筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.07.003

Field Date                      06.July.2009
Field Time                  06:00 ~ 12:00   
Flat Fish Size          62cm 1.5kg
 
Field Place                   鷹島方面(長崎県松浦市鷹島町)
Field Information             大潮 ↗ ↘
 
(大飛島)  

 



「鷹島肥前大橋」を渡る・・・!


以前から気にはなっていた「鷹島肥前大橋」・・・
Blog「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏とその御家族が「鷹島」に行く予定とのことでお誘いを受け、図々しくも二つ返事で視察同行させてもらう。  

長崎県松浦市鷹島町・・・
(以下、下記地図参照)



大きな地図で見る


この周辺は近くの「福島」も含めて、長崎県と佐賀県の県境。
と言うより、「鷹島」「福島」各島とも最も近い陸地は佐賀県なのに「何で長崎県なの・・・?」って個人的には素朴な疑問が湧きあがる地域なのである・・・(笑)

この「鷹島」というと個人的な勝手なイメージは・・・
初夏から秋まで「マゴチ」を中心とした「フラットフィッシュ」
夏から秋には「サワラ」や「ネイゴ」「ヤズ」を中心とした「青物」
冬から春には「メバル」や「カサゴ」を中心とした「ロックフィッシュ」
という印象がある。

20090700310.jpg 


深夜に出発して、暫しのドライブの後、伝統的で美しい「棚田」の風景を抜けると・・・

20090700311.jpg 


平成21年4月18日に開通した長崎県松浦市鷹島町と佐賀県唐津市肥前町を結ぶ「鷹島肥前大橋」が彼方に見えてきます。

20090700312.jpg 


「鷹島肥前大橋」は「呼子大橋」に似た近代的で美しい「吊橋」の橋脚と周辺の自然が微妙に調和していて「いい風景」です。
夜は青くライトアップされていて幻想的な雰囲気です。

深夜に到着し、少し港内の見えシーバス君と遊んでいましたが、連日の釣行で疲れがたまっていたらしく、久しぶりに港内のコンクリートの上にフローティングベストを枕に夜明けまで仮眠をとりました。
夏などはよくやる行動です(笑)が、「落水の危険」や「漁港への搬入
車などへの接触」等、周辺の安全は必ず確認して行うようにしています。
案外、慣れると「気持ちのいい」ものです。

朝まずめより「フラットフィッシュ」一本に絞ってフィールドイン。
初めてのフィールドの状況は、大潮上げの潮が効いてきているカンジだった。
漁港の防波堤の先端は空いており、鯵や木っ端クロを狙った餌釣師が3名程陣取っている。
防波堤の根元から順々に海底の状況を把握するため、ジグヘッドを海底にコンタクトさせる形で探る。
防波堤の根元はガサガサしており、地磯からの岩盤質の海底がしばらく続いているが、防波堤の先端に近づくにつれ砂泥質で所々に岩があるような絶好の地形。
しばらく撃ち込むが、目立った反応が無い。

餌釣師の状況を観察すると「鯵」や「木っ端クロ」がよく釣れている。
サイズはともあれ、入れ食いの状況だった。

空いていた防波堤の先端に移動し、漁船の行き来する澪筋を中心に丁寧に狙う。
案外、水深があるために水圧がかかっており、手応えがなかなかシャープに手元に伝わってこない。
そのうちに、竿先に違和感が伝わる。
そのままラインテンションだけを保ってステイさせていると、少しゆっくりと竿先が引き込まれる。
マゴチの「ハグハグ・・・」・・・!
20秒ほどステイさせて、大きくアワセを入れるが・・・
「スポッ・・・」と抜けた。
「ガクッ・・・」と落胆しうなだれる。
帰還したワームはフックからかなりズレており、ワームに鋭い噛跡は残っていない。
間違いなく「マゴチ」・・・!
「居る」ことはわかったので、あとは「どうやって釣るか・・・?」である。

潮が満潮に近づくにつれて餌釣師の動きは更に活発化していた。
忙しい様子・・・!

こちらは相変わらず、しつこく澪筋をワームで攻める。
すると、また竿先に違和感・・・。
ステイさせるとゆっくりと竿先が引き込まれては戻るを繰り返す。

「もう咥え込んだか・・・?」
「それともまだか・・・?」
「ジリジリ・・・」するような駆け引き・・・!

