筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2009.01.003

Field Date                     08.January.2009 
Field Time                     19:00
23:30 
Sea Bass Size                100cm    7.8kg        
Field Place   
       筑後大堰下流域  筑後川  
Field Information           
中潮 ↘
 (三池)    曇



修行の成果! 今期 初ものはランカー炸裂・・・!

釣れずとも、めげずに、釣友といつもの筑後川通いを重ねる。

大潮前の中潮・週末は寒気が流れ込む予報・気圧は下降線・比較的暖かい陽気・そして昨年までの今頃の感触(温故知新)などすべてを織り込んで、今日は結果が出ると分析。
場所も時合もすべてが計算づくだった。

フィールドインすると、昨日までとはうって変わって暖かい。
風もなく水面はマッタリとしている。
今日のルアーは既に決めていた。
昨年の春先に結果を出していたシンキングミノー。

キャストを繰り返す。 何度も何度も繰り返す。
ただひたすら信じて・・・

下げの潮が効き始め、マッタリしていた水面がゆっくりと動き出し始めた。

チャンス到来・・・!

沖のシンキングミノーがゆっくりと流れに乗る。


携帯電話が鳴る。
少し離れた釣友からだった。

65cm 2.0kgの鱸のキャッチの報告。


「やっぱり、今日は結果が出た・・・!」


「こちらも・・・」とキャストを黙々と繰り返す。
沖にあるシンキングミノーをゆっくり流れにのせる。
ドリフト気味にスローリトリーブ。


「コツン・・・!」


小さな違和感・・・しかし、絶対の確信があった。

「魚信(バイト)・・・!」


リトリーブを止めて、ゆっくりとラインをたぐる。

大きくアワセを入れる。

「ゴンッ・・・」と一瞬、すべてが止まる。


次の瞬間 
「グリッグリッグリッグリッ・・・・」

と強烈な重量感のある走り。
ステラが恐ろしい勢いでドラグを鳴らす。

「デカイ・・・」

ここは筑後川なのだ。
この重量感は「筑後川の青物」である
草魚や蓮魚といった超大型鯉系のスレの可能性もある。
そして、
ジャンプもない。


しかし、魚信(バイト)に確信があった。

「間違いなく鱸。そしてランカー・・・!」

アフタースポーンの大型の個体はジャンプなどしないことがある。

それだけスポーンで消耗しているのだ。

そうこうしているうちに、ステラのドラグがやっと止まった。


沖でライトに照らし出されたのは、紛れもなく「鱸」!

万全を期す為に、釣友にアシストをお願いするべく携帯で連絡すると、撮影を済ませリリースを完了させた釣友はこちらに向かってくれていた。
スポーンで消耗した鱸は、何度かの突っ込みをみせたが、案外あっさりと浮いてきた。
そして釣友がオーシャングリップでがっちりキャッチ。
テールフックが上唇にフロントフックが頭の方に、外掛りだったがキッチリ掛っていた。

100cm  7.8kgのアフタースポーンの鱸

鰭も鰓もボロボロ。
100cmで7.8kgとここ筑後川では貧弱な魚体。
まさにスポーンで消耗した個体だった。

撮影し、リリースを試みる。
消耗していて「ダメか・・・?」と思ったが、足首まで水に入り、再度、下唇をつかみ、しばし鰓にしっかりと水を送るとゆっくりと本当にスローモーションのように筑後川へ帰っていってくれた。
すごく「ほっ」とした。

大型の個体になればなるほど、蘇生が難しい。
無事、帰ってくれたことで、嬉しさと満足感に満たされた。


無事、キャッチできたのは、
ひとえに釣友のアシストのおかげである。


   真に感謝である!



そして、今期初キャッチがランカー、
しかもメーターオーバー・・・!


修行の成果・・・?

