筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.04.002

Field Date                      07.April.2009
Field Time                  22:00 ~ 02:30  
Sea Bass Size         77cm   3.0kg
 
Field Place                   筑後大堰下流域 筑後川
Field Information             若潮 ↘ ↗
 
三池)  

 


「入魂」・・・!

今年の3月の「鱸」を捕捉できなかった苦戦を引きずる形での4月だったが、ここ数日、仲間達が結果を出してくれていた。
そのため、今日は「一本」(いつも「一本」・・・(笑))と意気込んで、フィールドインする。

ここ数年のカンジからすると、この時期は、バラバラとスポーンを終えたアフターの個体が筑後川へ「入って」きては有明海へ「抜け」を繰り返しているようである。
おそらくは大潮の潮汐にのるだけで河口まで23km程度の移動は「鱸
」にとっては造作もないことなのだろう。
そして「抜け」た後の入れ替わりの時期に「ラグ」が発生し、極端に魚影が薄くなり、魚信(アタリ)が遠のくようなカンジがしている。
そして今までキャッチしてきた鱸の個体は、スポーン(産卵)がすべて1箇所の1時期に一斉に行われるものではなく、バラバラと行われることを物語っている。

本日のフィールドの状況は風はなく穏やかだったが、若潮で潮汐が少なく流れが出にくい状況だった。
晴れているため、気圧が高く、放射冷却が気温を下げ、思った以上に寒いカンジ。
「少し寒い・・・」と思いながらも、キャストを続けるが、水面は相変わらずマッタリしたカンジであり、流れもなくヨレもない。
時折、「ゴンッ・・」「コツン・・」「ギュルン・・」と反応するも、魚種が違い「鱸」のバイトではないようだった。

小さな移動を何度か行うが、どこも状況は同じで芳しくない。

しかし、干潮前後に行く場所だけは予め決めてあった。
どっちにしても、今日はそこで心中だと心に決めていた。

いくつかのフィールドの視察を行い、最後にそのフィールドに立つ。
相変わらず、マッタリしていて流れもなくヨレもない。
手前から撃つも状況は変わらず、
「今日もダメか・・・?」と諦めかけた。
干潮近くで沖目の本流に流れが集約されるのはわかっていたので、一分の望みを託して、「140mm Big Floating Minnow
」にルアーチェンジしてキャストを続けた。

「Big Minnow
」は空気抵抗が大きくキャストが難しい傾向にあり、飛距離にバラつきが出ることが多い。
変な投げ方などするとロッドにも負担をかける。


そんなキャストが決まって、気持ちよく飛んでいってくれた「Big Minnow
」は本流を捉えてくれているようだった。
そんな本流もヨレがあるカンジではなかったが、スローでリトリーブしていた「Big Minnow
」が本流から抜けたその時、不意に

「ガツッ・・・ン」

とルアーがひったくられた。
非常に遠い位置でのバイトだったが、明確な魚信(アタリ)。

ゆっくり一拍おいて、大きくアワセを入れると、

「ドバッドバッドバッ・・・」

と大きくテールウォークしながらジャンプ。
その後も派手なテールウォークしながらのジャンプが続く。

「少しおかしい・・・?」

体力を消耗させるテールウォークしながらのジャンプをこんなに連続させる訳がない。
ドラグを少し締めて、寄せてみると理由がわかった。
かなり衝撃的だったが「140mm Big Floating Minnow
」が頭から飲み込まれていた。
フッキングは完璧だが、飲み込まれているためにリーダーが鱸の口で擦れている。
早急にキャッチしないとリーダーがもたないかもしれない。
ドラグを締めて強引にヤリトリを行い、オーシャングリップで無事、キャッチ。