30秒ほどの長いステイ時間の後、大きくアワセを入れる。

「ゴンッ・・・!」とすべてが止った。

「んっ・・? 根掛り・・・?」と思った瞬間にゆっくりと動き出した。

「デカイ・・・!」と確信。

海底から引き剥がすと「グリッグリッグリッ・・・」と海底へ戻ろうと恐ろしい力で引き込む。
「Game AR-C S1006L」が珍しくバットから引き込まれている。

しかし、少し「変」・・・?

「マゴチ」特有のヘッドシェイクをしない。
ひたすら下へ下へ引き込んでいく。
「もしかして、エイ・・・?」
と疑念が湧く。

海底へ引き込まれては引き剥がしを何度も何度も繰り返し行い、やっと水面に顔をのぞかせたのは・・・

20090700304.jpg 


紛れもなく「マゴチ」
姿・形は厳ついけれど、目は少しチャーミング・・・?

20090700303.jpg 


近くにいた「Megaceryle lugub」氏が波止場の下へ向かう階段のところで待ち構えてくれている。
フッキングがお腹へのスレ掛りということもあって、何度かランディングを試みるも不発に終わる。
オーシャングリップを渡して、何度かのランディングを試み、海水を被ってしまいズブ濡れになりながらも「Megaceryle lugub」氏が何とかオーシャングリップで無事にランディングしてくれた。

20090700301.jpg 


62cm 1.5kgの丸々した「♀」の「マゴチ」・・・!
卵持ちの「♀」なのでリリースも考えたが、お腹へのスレ掛りの傷は深く、キープすることにした。

よく観察して推論すると、どうやら、ジグヘッド上部の誘導式のウェイトの所に設置した光るビーズ玉を咥えていたのかも・・・?しれなかった。

「マゴチ」はその厳つい姿・形にも関わらず、非常においしい魚である。
その刺身は、「鮃」に似た白身であり、「鮃」より淡泊でなく甘くおいしい。

もちろん、フライにしても味噌汁にしても絶品なのである。

20090700302.jpg 


それにしても、季節はあっているとしても初めての場所の視察での釣行での60cmオーバーの「マゴチ」のキャッチ・・・!
「ラッキー」以外のなにものでもなかったが、正直、嬉しかった。

その後は「満潮 潮止り」にてその漁港をフィールドアウトし、他の漁港の視察を午前中いっぱい行うも、目立った魚信(アタリ)もなかった。

午後には鷹島内にある「モンゴル村」にて温泉に浸かり、食事をとって、休憩をとったりしての観光などで過ごした。

夕マズメからは、気になった鷹島内の漁港を釣行してみた。

20090700320.jpg 


原風景を思わせるノスタルジックな佇まいの漁港。
そこでは目立った魚信(アタリ)もなく・・・

20090700321.jpg 


綺麗な夕暮れと夜の帳の降りた漁港を満喫し、

20090700322.jpg 


景色も水も美しかった「鷹島」をあとにした。

これから筑後川では筑後大堰直下にもそろそろ先日の大雨のいい影響が出始める頃だと思います。
エツの溯上も促進されて、それにつく有明鱸も多く見られるはずで、しばらくは、遠投などせずとも普通に15g~20g程度のバイブレーションなどをキャストし上中層を意識してリトリーブなどすれば、あまり苦労もなく釣れるようなベストシーズンの到来だと思います。

もちろん、できる限りフィールドに立ち続けて、「筑後川」の「真実」も引き続き、お伝えできれば・・・と思っています。

しかしながら、珠には「筑後川」以外のフィールドもいいものだ・・・!と本日は「鷹島」を満喫することができました。

最後に「Megaceryle lugub」さん 本当にお疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。




にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています。
5月1日にホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」を更新しています。



Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Jig Head + Soft Worm  






最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/07(火) 19:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2009.07.004 | ホーム | File No.2009.07.002>>

コメント

マゴチ!
いいですね、旨いですね。
こんなの見せられると堪りませんね。
我が家ではヒラメよりマゴチの方が旨いと結論付いてます。時期もあるでしょうけど。

これは「ラッキー」と言うよりも、丹念に探る事が出来た「探り勝ち」ですよ。
スバラシイです。
  1. 2009/07/07(火) 23:52:50 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集]

「さやはる」さん

毎度です。

コメント ありがとうございます。

本当に「たまたま」です・・・(汗)
でも、昨年よりサイズアップしたのは素直に嬉しいです(笑)

「鷹島」 おもしろそうですよ!
「マゴチ」 行っときますか・・・?
  1. 2009/07/08(水) 05:35:34 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/257-bdb399fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。