筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2009.05.002

Field Date                      04.May.2009
Field Time                  01:30 ~ 05:00 
Rock Fish Size        15~20cm  3

Sea Bass Size        30cm     1本
Others                     1本
 
Field Place                  有明海沿岸
Field Information            長潮 ↗
 
三池)  

 


月2回目の有明海沿岸調査「甲烏賊」捕獲作戦・・・?

本日は、小潮・長潮まわりで単独で出撃。
潮を見誤って出遅れた「感」もあって、筑後川は視察のみ。
相変わらず、水の色は最低だった・・・。
5月1日からは「エツ漁」も解禁されたのだが・・・?
これから、エツ漁の船が川幅いっぱいにエツ用の流し刺網を流し始めるので、特に夜間の釣行時は発光ブイと流し刺網の位置に気をつけないといけない季節である。
エツ網にルアーを引っ掛けるとルアーを取られるだけでなく、想像以上の力で引っ張られ、ロッドを破損したり、落水の危険もあるので十分に注意が必要である。

そして、遅ればせながら有明海沿岸調査に向かう。
どうしても「甲烏賊」が・・・「メバル」が・・・「タケノコメバル」が・・・食べたかったのだが・・・? 

フィールドはゆっくり潮もあがってきて適当に流れも出てきていた。
すぐにスリットの中から結果が出た。

 20090500201.jpg


たぶん「鎧メバル」・・・?
違うかもしれませんが・・・?
幸先がいいのか・・・?

何気なく撃ち続けていると水中に「ボーッ」と円盤確認。
「クラゲ・・・?」と一瞬思ったが、
「スーッ」と動きが早い。

「でっかい甲烏賊 1kgくらい・・・」

ジグヘッドで引っ掛けるも、無念・・・逃げられた。
甲烏賊 捕獲失敗! 
その後も忘れた頃に「スーッ」と寄ってくる。
そのたびに、餌木に付け替えるが、すべて間に合わず。
そして、ついに甲烏賊 捕獲ならず・・・!
餌木は何だか苦手なカンジなので、「釣り」ではなく食べるための「漁」としてやってしまうので中途半端になるのだが、まったく中途半端に狙うと碌なことはない・・・!

結局、惨敗コースへ・・・。

しかし、有明海は豊かな海である。
今日は「バチ」が発生していなかったためか?色んな魚種が足元を通り過ぎていく。
「フグ」「アナゴ」「クロダイ」「鯔」「鱸」「甲烏賊」などなど目視できるだけでもビックリするくらいの魚種である。
その度に、ひとりで振り回されてしまうのだが・・・(爆)

そして、足元でジグヘッドを押さえ込んだ魚信(アタリ)。
一拍おいて大きくアワセを入れると・・・

20090500202.jpg 


出ましたまたまた30cmのシーバス。

「う~ん どうしたものか・・・?」
それから、予想通りしばらくは魚信(アタリ)が遠のいた・・・。

潮もかなり上がってきた頃、ピックアップ寸前のジグヘッドにライズが・・・。
すかさず、追い撃ちすると・・・のったぁ。

20090500203.jpg 


20cmのメバル。これはやっと本命。
メバルライズがしばらくあったのだが、これにてメバルは終了。
そして満潮際に、小気味いい魚信(アタリ)・・・

20090500204.jpg 


綺麗な小さな「タケノコメバル」。これまたなの本命だが・・・?
最後におまけで泳いでいたこいつを捕獲して・・・

20090500205.jpg 


軟体動物なのだが、烏賊ではなく「蛸」・・・。

ウルトラライトのメバルロッド「エアライツ」では十分に楽しめたのだが・・・?

いつもいつもここ有明海沿岸は想定外・・・!
甲烏賊 捕獲は遠く・・・刺身・ゲソ天も遠い・・・。

ここ有明海沿岸では「甲烏賊」はこれからがよく、「メバル」は横ばい、「タケノコメバル」はそろそろ終わりのカンジ。
多種多様な魚種に翻弄されに有明海沿岸調査も続くようである。




ホームページ「陸っぱり疑似漁研究所」改め「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」を更新しました。
ホームページ「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」は前回の「陸っぱり疑似漁研究所」の内容を踏襲しつつ、より確実にキャッチするための「Detail to catch」などを新たにコンテンツに加え、参照できるリンクをより緻密にしたりしています。
あくまで、我々の現時点での見解として編集しています。
御興味のある方は参照してみてください。
  
   
  

 
 

Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       FloroCarbon 6Lb.
Lure                   Jig Head + Soft Lure




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/04(月) 17:00:00|
  2. 有明海沿岸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No.2009.05.003 | ホーム | File No.2009.05.001>>

コメント

こんばんわw

 5月3日 一日中 釣ってましたw

結果は 惨敗でつw ('A`)('A`)('A`)

 新しい PEラインを 装備したので テストを含み
遠投を 繰り返しましたw 良い感じでしたよw
 PEラインも やはりメーカーで 良し悪しが あるのでしょうか?
今回 購入したのは たるんで 巻いても テンション変化が あって 巻いても 次の投入での 問題が 軽減されましたw
 というか 一日やって 一回も問題なかったでつw

(´A`。) ライン選びから 勉強しないとwwww

リールも ショボイ500円程度(推定。。。w
 リールセットのを 使ってますw
その他も 単独で購入のも ありますが メーカー品じゃなく それなり品でつw ハイw

やっぱ 装備を 少しずつ いい物に 変えないと 駄目みたいでつねw
 なめてますよねw しかし ボラの60cm位なら なんなく 上げれるように 成りましたよw
ボラの 感触は カナリ 掴めましたw ボラばっかだからねwwww

ゴツゴツ 当たるのも 当たりじゃなく あたってるのw
 そこに 大群のボラが いるのでしょうw
食った時の 当たりとの 見極めが 出来る様になったので 変に 合わせる事が なくなりましたw

成長したと 実感してますw (おかげさまですw

 ところで エツ漁でつが 見ましたよw
初めてみましたw 漁師さん カッコイイw 大堰下流を下ってみたんでつよw
 すると 青い光が 二箇所 網があるんだろうと 想像し 更に船で ライトを使いテトラの方を照らし
繰り返し 追い込んでる 姿を拝見しましたw

 こうやってしてんだ 、('∀`) ノ すげぇーw

てか エツもなにやら 小魚も大量で 大堰に シーバス来ないのって 思いましたw

次郎さんが 海へ繰り出してるのは その辺の影響と くいしんぼうーで 海に出かけてると 確信しましたがw

思い込みでしょうかw オイラも食する魚 目当てが多いので 同感し同じ釣りを行いたいものでつw

しかしながら 装備不足でつw まぁー普通づり しますから つれますけどねw(エサづりねw

5月6日に イカ釣りに 同僚と行くと おもわれますw

もちろん エギでのチャレンジは 致しますよw (去年つってますw
 でもエサづりが 早いwwww 
家族と同僚数名で 行うので 時間帯は最悪な状態で 決行しますので 釣果は期待できませんがw

フィールドに立ちたいのでつw でも 海の時合いって 恐ろしいほど でますよねw まったく あたらないくなるしw エサでも まったくに なりますw
撒餌しても マジで 素人が見ても分かる 魚いませんw

面白いでつねw どこへ いくのでしょうかwwww
 マッタリ 釣ってますけど 本気モードに移行したときのためにも 経験を積んでいきますw

このサイト かなり 勉強になりますのでw 続けてくださいw

ちいさい おっさんよりw

追伸 素人集団でのコメントなので 真面目な回答を考えないでくださいw
 でも 期待もしてますし共感も したいのでw
やる時は キチントやってますのでw 最初に上述した 一日中 遠投も 朝11時から 夜の24時
 まで やって バカでつw(同僚と二人だったのでつがねw
訓練 練習 経験って 話しながら 本気のときは やってる おっさんでつw

ちなみに 同僚は 最強装備してますよw 次郎さんと 同じロッドを なぜか もってたりしますw
 リールも4万とか するのを 装備してますw 数回 借用しましたが 全然違いますねw
でも この同僚は 上げてませんし ボラでの反応にも対応できてませんw
 同僚数名 存在し コツを掴んだ人間は どんどん 進化をしておりますw
そして なにより このサイトを 閲覧しておりますよw

なかなか 釣りばっかりに 没頭できないでつが・・・ 楽しんでますw

 また 釣果があったら 報告いたしますw

では 有明海の情報を これからも ヨロシク お願いしますw 


  1. 2009/05/05(火) 03:23:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

「ちいさい おっさんw」 さん

いつもコメントありがとうございます。

> (´A`。) ライン選びから 勉強しないとwwww
更新した「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」「Tool:PELine」など参照ください。
値段は高くなくてもいいと思います。


