筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.05.007

Field Date                      19.May.2009
Field Time                  19:30 ~ 23:30  
Sea Bass Size         75cm  3.0kg
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             長潮 ↘
 
三池)  

 


「執念」・・・!

この春の苦戦は苦戦としても、何年も通い、結果が伴わない日々が続くと「そのうち釣れるようになるさ・・・?」といい意味でも悪い意味でも「惰性」の待ちの態勢になる。

そんな「惰性」を打ち払うべく、相変わらず状況の悪いフィールドに「今日は絶対に釣る・・・!」そして「釣るまで帰らない・・・!」と決意してフィールドインする。

フィールドインすると相変わらず水の色は最低で麦茶色。
潮も長潮の下げで流れが出てこない。
水面はまったりしたカンジで、一面に「鯔」と「鮒」が広がっている。

そして、5月1日に解禁になった「エツ」漁の船は、昨年同様、筑後大堰直下流では操業していない。
すなわちそれは「エツ」が筑後大堰直下流には入ってきていないことを表している。

そうだとしても、「アリアケヒメシラウオ」に付いている「筑後川の有明鱸」は捕捉しているし、フィールドでは目の前を悠然と泳ぎ去る「筑後川の有明鱸」を目視したりもしている。

「確率は低くとも、決して居ない訳ではない。」

そう、可能性は0%ではないのだ。

限りなく魚影の薄い「筑後川の有明鱸」をキャッチするにはキャストしてキャストしてキャストし倒すしかない・・・!

「Keep Cast !」

シンキングミノーやジグミノーを試していたが、途中から「初心にもどろう・・・!」とバイブレーションを取り出し、キャストし続けた。

そして気付いた。

バイブレーションから感じとれる情報量が昨年までと違う。
流れをより細かく感じとれるようになっていた。

下げの潮にも関わらず、バイブレーションの着水地点は下流から上流へ強い反転流が発生していた。
そして岸から35m地点で上流から下流への緩い順目の流れが出来ており、そこに流れの「壁」が存在していた。

たぶん去年まででは気付かない順目の流れ・・・?

バイブレーションを下流側にキャストし、中空をドリフト気味に強い反転流にのせ、ゆるい順目の流れとの境目の流れの「壁」だけを意識しながら、しつこく撃ち続ける。

程なく「結果」は出た。

狙い通り、流れの「壁」で「違和感」・・・!

しかし最近は、夜の筑後川名物の妙に生物的な「コウモリバイト」が多発していた。
「コウモリバイト」とは、コウモリがPEラインやロッドにアタックしてくる現象なのだが、妙に魚信(アタリ)と間違うような生々しいカンジなのである。

その「コウモリバイト」か・・・?と思ったが、一拍おいてアワセを入れるときれいにのった。
水面で「ジュボッ・・・」と反転。
「鯔・・・?」
と明確な魚信(バイト)ではなく違和感だったので、一瞬、弱気になったが、次の瞬間に・・・

「ジャバジャバ・・・」と控え目なジャンプとヘッドシェイクで久しぶりの「筑後川の有明鱸」を確信。

すぐに、お決まりのように手前に寄ってきた。
そして、控え目なジャンプを連発する。
フッキングはルアーが頭から飲み込まれかかり、半分口から出たような微妙な状態だが、外れるようなカンジではない。

20090500702.jpg 


引きもそんなに強い訳ではないのだが、特段、弱いわけでもなく、微妙なカンジ。
しかし、久しぶりの「筑後川の有明鱸」をキャッチするためにいつもより慎重に時間をかけて対応していた。
これまた、ホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」の「Detail to catch」で記述したとおりに沖への突込みを何度か繰り返すが、そのうちに浮いてきた。

オーシャングリップで一発ランディング・・・!

長いラグを乗り越えて、無事にキャッチできたのは・・・

20090500701.jpg 


75cm 3.0kgの「筑後川の有明鱸」
黒っぽい魚体は「居着き」の個体か・・・?
しかし、この尾鰭は・・・

20090500703.jpg 


真っ黒で少し擦れたカンジの尾鰭と75cmの体長にしては筑後川では軽い3.0kgという体重。
おそらく、「居着き」の個体ではなく海から溯上してきたアフターの個体なのだろう。

迅速に検量・撮影し、リリースを試みるとすぐに下顎を掴んだ「手」を噛んできた。

「元気な証・・・!」

予想通り、すぐに回復し、悠然と筑後川へ帰っていってくれた。
「ほっ」とすると同時に久しぶりのキャッチの充足感に満たされた。

本当に「執念」の一本・・・!
まだまだ、道程は厳しい・・・ことが予想されるが、試練を乗り越えてキャッチしたこの一本は格別・・・!
真に「記録に残る一本」ではなく「記憶に残る一本」だった・・・!

