水後に落着きを取り戻す直前などは「有明鱸」にとってフィールドの状況がいいことが多いのである。

そうした分析から現在のフィールドの状況は難しい。
「明日の昼以降・・・?!」 
このまま降雨がなければ、明日(7/12)の昼以降には落着きを取り戻す。
明日の夜はいいはずなのだが、明日の夜は出撃できるかどうか・・・?
「今日しかない・・・!」
厳しいフィールド状況の中、少しでも下げの水圧が掛りにくく、上げの潮の効きそうな場所を選んでフィールドインする。
フィールドインすると、ベイトの気配はしているが、有明鱸の気配はない。
ベイトにあわせてシンキングペンシルをダウンストリームにドリフト気味にリトリーブを繰り返す。
何度も何度も繰り返し繰り返し「撃つ」。
ただただ「有明鱸」に出逢えることを信じて・・・!
非常に遅いタイミングでやっと上げの潮が効いてくる。
程なく「流れ」が澱みはじめる。
そしてゆっくりと「上げ」はじめた。
「上げ」の潮が安定してくるとベイトの動きが何かに追われているカンジでザワザワしてきた。
水面をよくよく観察すると、流れのヨレで微かなライズが見てとれる。

シーバスの捕食は「雷魚」や「シイラ」などとは根本的に違う。
シーバスの捕食は捕食対象と周りの水を一緒に吸込み反転する「吸込み反転」型の捕食である。
このことは映像でも多数確認されており、その口の構造からも容易に推測でき、疑う余地はない。
そのため、捕食対象を水面に跳ね上げ落下する所を捕食するなんて芸当は物理的に不可能なのである。
何らかの要因でそう見えたとしても恒常的にそれが行われているなんてことはない・・・!

何度か本ブログでも言及しているがシーバスは「吸込み反転」型の捕食であるため、トップでのバイトも捕食自体は水面からプラグが静かに消えるだけ・・・。
その後にシーバスがプラグを異物と認識し、吐き出しにかかって反転した時に水面に「バシャッ・・・」と水柱があがるのである。
捕食から水柱が上がるまで僅か0.3秒程・・・。

人間の反応限界スピードを越えるので「バシャッ・・・」と水柱が上がるのを捕食と勘違いしても仕方がないが、これも映像で確認されている事実であり、疑う余地はない。

フィールドにはごく少ない密度で「有明鱸」がいる。
最近、こだわっている「ピースリー105 オリジナルクリアカスタム」をチョイスする。

20090700403.jpg 


流れのヨレを中心にダウンストリームにドリフト気味に流し込む。
何度も何度もしつこく流し込むも反応がない。
そうしていると、足元に大きな魚が「ムワァッ・・・」と浮上してきた。
大きな「鯔」か「草魚」が顔を覗かせ、それに気をとられたその時・・・(爆)

「コンッ・・・!」
「ギュイ~ン・・・!」

そのまま効きアワセの状態で必然的にファイトに移行した。
「アワセが甘い・・・!」
1回だけ水面に「ジュボッ・・・」と出ただけで目立ったジャンプもなく鋭く走りまわるだけ・・・。
「鯔・・・?」
と不審に思うもロッドから「ガクッガクッガクッ・・・」と明らかにフックが外れた感覚が伝わってくる。
それにしてもそれ程の重さはないものの、走りが鋭く、リールファイトを余儀なくされる事態もあった。
程なく浮いてきた魚体は「有明鱸」だったが、フッキングはテールフックのトリプルフックの1本が辛うじて口角に少し掛った浅い状態。
「有明鱸」はまだまだ元気で沖への突込みを何度かみせる。
いつフックアウトしてもおかしくない状況に「冷や冷や・・・」しながらも、何とか寄せて久しぶりに焦ってオーシャングリップでキャッチ。
その瞬間にテールフックが口角から外れた。

「はぁ・・・!薄氷のキャッチ・・・!」

20090700401.jpg 


71cm 2.5kgの有明鱸
何とかキャッチできたのだが・・・・

20090700404.jpg 

フロントフック
掛りが浅いと簡単にフックが延ばされます。

こちらはテールフック・・・

20090700405.jpg 


フロントもテールもどちらのフックも延ばされながら、何とか持ちこたえてくれて、ギリギリでキャッチできた有明鱸。
よく見るとテールのアイも曲がっている。

20090700402.jpg 


何度もバイトはありながらキャッチに至ることがなかった再塗装を施した「ピースリー105 オリジナルクリアカスタム」でのキャッチは喜び一塩だった。

掛りの浅い中、フックを延ばされながらも何とかキャッチできたのだが、結果の奈何を問わず、きっちりアワセを入れて、フックを貫通させる重要性を改めて身をもって再認識させてくれたこの一本。

次の一本への確実なキャッチに生かせる教訓として、自らを戒め、引き続きできる限り筑後川フィールドに立ち続けたい・・・。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。
5月1日に ホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」を更新しています。



Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                SinkingPencil






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/12(日) 13:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<File No.2009.07.005 | ホーム | File No.2009.07.003>>

コメント

適正流速の話が出てきましたね~(笑)
また一段と奥が深い世界ですね。
  1. 2009/07/13(月) 00:39:04 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集]

適正流速・・・

毎度です。

奥は深くないですよ。
少しやり込めば、経験則的には普通に感じている筈ですから・・・(笑)
「適正流速」は単なる現象ですから・・・「哲学」に比べれば全然浅い話です。
しかし、「哲学」ならば生涯辞められませんね・・・。
どんな「哲学者」も「宗教家」もその「哲学」や「宗教」の探求に生涯を捧げていますから・・・。
  1. 2009/07/13(月) 07:14:56 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

相変わらずのファイトですね♪
オイラなら間違いなくバラしている状況ですわ

自分が手掛けたルアーで掛けるのも楽しいものですね。
  1. 2009/07/13(月) 22:02:22 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

「びぅぃ」さん

いつもコメントありがとうございます。

> オイラなら間違いなくバラしている状況ですわ
磯なら間違いなくバレてます。
河で走らす余裕がある状況なので何とかギリギリ獲れました(笑)

> 自分が手掛けたルアーで掛けるのも楽しいものですね。
手をかけた分、「想い入れ」が深くなりますね。

「びぅぃ」さん の「河川」の開発過程のブログアップを楽しみにしています。
  1. 2009/07/13(月) 22:15:53 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

こんばんは。

思い入れのルアーでの1本おめでとうございます。

フックを伸ばしながらでも、バレなかったのはルアーにも思いが伝わっていたのかもしれませんね!
  1. 2009/07/13(月) 22:19:53 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集]

「hiraipapa」さん

Blog 「釣れる日を夢見て・・・。」の「hiraipapa」さん

コメント ありがとうございます。

ちゃんとしっかりアワセを入れないと「冷や冷や・・・」するし「焦り」ます。
もっと完成されたアワセから一連のファイト、そしてキャッチまでを身につけないと・・・いけません。

しかし、先行者がいて「岩魚」キャッチなどはお見事です。
「岩魚」 釣ってみたいなぁ・・・。
  1. 2009/07/13(月) 22:29:47 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/258-daae49d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。