> リールも ショボイ500円程度(推定。。。w
>  リールセットのを 使ってますw
> その他も 単独で購入のも ありますが メーカー品じゃなく それなり品でつw ハイw
> やっぱ 装備を 少しずつ いい物に 変えないと 駄目みたいでつねw
はっきり言って、「釣り」は道具ではありません。
まず、「フィールド」に立つ事の方が道具より大事だと思いますよ。


>  なめてますよねw しかし ボラの60cm位なら なんなく 上げれるように 成りましたよw
> ボラの 感触は カナリ 掴めましたw ボラばっかだからねwwww
> ゴツゴツ 当たるのも 当たりじゃなく あたってるのw
>  そこに 大群のボラが いるのでしょうw
> 食った時の 当たりとの 見極めが 出来る様になったので 変に 合わせる事が なくなりましたw
> 成長したと 実感してますw (おかげさまですw
そういう感覚は「フィールド」に立ってキャストし続けないとわからないことです。
そういう感覚の積み重ねが大事だと思います。


>  ところで エツ漁でつが 見ましたよw
> 初めてみましたw 漁師さん カッコイイw 大堰下流を下ってみたんでつよw
>  すると 青い光が 二箇所 網があるんだろうと 想像し 更に船で ライトを使いテトラの方を照らし
> 繰り返し 追い込んでる 姿を拝見しましたw
追い込み漁ではないので、たぶん発光ブイを設置してたのだと思われます。
流し刺し網を流して中表層のエツを捕ってますよ。


>  こうやってしてんだ 、('∀`) ノ すげぇーw
> てか エツもなにやら 小魚も大量で 大堰に シーバス来ないのって 思いましたw
たぶん、大雨が降って塩分濃度が薄くなり、エツの溯上が本格化すると大堰下にもそのうち鱸も溯上してきますよ。


> 次郎さんが 海へ繰り出してるのは その辺の影響と くいしんぼうーで 海に出かけてると 確信しましたがw
食いしん坊は「当たり」です。
有明海沿岸に出撃しているのは、食いしん坊で甲烏賊が食べたいのが第一です。
あとは潮まわりです。
春は、潮が小さい小潮・長潮・若潮まわりが釣りにくいから・・・。
要するに、まだ春の小潮・長潮・若潮を掴み切れていないということです。


> フィールドに立ちたいのでつw でも 海の時合いって 恐ろしいほど でますよねw まったく あたらないくなるしw エサでも まったくに なりますw
> 撒餌しても マジで 素人が見ても分かる 魚いませんw
> 面白いでつねw どこへ いくのでしょうかwwww
筑後川 大堰下流域でも同じですよ。


> やる時は キチントやってますのでw 最初に上述した 一日中 遠投も 朝11時から 夜の24時まで やって バカでつw(同僚と二人だったのでつがねw
長時間がんばりましたね・・・。


> 訓練 練習 経験って 話しながら 本気のときは やってる おっさんでつw
> ちなみに 同僚は 最強装備してますよw 次郎さんと 同じロッドを なぜか もってたりしますw
>  リールも4万とか するのを 装備してますw 数回 借用しましたが 全然違いますねw
> でも この同僚は 上げてませんし ボラでの反応にも対応できてませんw
>  同僚数名 存在し コツを掴んだ人間は どんどん 進化をしておりますw
> そして なにより このサイトを 閲覧しておりますよw
道具や装備は追い追いでいいし、必要なものを揃えていけばいいと思います。
まずはフィールドに立ち続けましょう。


>  また 釣果があったら 報告いたしますw
筑後川 鱸(シーバス) 紀行への投稿お待ちしています。


  1. 2009/05/05(火) 12:08:25 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

こんにちわ、
有明海、一度は釣りに行ってみたい処です
足元を魚類が通り過ぎていく光景は是非見てみたいものです、ただ目移りしてしまいそうですね。
  1. 2009/05/05(火) 14:39:12 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

「びぅぃ」さん

ブログ「入道に出逢いたくて」の「びぅぃ 」さん
いつもコメントありがとうございます。

有明海 陸っぱりからは厳しいですよぉ・・・。
何といっても、干潮だと水がない・・・(汗)
一面、干潟で、釣りができない・・・(笑)

そんなに大きな魚は足元を通って行く訳ではないですが、
潮通りのいいところだと、よく見ると、ちょろちょろしてますね。

その度に、こっちはウロウロしちゃうんですけどね・・・(笑)


追伸:やっぱり「釣り」にも目標設定 必要ですね!
  1. 2009/05/05(火) 16:24:19 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/235-5da7e8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