筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.02.006

Field Date                     22.February.2009
Field Time                 22:00 ~ 06:30
Sea Bass Size        61cm 1.8kg  57cm 1.6kg 
Field Place                 筑後大堰下流域・筑後川
Field Information            中潮 ↘ ↗
 
三池)  

 



ナントカ カントカ キャッチ・・・?

まずは釣友と下げの時合で風もなく穏やかなフィールドにフィールドイン。
筑後大堰水門が真ん中のみの開門で流れが単調で釣りにくい状況だったが、やっと沖目によさそうな流れを見つけて集中的にフローティングミノーをローテーションしながら送り込むが、反応がない。

昨日、バイトをのせながらジャンプで無念のフックアウトさせてしまった比較的動きの派手なフローティングミノーをチョイス。
今日の流れは重いが弱いカンジがしていたので派手目のアクションを選択した。
「今日はこれで・・・!」と昨日のリベンジで決め撃ちに入る。

繰り返し何度も送り込むも反応がない。

「やっぱり・・・ダメか・・・?」と思いつつ最後の一投。

派手目の動きを制してリトリーブしていたミノーが水圧を受けているのをカンジていた「その時」

「コツンッ・・・」

とこの時期に特有の弱い乾いたカンジのバイト。

「魚信(キタ)・・・!」

一拍置いて、大きくアワセを入れる。

ロッドが大きく撓る。
次の瞬間、「ガバガバガバッ・・・」と
こちらに寄ってきながら魚体を水面に半分出したジャンプ。
このジャンプがもっともフックアウトしやすい厄介なジャンプのひとつ。
昨日もこれでフックアウトした。
そこは何とか、かわして手前で慎重にヤリトリをすると程なく浮いてきた。
鱸が口をなかなか開かないのでランディングに手間取ったが、
最後はオーシャングリップでがっちりキャッチ。

20090200601 

61cm 1.8kgの鱸。

「昨日のリベンジ達成!」といったところか・・・?
余力が残っていたのか・・・? リリースすると割合スムースに筑後川へ帰っていってくれた。

釣友にもバイトがあったが無念の連日のバラシ。
そのままそのワンチャンスで干潮にてフィールドアウトした。


帰りの車中で、先日から気になっていた「有明海沿岸ロックフィッシュ調査」に単独でまたまた向かおうか?と思っていると
「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏から連絡が入った。 

「今から筑後川に出撃します・・・」

確か、大村湾へ行っていたはずなのに・・・やっぱり、このひとも「変態的釣師」なのか?「釣師で変態」なのか・・?(笑)定かではない。。。(爆)
差し詰め、「釣マイスター」ですね・・・!

そして、これまたこんな深夜の時間にも釣り続けている「さやはる」さんともフィールドで会うことができ、休憩を挟んでセカンドラウンドへ突入する。

流れにルアーを通すと、先ほどとは大きく異なり、沖目に上流から下流への順目の流れと手前側には強い反転流があり、潮目が形成されているようだった。

「今日はこれ・・・!」とファーストラウンドのヒットルアーをチョイス。
その派手目の動きを制したフローティングミノーが沖目から潮目のある「流れの壁」に差し掛かった「その時」

「違和感・・・!」

流れが変わってルアーが持っていかれたカンジではなくルアーの所在がなくなるカンジ・・・。
明確なバイトの手応えではなかったが、バイトを確信。
おそらく、魚が後ろからバイトしてルアーを追い越したカンジか・・・?ラインをゆっくりたどって大きくアワセを入れるとロッドに重みが伝わり撓った。
しばらくジャンプがなく、少し魚種に対して不安があったが、水中からヘッドシェイクが伝わってきたので「シーバス」を確信。
程なく、手前に走ってきながら魚体を半分水面に出してのジャンプ。
何とかかわすと手前側で反転を繰り返す。
「サイズの割には引くなぁ・・・。元気だなぁ・・・。」
と思いつつも慎重にヤリトリすると程なく浮いてきた。
オーシャングリップできっちりキャッチ。

20090200602 

57cm 1.6kgの頭の小さい鰭黒のきれいなシーバス。

おそらくスポーンには関係のない個体で黒点の残るダップラーだった。
テールフックが鰓に少し入っていて復帰が心配されたが、幸いにも鰓の損傷はなく、リリースすると元気に筑後川へ帰って行ってくれた。


その後は流れが複雑になってきていいカンジだったが反応はなく、夜が明けてきたのでフィールドアウトした。
いろいろあったが、結果としては何とか連発にてのキャッチ。
相変わらず、サイズは伸びていないが、一本一本を慎重に大切にキャッチしていきたいと考えている。

  

 
 

Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、「毎日1回」クリックお願いしますね。 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle

Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 07 STELLA 2500 
PELine             GOSEN GL-701 剛戦@Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Floating Minnow




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/22(日) 18:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2009.02.007 | ホーム | File No.2009.02.005>>

コメント

お疲れ様でした

ちゃっかり御一緒させていただき、ありがとうございます。たまには休憩を入れて暖を取るのもいいものですね。生き返りました。

明るくなって、改めて自分の釣りを見ていて、ある事に気づきました。次回はそこを改善して釣・・・
れたらいいな・・・。
  1. 2009/02/23(月) 00:41:28 |
  2. URL |
  3. さやはる #okk6IYws
  4. [ 編集]

「さやはる」 さん

毎度です。
いつもコメントありがとうございます。

寒いと暖かいものを食べるのが、すっかり癖になっちゃってますね・・・。

> 明るくなって、ある事に気づきました。
今度、その「ある事」を教えてくださいね!

また、フィールドでお会いしましょう。
  1. 2009/02/23(月) 04:18:25 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/210-c1ec94d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。