それにしても、本当にすべてを流してくれるような大雨が降ってくれることを切に願ってやまない・・・。
 




ホームページ「陸っぱり疑似漁研究所」改め「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」を更新しました。
ホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」は前回の「陸っぱり疑似漁研究所」の内容を踏襲しつつ、より確実にキャッチするための「Detail to catch」などを新たにコンテンツに加え、参照できるリンクをより緻密にしたりしています。
あくまで、我々の現時点での見解として編集しています。
御興味のある方は参照してみてください。
 


 

Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 

Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Vibration 
    
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/20(水) 01:30:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<File No. Rod - 001 (tackle) | ホーム | File No. Jig Minnow - 004 (Lure)>>

コメント

まさに「執念」ですね。
ずっと忘れられない1本になるでしょうね。

こちらもそろそろ「本命」釣りたいものです。
執念でキャストしてきますわ。
  1. 2009/05/20(水) 08:25:28 |
  2. URL |
  3. shallowsniper #-
  4. [ 編集]

やっと・・・

「shallowsniper」 さん

いつもコメントありがとうございます。

今年は雨が少なくて、ラグが深い・・・(泣)

とは言え、「Keep Cast !」
やっぱり、「Keep Cast !」

これが終わりではないので、できる限り、フィールドに立ち続け、「Keep Cast !」続けますよ(笑)

「本命」 必ず戻ってきます。
おいしい「甲殻類」を捕食しつつ・・・(笑)
信じましょう・・・!

信じる者だけ救われる・・・(爆)
  1. 2009/05/20(水) 12:14:42 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

この深いラグから抜け出すためには「まず1本」
このキャッチは大きいですね。
こちらはまだ深いラグの真っ只中にっどっぷり
ハマってます(涙)
「Keep Cast !」 自分も見習わなければ
と思います。


  1. 2009/05/20(水) 23:31:09 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集]

たぶん・・・

毎度です。

コメントありがとうございます。

フィールドのカンジからは・・・
たぶん・・・そろそろ・・・抜けますよ!

信じましょう・・・(笑)

なんてったって、本日、昼から豪雨予想ですから・・・(爆)
  1. 2009/05/21(木) 05:47:08 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

キター!!! 暴風雨!!!

ですが・・・自宅待機にて撃沈中です。奥様の警戒が固く脱出不能でした(笑)
  1. 2009/05/21(木) 22:20:39 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集]

そして・・・

流れもなく、見事に撃沈でした・・・(泣)

確実にいい方向へ向かうと思われますが・・・
鯔と鮒が一面に広がり、中途半端な潮位で何も起こらず・・・???

ピン外しの状況なので、いずれにしても 「All or Nothing !」 なのですが・・・(汗)
  1. 2009/05/22(金) 03:33:19 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

勉強になります!
バイブレーションじゃないと気付けなかった流れの変化・・・、
見事にキャッチしたのもこの時期にしてはBIGサイズの個体で思いも通じましたね。
  1. 2009/05/23(土) 22:01:41 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

とんでもない・・・

Blog「入道に出逢いたくて」の「びぅぃ」さん

コメント ありがとうございます。

勉強・・・だなんてとんでもない・・・(汗)
北部九州はこの春も雨が少なく、筑後川の水質も悪化をたどって心配していましたが、ボチボチ帰ってきてくれている模様です。
毎年、春は90UPのランカーが報告される筑後川ですが、今年は少ないように感じています。

これから有明海固有のカタクチイワシ科の「エツ」の溯上がはじまり、否応なく本格化する筑後川ですが、うまく「鱸」に出逢えますことやら・・・???

釣れても、釣れなくとも、結果に拘らずにフィールドには立ち続ける所存です(笑)


追伸 : お仕事 うまく進んで何よりでした!
      やはり、準備の賜物ですね・・・?
  1. 2009/05/24(日) 00:38:31 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

初めまして!

初めまして、こんばんわ。
ブログ拝読させて頂きました。
私は、最近仕事の関係で釣りを勉強中の
超初心者です。
シーバス釣りされてらっしゃるんですね、写真の魚がシーバスですか?かなり大きいですね。
私は、早く自分で釣った魚を食べたい
今日この頃です。
これからも参考にさせて頂きますのでよろしくお願いします♪
  1. 2009/05/26(火) 19:58:10 |
  2. URL |
  3. GyoNet編集部 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

「GyoNet編集部」さん

はじめまして・・・。

コメント ありがとうございます。
「仕事の関係で釣りを勉強中」なんて、羨ましい限りですね!(笑)

どうぞ、よろしくお願いします。
  1. 2009/05/27(水) 12:22:35 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

筑紫次郎さんへ

お返事頂きましてありがとうございます。
早く釣りを楽しめるように頑張ります^^

あと、もしよろしければお暇な時で構いませんので、お気軽にGyoNetブログにもお立ち寄り&ブログご登録頂けますとかなり嬉しいですっ♪
今後とも、よろしくお願いします。
  1. 2009/05/29(金) 19:51:47 |
  2. URL |
  3. GyoNet編集部 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

「GyoNet編集部」さんへ

コメント ありがとうございます。

> あと、もしよろしければお暇な時で構いませんので、お気軽にGyoNetブログにもお立ち寄り&ブログご登録頂けますとかなり嬉しいですっ♪

本ブログの登録に関しては、検討してみますね・・・♪

よろしくお願いします。
  1. 2009/05/30(土) 10:49:44 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/242-20156282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。