FC2ブログ

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2009.04.004

Field Date                      18.April.2009
Field Time                  05:30 ~ 08:00 
Fish Size            20~40cm 
 2本
Field Place                  筑後大堰上流域 筑後川
Field Information           

 


リベンジ失敗・・・?

本日は「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏と最近、なかなか結果の出ない筑後川シーバスを何箇所か視察する。
しかしながら、やはり相変わらず「パッ・・・」としないカンジでベイトも見当たらず、鱸(シーバス)の影も無い。
そんな視察の一箇所で「ダメならダメを確認しよう・・・」と竿を出してみるが、結果は予想通り、敢え無く撃沈。
最近の筑後川シーバスは、その水の色や大堰下の20cmくらいのイナっ子の大群など見ても、昨年の少雨の時の「ラグ」に非常によく似た状態となっている。

有明海特産のカタクチイワシ科の「エツ」は筑後大堰下流域を産卵場として初夏(5~7月)に筑後川を溯上してくるが、その溯上は塩分濃度がトリガーとなる。
塩分濃度が薄くなれば、産卵を意識し溯上を行うといわれている。
そのことも含めていろんな意味でやはり水を入れ替えてくれるような「大雨」がほしいところである。

そういえば、最近、某雑誌で特集した約2年程前の「筑後川」特集を見返す機会があった。
恐ろしくいい加減な内容にさすがに呆れた。
そんな中でも究極だったのが、天建寺橋直下流のポイントの解説に「チニングに最適・・・」というくだり。
さすがに呆れて怒る気にもなれない。
筑後大堰下流域で、特に坂口堰よりも上流ではこれだけシーバスをやっていて「チヌ」はおろか「キビレ」すら見たこともないし、釣ったこともない。
またそれを釣ったということを聞いたこともない。
もしも、坂口堰よりも上流でチニングしている方などがいらっしゃったら、コメントなどいただけないでしょうか・・・?
つくづく、「いい加減だなぁ・・・」と思うと同時に「こんなんでいいのか・・・?」と思うこの頃なのです。

情報が満ち満ちているこの現代は、きちんとそんな情報を見極められる賢いユーザーや読者になるしか、メーカーも含めたこんないい加減な状況は変わらないと考えている。

おそらく「筑後川シーバス」で釣行前に必要な情報は、
潮汐表で釣行時の潮汐具合を確認することや
大堰の携帯情報で大堰の空き具合を確認することや
フィールドの状況を自分の目視で確認すること
などであり、いい加減な情報に惑わされることではない。
再三、本ブログで物議を醸している「道具」にしてもメーカーや雑誌のいい加減な情報など鵜呑みになどせずに、本当にそのフィールドに必要な道具を自分で見極める必要がある。

話は逸れたが、本日の「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏との筑後川シーバスはほとんど視察にて終了となった。
車中にて1時間程、仮眠をとり、朝まずめに合わせて筑後川 筑後大堰上流域の「桜鱒調査」へ昨日のポイントへ向かう。

フィールドインするとすぐに魚信(アタリ)が・・・

20090400401.jpg 


婚姻ボシのある黒々としたカッコいい・・・? ボスキャラ約40cm雄の「ニゴイ」
ウルトラライトのロッドでは楽しめる。
さすがに「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏は水を得た魚のように生き生きと順調に釣っていた(笑)。

そして、昨日のバラシポイントへルアーを投入する。
昨日の夕まずめと同じトレースライン・同じヨレで「ズンッ・・・」とした魚信(アタリ)。
ウルトラライトでパラボリックのエアライトがバットから曲がっている。
そう二匹目の泥鰌がいたのだ。
「絶対に獲る・・・!」
そう強く思っても、愛機ステラC3000Sのドラグは恐ろしい勢いで唸っている。
あっという間に、30m程ラインが出された。
ゆっくりと少しずつドラグを締めるがビクともしない。
ファーストランは何とかやっと止まったが、すぐにセカンドランがはじまる。
締めこんだドラグでも問題なく走っていく。
まったく歯が立たない。
最後は指でスプールに抵抗をかけて調整するが寄ってこない。

格闘時間 約20分・・・・。

「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏には、
「いいファイトの画だね。ランカーシーバスよりも手強い・・・ね」
と声をかけられながら、格闘を続けたが、またしても魚の顔を拝むことができずに無念のフックアウト・・・。

「外れた・・・」 しばし・・・放心状態・・・・

せめてキャッチできなくても、魚の顔だけは拝んで魚種の確認だけはしたかった・・・。
このトルクフルなファイトの模様では「トラウト」ではないのかも・・・?しれない。
「それでもいい・・・」
「それが何なのかを確認したい・・・」
「釣り」の初源的な感覚のひとつだと思うが、強くそれをカンジた。

その後はポイントを視察をしつつ、もう少し上流のポイントへフィールドインすると、

20090400402.jpg 


一本追加。「ウグイ(イダ)」でした。

そこでタイムアップによるフィールドアウト。
何とも歯切れの悪い結末。
近々また魚種の確認に行くようになってしまうのだろう。
それが少し怖い・・・(笑)      

 
 

Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Fluoro Carbon 6Lb.
Lure                   Spinner Spoon




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
 

スポンサーサイト



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/19(日) 17:00:00|
  2. Fresh water
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<File No.2009.04.005 | ホーム | File No.2009.04.003>>

コメント

こんにちは。
Megaceryle lugubさんの所から来ました。
筑後川でのサクラマス、夢がありますね。
釣れたら一大事ですよね。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2009/04/19(日) 19:45:09 |
  2. URL |
  3. booboo_ksr #-
  4. [ 編集]

「booboo_ksr」 さん

ブログ 「釣りとバイクとオンガクと」の「booboo_ksr」 さん

コメント ありがとうございます。

桜鱒 間違って釣れちゃうとおもしろいですね。
「釣れない」かもしれないし、筑後川シーバスもあるので、
釣れるにしても何年かかるか?わかりませんが
一先ず、フィールドに立ってみることになってしまうのでしょう。

「Megaceryle lugub」さんの思うつぼ・・・(笑)
「東洋式疑似餌釣研究所」の一研究員・現場要員と化して・・・(爆)

よろしくお願いします。
  1. 2009/04/19(日) 20:02:29 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

土曜の夜から日曜にかけて

手を変え、品を変え、場所を変え色々試しましたが
完全撃沈でした。
その後、子供を連れてテナガエビ釣りに癒しを求めましたが、こちらも不調。
水位がかなり下がってましたね。ホントに大雨でも
降らなきゃ状況は変わらなそうですね。

筑後川の桜鱒調査も面白そうですね。
しかし謎の魚の正体は何だったのか・・・。
またひとつ筑後川の楽しみが増えましたね。
確認の報告を、期待して待ってます。
  1. 2009/04/20(月) 00:02:11 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集]

そうなんですよ・・・

いつもコメントと投稿 ありがとうございます。

金曜日(4/18)の夜は出撃しましたが、ブログの通り、主に視察で終了。
土曜日(4/19)の夜も釣友と出撃でしたが、これまた敢え無く撃沈。
まったく連戦連敗の山です。
まぁ、腕が無いんですが・・・(泣)。

しかし、本当に水の色が悪い・・・。
本気で雨乞いしないといけませんねぇ・・・。
とは言え、昨年4月も中旬までは連戦連敗ですし、
じっくり、めげずに諦めず フィールドに立ちます。

希望的観測でしかありませんが、
こういう時は魚信があれば
ランカー可能性が高いと言い聞かせて・・・(爆)


> 筑後川の桜鱒調査も面白そうですね。
> しかし謎の魚の正体は何だったのか・・・。
> またひとつ筑後川の楽しみが増えましたね。
> 確認の報告を、期待して待ってます。

えっと、こちらは期待しないで気長にお待ちください。
まずは、鱸 釣らないと・・・ですね(汗)
  1. 2009/04/20(月) 01:11:14 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

むむむ。
謎は深まるばかりですね。
タキタロウをもじってタキジロウと名付けましょう(笑)
こうなったら何が何でも獲ってください。
正体見たいです。

  1. 2009/04/20(月) 09:07:50 |
  2. URL |
  3. shallowsniper #-
  4. [ 編集]

タキジロウ!

ブログ「タケノコメバルハンター」の「shallowsniper」さん

コメントありがとうございます。

「タキジロウ」 イタダキです(爆)
魚種が確定するまで、「タキジロウ」使わせていただきます。

> 正体見たいです。
本当に正体見たいです。気になっちゃって・・・。
しかし、朝・夕のまずめ時の出撃は正直少し辛い・・・。
2度のチャンスを生かせないとは・・・情けない限りです。

追伸:呼子のアラカブ 25cmは立派ですね。
    今年のロックは魚信があれば大きいようなカンジですねぇ。
  1. 2009/04/20(月) 12:12:37 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

う~ん残念何だったんでしょう?
今度こそ仕留めて下さいね、

雑誌の件は同感です、せめてそのフィールドを語るに相応しい人物に特集を組ませるべきですよね、
有名人が語れば一般の人はフンフンなるほど、そうだったのか、となるのも無理もないです。
  1. 2009/04/20(月) 15:24:23 |
  2. URL |
  3. びぅぃ #t50BOgd.
  4. [ 編集]

残念無念・・・です。

ブログ 「入道に出逢いたくて」の「びぅぃ」さん

コメント ありがとうございます。

本当に何なのでしょう・・・?
ウルトラライトのロッドとは言え、40~50cmくらいの鯰程度なら
2~3分でキャッチできるので・・・う~ん???
悩んで夜も眠れません(爆)
もうチャンスはないかも・・・ですね(泣)

雑誌も含めて釣りの業界自体が「酔っぱらってる」としか思えませんね・・・(笑)
自分で見極める眼力を持たないと・・・ですね。

追伸:ロッドの#1は破損しますよね・・・。
   自分の場合は、ちょっとズルイのですが、
   メインのロッドは免責が効くうちに#1を取り寄せておいたり、
   折れてもすぐにガイドセットし直して、
   少し短くしてでも使えるように作り直していますね。
  1. 2009/04/20(月) 21:00:55 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/228-7e1899e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