筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2009.03.001

Field Date                     06.March.2009
Field Time                 00:00 ~ 03:00 
Rock Fish Size        19cm    17
cm  2本
Field Place                  有明海沿岸
Field Information            小潮 ↗
 
三池)  

 


雨降りしきる中の有明海沿岸調査・・・!

本日は、前回同様、長潮前で潮汐のもっとも小さい小潮まわりで、「東洋式疑似餌釣研究所」「Megaceryle lugub」氏と有明海沿岸調査に向かう。
まずは干潮の筑後川へ向うも潮汐の小さい最近の状況は芳しくない。 
筑後川の状況の確認を行うが、「ロッドも振らず・・・」にフィールドを後にした。
「ロッドも振らず・・・」にとは全くの「中毒症状・・・」の表れとしか言いようがない。

有明海沿岸調査のターゲットは、前回同様、ロックフィッシュと甲烏賊。 
「Megaceryle lugub」氏と「釣り」はもとより、色んな話で盛り上がった暫しの楽しいドライブの後に数年来通う有明海沿岸のフィールドに到着。 
雨が時折強く降りしきるフィールドだったが、構わずフィールドインする。
本日は3月の上旬とは思えない陽気で夜の気温も10℃以上と高く、雨の中では「生身の人間」としては非常に助かった。

雨の日や雨が降る前の気圧の低い時は「人間」には過酷かもしれないが、「魚」にはやさしく結果につながつことが多い。
こんな春の暖かい雨は釣果という意味での気象としては、ほぼベストと言っても過言ではない。

そして、フィールドはゆっくりと着実に潮汐が上がってきていた。 
風もウネリもそんなにないフィールドだったが、全く反応がない。

暫しの沈黙・・・。

甲烏賊狙いの「Megaceryle lugub」氏の餌木にも反応がない。
そんな中、水面に僅かな変化を見つけ、「Megaceryle lugub」氏が餌木をキャストすると水面の餌木が横に「スッー」と動いていった。
手応えがなかったようなのだが、回収した餌木には・・・

20090300101 

甲烏賊ではなく、槍烏賊?の子供・・・???
かわいく餌木にぶら下がっていた。
もちろん、リリース!
しかしながら、この後は
底をズル引きしても何をしても餌木への反応は「これっきり・・・!」
残念ながら、今回も「甲烏賊」捕獲とはならなかった。

水面には、単発だがメバルライズも見られ魚の気配はある。
しかしながら、プラグやワーム、カブラなどをローテーションし、レンジも上・中・下・底と探ってみるが何かが違うようでバイトしてこない。

丹念に、ワームで下をスローで探っていると、突然「キュンキュン」と小気味良く下へ引き込む。

「やっと、魚信(キタ)・・・!」

底から引っ剥がして、キャッチできたのは・・・

20090300102 


ドラグを鳴らしながら、あがってきたのはきれいな20cm弱のグッドサイズのタケノコメバル。
プレスポーン(産卵前)の個体でお腹がパンパンだった。

ワームを飲み込んでいたが鰓も損傷せずに何とかフックを外すことができたので、リリース。
思いのほか、元気に有明海へ帰って行ってくれた。

しかし、その後はまたまた長き沈黙。  

何気なく今まで実績のない沖目へキャストすると、やっとこさのほぼ着水ヒット。 

横に鋭く走りながらあがってきたのは・・・・

20090300103  

17cmのきれいなメバル。 
プレなのか?アフターなのか?判断しにくい個体だったがよく引いた。

雨具が役に立たなくなるくらいの雨量で雨でずぶ濡れになりながらも2人でキャストを続けたが、結局、満潮潮止りにて終了。

今回は貧果だったが、魚の気配はある。
あとはバイトさせるのみなのだが、「腕がねぇ・・・?(泣)」
有明海の外海に面したここは非常に気紛れなフィールドだが、これからが例年、本番の季節・・・。
筑後川も仲間内ではすでに開幕してしまっており、あとこの春、ここに何度足を運べるのだろうか・・・?
できる限り、足を運び有明海沿岸調査を継続したい・・・と考えている。
 
   
 

 
 

Blog Ranking 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle
Rod                    MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                    Shimano  07 Stella C3000S
PELine                Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                   Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader       Nylon 4Lb.
Lure                   Jig Head + Soft Lure




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑
 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/06(金) 20:00:00|
  2. 有明海沿岸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2009.03.002 | ホーム | File No. Sinking Pencil - 003(Lure)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/216-efe1b7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