200904002.jpg 


最後までジャンプの連続だった「77cm 3.0kg」のアフターの痩せた「鱸」
久しぶりのキャッチは素直に嬉しいものであり、これが最近導入したリール「Shimano 09 TwinPower Mg 4000」の「入魂」となってくれた。
そういう意味では少し「ほっ」とした。
ルアーを頭から飲み込んだ鱸はルアーを外しても鰓を大きく張って威嚇の姿勢を崩さず、ずっと怒ったままだったが、撮影しリリースするとスムースに筑後川へ帰っていってくれた。

仲間達が連続キャッチしてくれている中でのキャッチ。
今年4月の初キャッチで久しぶりのキャッチ。
リールの「入魂」のキャッチ。
いろんな「想い」をのせたこのキャッチは格別なものとなったようである。

  


 

Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 09 TwinPower Mg 4000 + 08 TwinPower 4000S Spool 
PELine             UNITIKA SilverThread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Floating Minnow
 
 


最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
 

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/07(火) 05:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<File No. Jig Minnow - 001 (Lure) | ホーム | File No.2009.04.001>>

コメント

ナイスな1匹ですね、おめでとうございます。
14センチ丸呑みですか、、、すごい迫力ですね
  1. 2009/04/07(火) 08:29:54 |
  2. URL |
  3. しまじろう #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

いつもコメントありがとうございます。

やっと長いラグを抜けてくれたカンジです。
それにしても、140mmで丸呑み。
さすがに、少し「引き」ました!(笑)

  1. 2009/04/07(火) 12:25:12 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #ILIyQHMc
  4. [ 編集]

最近

密か?に流行ってますね、「Big Minnow」。
今週の満月の大潮で本格的にシーズンインとなってくれるといいんですけど…。
何はともあれ4月の初キャッチ、おめでとうございます。
リールの「入魂」も済んだ事だし、「これから!」ですね。
  1. 2009/04/07(火) 22:49:55 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集]

「Big Minnow」

毎度です。

いつも掲示板への投稿及びコメントありがとうございます。

やっと、遅ればせながら4月の一本が出てくれました。
素直に嬉しゅうございます。

2月のバチ抜けの時にいたシーバスが
何らかのトリガーポイントによって、
3月の初旬に有明海に抜け、
少しづつ帰ってきてくれたのが、
4月のあたま現在といったカンジでしょうか・・・?

でも、まだシーバスの魚影は薄いカンジですね。
本日も4連荘を狙って、「Megaceryle lugub」氏と出撃しましたが・・・。
テポドン迎撃のPAC3は不発でした。(意味不明ですね・・・。)

大陰暦では今週の大潮あたりで戻ってきてくれそうですね・・・!
本当に希望的観測も込めて「これから・・・!」といきたいものです!!
  1. 2009/04/08(水) 04:15:41 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

毎度 お騒がせしていますw

 同僚が 初ゲット致しました。 おかげさまでw

しかぁーーーしw ルアーが 破損してますw

 初ゲットの 初ルアーを 復元したいのでつかw

どうしたら いいでしょうかw

 次郎さんは 壊れた ルアーを 復元してますか?

