筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2009.02.005

Field Date                     20.February.2009
Field Time                 01:00 ~ 05:00
Sea Bass Size        66cm  2.0kg 
Field Place                 筑後大堰下流域・筑後川
Field Information            若潮 ↗
 
三池)  

 



雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ・・・?

筑後川 釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」に「次は木曜日に出撃」と予告されていた「東洋式疑似餌釣研究所」の「Megaceryle lugub」氏と風雨が強い筑後川フィールドへ出撃。
「こんな日にまで・・・」とさすがに迷ったが、「半分、風の中でのキャスト練習でも・・・」と切り替えた。

フィールドインすると干潮なのにも関わらず雨で水量が増していた。
適当にいいカンジで流れがある。
これで水温が低下していなければ、本当にいいカンジなのだが・・・?
雨も小降りになってきた。
風もおさまってきた。
雨雲のおかげで放射冷却もなく気温もそれほど下がってこない。

「もしかすると、今日はいいかも・・・?」と思いはじめた矢先、隣でキャストしていた「Megaceryle lugub」氏のロッドが撓った。
「バシャッ・・・」と沖でのファーストジャンプで無念のフックアウト。

「やっぱり・・・今日はいいよ!」と確信に変わる(笑)
しかしながら、相変わらず食いが浅い状況は続いていたが、本日のフィールドの状況はみるみるよくなっていった。

その後も「Megaceryle lugub」氏のフローティングミノーに魚信(アタリ)。

今度は向こうアワセに近いくらいの遅いアワセでロッドに重みがのり、ドラグが出るまで我慢しロッドを撓らせたが、今度も無念のフックアウト!
そこそこの大きさだったと思えたのに・・・・?!
このバラシ、たぶん原因などない。
つくづく「運」がない!
ただそれだけなのだが・・・。

そうこうしている間に、沖目にて自分で少しチューニングを施したフローティングミノーがドリフトしながら流れにのって少し角度が変わった、その時・・・

「コツンッ・・・」

と小さな乾いたカンジの魚信(アタリ)。
ゆっくりラインを辿って大きくアワセを入れるとロッドに「グンッ・・・」と重さがのった。
沖目で「ジャポッジャポッ・・・」と弱いファーストジャンプそしてそのまま連続ジャンプ。
重量感はそれほどでもなかったが、手前に寄せてからは、何度か「ギラッ・・・」「ギラッ・・・」とその銀色の魚体を翻す。
程なくして浮いてくると、オーシャングリップできっちりキャッチ!

200902005 

66cm 2.0kgのアフタースポーンの痩せた鱸。

頭部付近には寄生虫がガッチリ食いこんでいたので、プライヤーで引き抜いて、鰓にしっかり水を送ってリリースすると、弱弱しくゆっくりと筑後川へ帰っていってくれた。

その後は、何度かの魚信(アタリ)はあったが、のせることができずに「Megaceryle lugub」氏と共にフィールドアウトしたのだが、本日の釣行は非常に教訓となった。

出撃前は
「雨も降りしきり、水温も低下」
「風も吹き荒び」
「気温も低く寒い」と分析し、
さすがに今日は厳しいと判断していたが、
実際にフィールドインしてみるとフィールド状況はみるみる改善してゆく。

つくづく、頭で考えるよりも実際にフィールドに立ってみないと現実はわからないということであり、すべからく「答えはフィールドにしか存在しない」ということをあらためて再認識させられた本日のフィールドだった。 

 
 

Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、「毎日1回」クリックお願いしますね。 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle

Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 07 STELLA 2500 
PELine             GOSEN GL-701 剛戦@Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint               Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader      Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Floating Minnow




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
御購入はこちら ↑

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/21(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<File No.2009.02.006 | ホーム | File No. Local Information – 003 (梅林寺の梅花)>>

コメント

佐賀から毎回購読させてもらってます

某検索サイトで筑後川で検索をかけたら 太郎さんのブログに当たりました

釣行記を拝見してたら どうも 同じ日 同じ時間帯に居られるようですね 参考にさせて貰ってます

筑後川は私の自宅から20kmばかり離れた所で 週2回は来てます 金曜の夜は流石に寒かったです

  1. 2009/02/22(日) 09:17:22 |
  2. URL |
  3. taka #XyfIsvQM
  4. [ 編集]

「taka」 さん

コメント ありがとうございます。

「taka」 さん 確か、以前にもコメント頂いてますよね・・・?
昨年10月頃だったかなぁ・・・?
別の方だったら、スミマセン。。。

拙いブログですが、参考になれば幸いです。

筑後川の「鱸」は、すべて「有明鱸」です。
個体別に「マル」の特徴が強いものや「タイリク」の特徴が強いものがありますが、
おそらく氷河期頃に「マル」と「タイリク」が「種」として今よりも近い時期で交配が可能な頃に
有明海で交雑種「ハイブリッド」を形成し、
有明海の閉鎖海域の中で独自の生態系をつくったもののようです。
ですので、筑後川での「鱸」は遺伝的にはすべてハイブリッドの「有明鱸」となります。

産卵に関しては、一ヶ所で行われているとは考えにくいので、
おそらく適当な産卵場所が有明海沿岸各所に散在していると考えられます。

>  太郎さんのブログに当たりました
すみませんが、
一応、Author Name 「筑紫次郎」なので、そこのところ ヨロシク です(笑)

よかったら、筑後川での鱸のキャッチなどありましたら、
筑後川 釣行 掲示板「筑後川 鱸(シーバス) 紀行」への
投稿など お願いしますね。

吉報をお待ちしております。
  1. 2009/02/22(日) 13:42:36 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/02/22(日) 17:42:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/209-f0c676b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。