筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.05.005

Field Date                      14.May.2009
Field Time                  22:00 ~ 03:00  
Sea Bass Size         
 -
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             中潮 ↗ ↘
 
三池)  

 


「固有種」に「翻弄」・・・?

ここ数年、毎年、「春」は苦戦している。
今年も例外ではなく、と言うより、特に今年の状況は厳しく、今年の3~5月は思うように「筑後川の有明鱸」をキャッチできていない。
ただ、筑後川フィールドの解明は加速度的に進んできている。
それは昨年まではよくわからずにいたことが、今年では「筑後川の有明鱸」の行動を捕捉でき、飛躍的に理解できるようになっている。
ここ「筑後川」は特殊な要因が多く、一般的なフィールドの「ものさし」など全く通用しないことが理解を深めれば深めるほどわかってきた。
「理解が進めば進むほど、筑後川の謎は深まる・・・」というのが正直な感想なのである。

この筑後川の複雑な状況を雑誌などが掲載するのならば、大まかにとは言え、記事に責任持ち、きちんと「取材」し、もっと「正確」に紹介してほしいものだと期待をこめて言及しておく・・・(笑)。

そして、この「春」もその特殊要因のひとつである「固有種」に翻弄され続けている・・・。

本日は「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏と共に時合を見ながら、「有明海固有種」の「エツ」に付いた「筑後川の有明鱸」を求めて、いくつかのポイントの視察やフィールドインを重ねるが、思うようにいかない。

最後に、釣友が先にフィールドインしているポイントで合流する。
ここは「春」には「筑後川の有明鱸」の姿を捕捉できる場所であり、今年も捕捉し、ここ数週間、ウォッチとフィールドインを重ねている。
フィールドは時合的にはこれからというカンジで、次第に「筑後川の有明鱸」の姿が確認できるようになってきた。
しかしながら、ここで特殊要因が全開となる。
ここで「筑後川の有明鱸」が捕食しているのは、「筑後川固有種」の「アリアケヒメシラウオ」なのである。

20090500501.jpg 


この「アリアケヒメシラウオ」は一般にはまったく知られていない筑後川の汽水淡水域にのみ生息すると言われる絶滅危惧種。
体長は最大60mmで産卵期が3~5月と言われている生態もよくわかっていない魚なのである。
体長に関しては、実際は30~40mmが多いように思っている。
同じような「有明海固有種」で「アリアケシラウオ」が存在しているが、こちらは日本最大のシラウオであり、季節が違うので、その時期になって記述する機会があればその時に触れたいと思う。

それまでは存在は把握していても実際に見たことはなかったこの「アリアケヒメシラウオ」を筑後川で実際に捕捉したのは今年の3月。
それから、この「アリアケヒメシラウオ」は産卵のために溯上しながら場所を移動している。

それにつれて、それに付いた「筑後川の有明鱸」も移動していた。
体長30~40mmの「筑後川固有種」「アリアケヒメシラウオ
」を偏食している「筑後川の有明鱸」は本当に手強い・・・。
ここ数週間、ありとあらゆるルアーを試し通しているが、キャッチには至らないのである。
「筑後川の有明鱸」を捕捉はしていながら、キャッチには至らないこの状況は、本当に悔しくもどかしい・・・!

そして、本日も同じ状況だった・・・。 

「Megaceryle lugub」氏と釣友はよっぽど悔しくもどかしかったのか・・・?撃ち続けていたが、撃てば撃つほど「筑後川の有明鱸」が遠くなるカンジ・・・(泣)

おそらく、この状況・・・「時合」をシビアに見極めて、「撃たず」に「待ち」、はじめの5投くらいの間にしかないリアクションで反応してくるバイトで仕留めるというシビアな釣り方しか、キャッチの方法はないのではないか・・・?と思っている・・・???

そんなフィールドの状況分析を行いながら、いずれにしても「今日」「この場所」でのキャッチの可能性は非常に低いことだけは悟り、キャストもそこそこに久しぶりの3人での釣行を楽しんでしまった・・・(汗)

最後に「Megaceryle lugub」氏と2ヶ所の視察と実釣を行い、本日は無念のフィールドアウト。

やはりここ筑後川の「春」は「筑後川固有種」の「アリアケヒメシラウオ」や「有明海固有種」の「エツ」に翻弄されながら、難しい季節なのである。

「天」と「地」という「自然」の間に「人」がいる。


その中で、「天」と「地」に翻弄される「人」がいる訳なのだが、「エツ」の溯上が促進される「大雨」が降るように「天」と「地」に祈るばかり・・・である。

せめてもの慰めは、やっと大堰下で見かけることができるようになったこの「蟹」


20090500502.jpg 


「筑後川の有明鱸」の本格化は近いという希望的観測の前兆もしくは証と信じたい・・・。



ホームページ「陸っぱり疑似漁研究所」改め「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」を更新しました。
ホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」は前回の「陸っぱり疑似漁研究所」の内容を踏襲しつつ、より確実にキャッチするための「Detail to catch」などを新たにコンテンツに加え、参照できるリンクをより緻密にしたりしています。
あくまで、我々の現時点での見解として編集しています。
御興味のある方は参照してみてください。
 


 

Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 

Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Floating Minnow Jig Minnow Sinking Pencil
   
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/14(木) 18:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2009.05.006 | ホーム | File No. Jig Minnow - 003 (Lure)>>

コメント

これがアリアケヒメシラウオですか。ところてんみたいですね。
このサイズのベイトを偏食してるとなると
厳しいのも納得できます。川の水色も麦茶みたいだし。
しかし相手も生き物、攻略する手段はきっとあるはず(と思いたい)
「筑後川の有明鱸」が本格化するまで、こちらも
あれこれ試してみようと思います。


  1. 2009/05/15(金) 23:31:38 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集]

そうなんですよ。

毎度です。

いつもコメントありがとうございます。
「アリアケヒメシラウオ」もかなり「UMA」チックです(笑)。
状況は厳しいですね~(泣)
「クルメサヨリ」(有明海固有種)とかも確認しているので、バイトがあってもいいはずなんですが・・・(汗)

いずれにしても、エツが本格溯上するとほとんどがそっちに付きますので、「アリアケヒメシラウオ」の偏食はもうしばらくで終了する予定です(笑)

悔しい話ですが、案外広域で「筑後川の有明鱸」の姿は捕捉できています。
水色は相変わらず最低なんですが、いつバイトがあってもおかしくはないはずなんですが・・・?
まぁ、腕が・・・? ですね(爆)
  1. 2009/05/16(土) 14:16:05 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/239-98647358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。