筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No. Sinking Pencil - 004 (Lure)

Category        Sinking Pencil (Lure)
Name       ワンダー 80  95  Slim110
Produce     株式会社ラッキークラフト

Spec          110mm 20.0g  95mm 21.0g  80mm 11.5g

Color          レーザーレッドヘッド
Other     45mm 2.6g   60mm 6.2g   80mm 11.5g   95mm 21.0g
         Slim70 6.0g  Slim90 12.0g  Slim110 20.0g
 



「シンキングペンシルの代名詞」 

シンキングペンシルと言えばワンダー・・・!
ワンダーと言えばシンキングペンシル・・・!
といわれる程、ルアーとしてもそのカテゴリー的にも代表的ルアーを世に放った株式会社 ラッキークラフト。


この「ワンダー」が真にそれ・・・!


SP00403  
 

 

構造もシンプルなこのルアーでシンキングペンシルというひとつのカテゴリーを創り上げた功績は非常に大きなものであります。
固定重心にも関わらず、そのシンプルな形状と飛行姿勢のよさで安定して抜群の飛距離を誇ります。
そして、そんな各種ワンダーの中でも上記画像のワンダー80がもっともワンダーらしい軽く振幅幅の小さいゆらゆらとしたアクションを持つサイズだと思っています。
サイズの違いとノーマルとスリムの違いでアクションが違う別のルアーといった認識です。


SP00402  

上記95はワンダーのバリエーションではもっとも重量があるモデル。
その動きは、ワンダー80とは全く違うものであり、軽快なカンジはなく少し動きも重いように思います。
そして、その重量からレンジも一番下のレンジとなりますが、流れに強いイメージはなく、あくまで淀んだ状況が合うようにカンジています。

下記Slim110は、80に比べれば振幅の幅もゆったりとしたカンジです。
レンジは95よりも上で動きも95よりも軽く大きなカンジです。
その形状からも流れはあるが淀んでいるような微妙なカンジが合っているようです。
ただSlim110は80のボディー強度はそのままでサイズアップしてしまったようで、衝撃にはもっとも弱く、激しくぶつけるとボディーが割れるなど破損の可能性があるのでキャストには注意が必要です。

SP00401 

当然のことながら、シンキングペンシルはデットスローでのリトリーブではテンションフォールで沈んでいきます。

レンジキープできる限界スピードはそれぞれ違いなかなか表現が難しいので、フィールドで実感として掴む以外にはないと思います。

上記の「沈む」という基本性能から、ある程度のリトリーブスピードが必要であり、使用するシチュエーションはある程度の季節・水温と魚の活性が必要と考えています。

しかしながら、状況さえ適合すれば、その飛距離と動きで非常に効果的なルアーのひとつとなります。

その状況は、筑後川でも変わらず、どちらかというと筑後川の沖目での重い流れが少し緩んだ時などに効果があるようです。

しかしながら、不思議なことに、筑後川ではブルースコード以外のシンキングペンシルはあまり使用されているのを見かけないのです。



あくまで2009年3月現在の個人的な印象ですので悪しからず・・・!

 

八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑



にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
上と下のバナーを各々「毎日1回」クリックお願いします。 
Blog Ranking 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/12(木) 00:00:00|
  2. Impression(Lure)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2009.03.003 | ホーム | File No.2009.03.002>>

コメント

どうも!
ワンダーで釣れた事がなくって、どうもあんまり
使う気がしなかったんですが、ブログを読んでなんか釣れそうな
気がしてきました!
そもそも色が悪かったのかも、、、
やっぱりレッドヘッドがおすすめですか?
  1. 2009/03/12(木) 17:15:37 |
  2. URL |
  3. しまじろう #-
  4. [ 編集]

「しまじろう」 さん

ブログ「OCEANUS」の「しまじろう」さん 
はじめまして

私も「ワンダー」については釣れる気がしなかったんです・・・。
タックルボックスの肥やしになりそうな頃に何気なく使ったところ
「コンッ・・!」と甲高いカンジのバイトで鱸をキャッチできてから
案外、頻繁に魚信があるようになった経緯があります。

そういう意味では、「ルアー」って面白いですね!
同じルアーを並んで投げていても釣果が違う。
明らかに「その釣人」に適した相性というものがありますね!

カラーについては、釣行がほとんど夜であるということと
「筑後川」というフィールドが「潟」の海である有明海へ注ぐ川で
「濁り」がきついことから、魚のカラーへの優先順位が低いために
何でもよい傾向にあります。
そのため、自分の好みとして「レッドヘッドホロ」を基準にしています。
他には、「チャートホロ」「ピンクホロ」「クリアホロ」などが個人的には好みで
自然とそうした色がタックルボックスで多くなってしまっているようです。

オーストラリアで60cmの本場のターポンですか・・・?
一生のうち1度くらいは釣ってみたいものです。
そうそう、九州 有明海にも有明ターポン(ヒラ)という魚がいるのです。
今年はまずは身近なそちらを釣ってみようと仲間と話しています。
  1. 2009/03/13(金) 04:02:25 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/215-b4f075d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。