ちなみに ルアーの 先端の みずかきぶぶんでつw

 ァ'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、 わからんってなw

なんて いったらいいのだろうかw

 先端の いかりやチョウスケ ぶぶんでつw でっぱてるところw

あそこが われたのw

 アクリル板で 治そうとしてますが すぐに 破損しそうでw

いい方法 ありますか? なんか アドバイスが 欲しいそうでつw

 初ゲットの初ルアーだけに 大事にしたいそうでつw

ちいさい おっさんよりw

 ちなみに 回答を 買い換えろで 良いと思いますw

でも 経験者だから 破損時 なにか してないかと コメントしてくださいだってw

ブログに 関係ない質問コーナーを 設けろと いいたいみたいでつw

 まったく 迷惑でつw

たのしいでつがねw

 スミマセンねw ところで みんなで よづりは 開催してませんw ごめんw

 また いつか いきますw

毎日 かかさず みてますのでw UP大変でつがw
 よろしくお願い申し上げますw

こんな アンギュラーを 放置しないでねw 結構マジでつw
 金ない やつらばっかでw どうしようもないがw
大切にしてやってくださいw

 どうか 助言を よろしくお願いしますw

追伸 気持ちは 釣りバカな 愛してるやつらでつw
 けして わるい 人間では ないと おもいますからw

 時間があったらでいいでつw 返事 期待してますw

おつかれさまですw


 そのうち オイラも よづりにいって あげますからw

まっててくださいw
 そして 教えてくださいw
  よろしくおねがいもうしあげますw

ちっちゃいおさんよりw あははw
  1. 2009/04/13(月) 22:15:22 |
  2. URL |
  3. ちいさい おっさんw #-
  4. [ 編集]

「ちいさい おっさんw」さん

いつもコメントありがとうございます。


>  同僚が 初ゲット致しました。 おかげさまでw
おめでとうございます。よかったですね。
次は、「ちいさい おっさんw」さんの番ですね。


> しかぁーーーしw ルアーが 破損してますw
>  初ゲットの 初ルアーを 復元したいのでつかw
> どうしたら いいでしょうかw
>  次郎さんは 壊れた ルアーを 復元してますか?
> ちなみに ルアーの 先端の みずかきぶぶんでつw
文章から察するに、リップのあるミノーのようですね。
状況がよくわからないので違っていたら、スミマセン。
リップの割れ具合にもよりますが、修復方法はいくつか考えられます。

1.リップを削る。
  ラパラCDやタックルハウスのブルーオーシャンなどに代表される
  できのいいミノーであれば、割れた部分を削ってしまい
  そのまま使用できます。
  完全にリップを削ってなくしてしまっても構いません。
  もちろん、アクションは弱い方向へ変わりますが、
  それはそれで問題ないと思います。
  リップを完全に削ってしまうとシンキングペンシルになるようなカンジです。
  ラパラなどはわざわざCDのリップレス(CDL)を発売しているくらいですから・・・(笑)

2.リップを差し替える。
  ラパラCDなどボディーとリップが別々のパーツの場合は、
  破損したリップを取り除き、自作などでリップを作成し
  (アクリル板を加工するのはなかなか大変ですが・・・)
  差し替えることは可能です。
  リップの固定はエポキシ系接着剤などでしっかり固定する必要があります。
  瞬間接着剤や普通の乾燥系の接着剤の場合は、しっかり固定して、
  十分な乾燥期間(接着剤にもよりますが最低1日から1週間)をおいて使用します。

3.買い換える。
  まったく以前と同じ性能で動きが必要ならば、買い換えるしか方法はありません。

ちなみに、自分の場合は、「3」で買い足しながら「1」で修復して使用します。
魚がフッキングして負荷のかかるアイの部分
(ラインを結ぶ所とフックがついている所)の破損でなければ、
ほとんど修復などしてもしくはそのまま使用します。

アイが破損したルアー君達もフックやスプリットリングなど
使えるパーツは取り外して再利用し、
自宅の箱の中で、闘いの時を終えて静かに眠っています。

塗装がハゲハゲになってると、
比較的オフの冬季などに自分で再塗装して
色は必ずレッドヘッドホロにしちゃって、また使っていますよ。

  1. 2009/04/14(火) 00:17:31 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

会社で 笑いましたw

 早期回答 誠に有難う御座いますw

ほんと 迷惑ですねw

 コテハンの調子で 書かせて もらいまつw

今日 これを見て 会社で 修復作業を行っておりましたw

 上司から なにしてんだ・・ はぁーー なに
昼休みだったのですが 不思議そうに見てましたw
 オマイら 破損するほどの 大物でも 釣ったのかって
高笑いされるしまつw 説明しても ふーーーんw
 川で スズキって オマイら あほかってねw

