筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.04.007

Field Date                      29.April.2009
Field Time                  05:00 ~ 08:00 
Fish Size            30~40cm 
   3本
Field Place                  筑後大堰上流域 筑後川
Field Information            晴

 


筑後川 本流 下流域から清流へ  

本日は夜から釣友と鱸(シーバス)の影を追って筑後川 本流 下流域へ出撃。
最近は結果こそ出ていないが、鱸(シーバス)の影はやっと捕まえたカンジ。
冬の「バチ」抜け時に大堰下流域にフィーディングにあらわれたアフタースポーンの鱸(シーバス)はより効率的にフィーディングするためにほとんどが有明海へ下り、一部はベイトを追って筑後川水系の小中河川へ入り込む毎年のパターンをきっちり履行している。
遊泳力の弱いベイトは流れに負けて岸へ寄ってくる。
このベイト達を鱸(シーバス)は追っている訳だが、ここに潮汐が加わり、筑後川本流への入り口である水門が開いていればそのまま筑後川水系の小中河川へ入り込むのである。
さながら、クリークなのだが、潮汐の影響を受ける筑後川水系の小中河川にはすべて可能性がある。
そしてこの傾向は春と秋に多く、夏は水温上昇と水質悪化のためか?鱸(シーバス)が入り込むことが少ない。
筑後大堰下流の筑後川水系の小中河川で上流から「関平江川」や「山ノ井川」、下流では「佐賀江川」くらいまでは、毎年、鱸(シーバス)の姿が確認される。

詳しくは、近日更新予定のホームページ「陸っぱり疑似漁研究所」改め「陸っぱり疑似餌研究所」「筑後川 鱸(シーバス) 研究」を参照ください。

そして、筑後川本流でもやっとフィーディングしている鱸(シーバス)を確認できるようになってきた。
ベイトも確認できたが、ルアーを送り込んでもまだそのスピードにまだ反応できない。
岸には甲殻類の「蟹」の姿もちらほら見ることができるようになってきた。
筑後川本流に鱸(シーバス)が戻ってくるのが、もうすぐであることは間違いない。
新規開拓も含めて、引き続きフィールドに立ち続ける。

そして、帰り際には本日出撃の「さやはる」さんともフィールドで会うことができて、情報交換するも、残念ながら結果は芳しくないようだった。
「さやはる」さんと釣友と別れて、帰路に着くもイマイチ消化不良。
時間を確認すると、ちょうど筑後川 清流の朝まずめにフィールドインできる時間。
しかし、さすがにかなり眠い。
睡魔との闘いの葛藤はあったが、車は一路、清流へ向かっていた(笑)
フィールドインするとばっちり朝まずめで雰囲気はいい。
今日は狙おうと決めて、流れを攻める。
すると、流れを抜けて澱んだところでバイト。
澱んだところでのヒットなので・・・

20090400701.jpg 


やっぱり、少し黄色い魚体の30cmの「ウグイ」
予想通り・・・!
またしばらく、流れを撃ち続けると、対岸にも釣り人が・・・?
ルアーアングラーのようだった。

少し間をおいて、流れの際でまたバイト。
少し銀色の魚体で少し期待したが・・・

20090400702.jpg 


これまた、30cmの「ウグイ」

これでしばらく、魚信(アタリ)が遠のいた。
陽がのぼりはじめてタイムアップが近づき、焦りを覚えるが
しつこく、流れを撃ち続ける・・・と

やっと、流れの中から魚信(アタリ)
「よしっ・・・」
と思ってファイトすると今までより激しい手応え。
銀色の魚体がジャンプした。
期待を一心に受けた魚は・・・

20090400703.jpg 


やっぱり40cmの「ウグイ」。
銀色でジャンプもするし、水中では「イヤイヤ」とヘッドシェイクの連続だと、どうしても、期待しちゃいます・・・(泣)

期待した分、落胆も大きく、陽ものぼりタイムアップ。
筑後川 本流の鱸(シーバス)の消化不良は晴れるまではいかなくても「ウグイ」が迎えてくれて魚の手応えに満足しながらも、体力限界・睡魔極限でフィールドアウトした。

まだまだ、本命「桜鱒」は遠い・・・。
そう言えば、謎の「タキジロウ」は何処へ行ったのか・・・?

釣れずとも、釣れずとも、引き続き「筑後川本流桜鱒調査」は続行される模様です。




Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Fluoro Carbon 6Lb.
Lure                   Spinner Spoon



最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/30(木) 13:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年4月の回顧 | ホーム | File No. Jig Minnow - 002 (Lure)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/232-bb5854dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。