筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No. Local Information – 005 (筑後川のエツ漁)

有明海固有種のカタクチイワシ科の「エツ」

2009062703.jpg 

その昔、弘法大師・空海が筑後川を渡れずに困っていたところを漁師が船で渡した際に渡してくれたお礼にと「葦の葉」を筑後川に流したところ、その「葦の葉」が「エツ」になったという伝説もある魚なのです。

2009062701.jpg 


体長は25cm~45cm程度の比較的大きな魚
小骨が多いので骨切りをしての刺身や唐揚などで食されることが多いようです。

2009062702.jpg 


ナイフエッジ形の独特の魚体は「筑後川の有明鱸」を語る上では避けては通れない程、重要なベイトなのです。
実際、この時期の有明鱸のパンパンのお腹の中からはこんなサイズの「エツ」が2匹も3匹も入っていることも珍しくはありません。

この有明海固有種の「エツ」は初夏に筑後川を代表とする有明海沿岸の河川に産卵のために溯上をおこないます。
溯上のトリガー(きっかけ)は塩分濃度の低下にあると言われており、それはすなわち、大雨が降った後には溯上が促進されるということを意味しています。
その遊泳層は表層から30cmから100cm程度の中上層。

そしてこの「エツ」を獲る為に筑後川では独特の漁が行われています。

2009062707.jpg 


両端にブイ(浮き)を付けて河幅いっぱいに「流し刺網」を広げて流す独特の漁法はこの時期の筑後川の風物詩
「流し刺網」の大きさは、概ね 横300m 縦1m程度の事が多いようです。
夜も操業していますから、この時期の釣行は操業の漁船や発光ブイを目印に周囲に十分気を配り、この刺し網にルアーなどを引掛けたりしないように十分な注意が必要なのです。

2009062708.jpg 


「エツ」の漁期は例年4月1日から7月20日まで・・・
産卵場所は「天建寺橋」周辺と言われています。
筑後大堰の直下流でも見ることができ、年によってはルアーにスレ掛りしてくることもあります。

2009062706.jpg 


天建寺橋下流の沈み堰である坂口堰の上流及び下流では頻繁に漁船が操業しています。

2009062705.jpg 


流れの非常に激しい「坂口堰」
潮が転換して上げ潮となれば岸側から沈んでいきます。
立ち入る際は潮汐の確認は当然としても、「フローティングベスト」などそれなりの安全装備は絶対に必要です。
本当に冗談ではなく、落水すればまず助からないポイントですので、くれぐれも立ち入る際は慎重に行うことを強く勧めます。
ちなみに、自分はここには夜には滅多に立ち入りません。
それ程「危険」です。

2009062709.jpg 


筑後川フィールドで潮汐差をダイナミックに臨場感溢れる形で実感できる場所でもありますので、「筑後川」をメインフィールドにしようとしているのならば、最高潮汐500cmを超える大潮の満潮を境に前後2時間を1度は岸から過ごして観察してみることは大いに必要な事だと思っています。





にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
Blog Ranking 




ホームページ「陸っぱり疑似漁研究所」改め「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」を2009年5月1日に更新しました。

筑後川 鱸(シーバス)釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への釣行投稿を引き続き募集しています

 

最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
  

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/28(日) 00:00:00|
  2. 地域情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No. Making – 001 再塗装工程「ピースリー105」 | ホーム | File No.2009.06.007>>

コメント

エツ料理って高いですよね・・・・・。
でも、なぜに筑後川にしか遡ってこないのでしょうか?
  1. 2009/06/28(日) 00:16:38 |
  2. URL |
  3. booboo_ksr #-
  4. [ 編集]

「booboo_ksr」 さん

コメント ありがとうございます。

エツ料理は、確かに「その味」の割には高いですかね・・・?
「初夏の風物詩」の代金が加算されているのでしょうか・・・?
この時期、久留米市内のスーパーなどでは「生」で売られています。
その年や大きさにもよりますが、1尾300円~500円くらいでしょうか・・・?
とは言え、地元でありながらエツを食する機会はほとんどないです(爆)

エツ漁は筑後川でしか見られないようですが、
エツの溯上は筑後川周辺の河川でも少ないですが見られるようです。
  1. 2009/06/28(日) 11:36:59 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

初めまして。

いつも楽しく拝見させて頂いています。

「エツ」初めて見ました。小骨の骨切り、鱧見たいですね?もしかして同じ?

でも有明鱸はこんなのを2~3匹腹の中に・・・桁が違いますね!

  1. 2009/06/29(月) 21:58:43 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集]

「hiraipapa」 さん

Blog「釣れる日を夢見て・・・。」の「hiraipapa」さん 

はじめまして・・・。

Blog「東洋式疑似餌釣研究所」のコメントなど いつも拝見させていただいております。
ちょうど、この「エツ」は関門海峡などでの「コノシロ」に匹敵するベイトとなるでしょうか・・・?
地元でありながら、恥ずかしながらあまり食しませんが、初夏の風物詩ではあっても、あまり美味しい魚ではないようです。(汗)

本栖湖での「トラウト」は生涯で一度くらいは釣ってみたい憧れの魚です。
無いものねだりとわかっていても、羨ましい限りです。
  1. 2009/06/29(月) 22:20:07 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/252-96d6dffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