はぁーーつかれるw

 まぁー そんな やつらは ほっといてw

参考にしたみたいで 修復してましたw

 なにげに 満足してたので 良い回答を 有難うって 感じなんでしょうかw

 本人に コメントしろって言うが 恥ずかしいみたいでつw

ネットなのにねw

 釣った写真もUPしたかった みたいだけど デジカメじゃないし サイズもわからんw

 だから 投稿したくないのでつってw

どんだけ 恥ずかしいのかと 思えば そんなやつじゃないw

 プライドが 許さんのでしょw

そんな やからでは ないでつw

 オイラは デジカメも もってますから 一緒にいって
もし 釣れたら UP しますねw

 てか 今度は オイラが 釣る番なんでつねw
行ってないから なんとも いえないでつw
 行きますw つりますw たぶんw

オイラって その他が おおいのでつw
 なんで これってのがwww
ボラ バス 雷魚 ニゴイwwwww 間違えてますねw
きっとw つり方が あかんのだろなw

 でも 数回 ありえない 引きと ジャンプ 連発w
全部 逃げられてますがw きっと みたいな
 期待はあるのでつよw
それを 知ってる同僚が 上げてるのでw
 期待が 膨らみますw

釣り上げて 持ち帰り 嫁に見せれば 網やグリップの 購入もOKに なると おもいますw

 つらないことには はぁーーて いわれますw

フィールドに立つってのが 好きですw(次郎さんの言葉w

 ロマンでつよねw

なかなか 行けないのが 実情でつがw

 成果が ある時期に差し迫ってると 感じる次第でつw

 また 色々 教えてくださいw

追伸 

 上記内容の ルアー買ってみますw 探してみますw

本来なら そこで コメントでつが わけるのが 面倒なんでw

底が こわいんでつよw ヒット率高いんでつけどねw
 これは 個人の 感想でつw

何十個なくしたか わざと 沈めて つったばかりにw

でも 底 中段は なんでも ヒットしますw 不思議でつねw

 着水の入れ食いを 味わってないので そう 思うのかもしれませんがねw
 (ブラックバスは 何回もありますよw)筑後ではないでつがw

 まぁー 楽しくしてますw
ブログも 楽しいでつw 是非つづけてくださいw

 応援できるかぎり しますからw

ちいさい おっさんよりw

 
  1. 2009/04/14(火) 21:34:30 |
  2. URL |
  3. ちいさい おっさんw #-
  4. [ 編集]

参考になれば・・・

いつもコメントありがとうございます。

参考になれば・・・よかったです。

そろそろ例年の季節的には
夜の釣行で比較的中層より上の層で
ヒットしてくる可能性が高いと思われます。
リトリーブスピードもスローでなくてもいいはずです。

昼間の釣行では底層もしくは表層の極端な攻め方が多いようですが、
自分が夜の釣行しかほとんど行わないのでちょっとわかりません・・・。

すなわち、これからの夜の釣行であれば
根掛りするような際どい底のレンジを攻めなくても
十分ヒットしてくる可能性が高いので無理して底を引く必要はないということです。

これだけでも、ルアーロストが減るはずです。

もちろん、底層でヒットしてくることもあるし、
底層でしかヒットしてこないこともあるにはあるのですが・・・。
あまり底層に拘る必要はないと思っています。

ちなみに自分はネットによるランディングは行いません。
筑後川では、本当に特殊なある一部のポイントでしか
ネットの必要性をカンジませんので・・・
かさばるネットは一切持っていきません。

オーシャングリップを購入する前は、
ラパラのフィッシュクリップ(¥1,000-位)を使用していました。
安全にランディングするだけの機能であれば、これで十分だと思っています。

その前は、全部、下顎を掴んでハンドランディングしてました。
さすがに、ハンドランディングでは何度かフックで手に傷を負ったりしたので
道具を使うようになりましたが、今でも微妙なランディングでは
ハンドランディングすることがあります。
理由は一番確実だからです。

フィールドからの吉報をお待ちしています。
がんばってみてください。
  1. 2009/04/14(火) 23:51:23 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/225-da5d7d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。