いやいや、この修行は際限なく続く。



しかし、本日は読み通りの展開と結果。


「何より思ったとおりに結果が出てくれること」


今はこのことが何よりも快感なのである。



200901003-01 




2009年の新年を契機に「ブログ名」を

 「筑後川 鱸(シーバス) 通信」

に変更いたしております。
関係各位におかれましてはブログ名の変更など
御手数をおかけいたしますが、御手配いただけますよう
よろしくお願いいたします。
 




Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、「毎日1回」クリックお願いしますね。 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 



Tackle
Rod                       Shimano Game AR-C S1006L
Reel                      Shimano 07 STELLA 2500
 
PELine                  UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(1.2 ) 200m 
Joint                     Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader         Duel Sea Bass Leader 20Lb. Fluoro Carbon    
Lure                      Sinking Minnow


AR-C Stella 



最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  御購入はこちら ↑
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/09(金) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<File No.2009.01.004 | ホーム | File No. Vibration-006(Lure)>>

コメント

昨年のキャッチした数からすれば、確率的にランカーが出てもいいところで、新年早々にキャッチで着てよかったですね。
去年の修行が活きてよかったです。

  1. 2009/01/09(金) 09:25:00 |
  2. URL |
  3. 釣友 #-
  4. [ 編集]

本当に・・・

本当に、新春早々でしたね。

少し遅い「お年玉」ですね・・・?

足場の悪い中、ランディングアシスト ありがとうございました。

お陰様で、無事、キャッチできました。

昨年の今頃の50cm台のシーバスキャッチという実績があっての
今回の「狙い撃ち」・・・!  ずばり、ハマりましたね・・・!

自然相手なので、ほとんどが、空振りのことばかりで
本当に滅多にこんなことはありませんが、
こうやってハマると 「快感」 ですね!

これからも、たぶん、一層、修行の日々は続きますね・・・(笑)

寒いですが、これからも、できる限り、フィールドに立ち続けましょう。
  1. 2009/01/09(金) 12:23:56 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

おめでとうwwww

  、('∀`) ノイエーーーーーイw やったねw

その日は オイラの同僚も 行ったみたいだけどw
 釣れなかったようでつw 

てか リリース するんでつねw オイラが 釣ったら 食いますが いいでつかねw

まぁー小さいのは リリースしますがねw

いやぁーーー いいねw とにかく いいでつw

 フィールドに立ち続けた 結果だと 思いますw
 、('∀`) ノ すごく いいかんじでつw 同感しますw

なんとゆうか なんつうかw オイラも 集中して 釣りばっか してる時は 雰囲気とか 大事にしますw

仕事が忙しいので なかなか ぼっとう できないのですが 一投目 大事 そして なんか 来る予感が ピリっと した時は 必ず 釣れます(滅多にないけどw)

この やりとりが たまんないw そして コメントして 早くも結果が 出たのを見て 興奮してますw

最近じゃー世の中いい事ないけど なんか いい気分に なりましたw

明日 仕事場で このサイトを 必ず見ますw
 
オイラ達の 目標は 筑後川でつからw

爆釣の映像 ポイントも ネットで 見ましたが 目標は 筑後川に ありますw

今年の目標は 大堰で 釣る事デツw (海にもいくと 思われますがねw)

あくまでも オイラ達も 修行だと 思っているので このサイトを アップし続けて くださいw 

それから オイラ達は サイズも あるけど このルアーで どうしたら 釣れるかってのを バスで 試して遊んでました。

シーバスも そのように 特徴が掴めて お互い意見交換や コメント交換を これから 出来るように したいものです。

もし このサイトを 見ている人が この コメントを みているなら オイラ おっさん達は 今年から 始動し始めた ド素人なので コメントくださいw

まぁー 管理者じゃないので その都度 コメントの返信は できないと 思いますが みなさんで 楽しく ロマンを 追いかけましょう。

では また おじゃまします。

ちいさい おっさんよりw

 追伸 
管理者さんへ
 勝手に みんなの コメント待ってます 発言を おゆるしをw
  1. 2009/01/09(金) 22:07:04 |
  2. URL |
  3. ちいさい おっさんw #-
  4. [ 編集]

おめでとう

あけまして釣れましておめでとうです。
釣れても釣れなくてもフィールドに立ち続けた方しか味わえない 快感 ですね。
何年かに一度でもその経験が出来れば、
次の 快感 まで立ち続けることになるということですかね。
お二人の努力には目を見張るものを感じます。
これからも宜しくお願い致します。
  1. 2009/01/09(金) 22:08:54 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます

これぞ、筑後川に通い続ける筑紫次郎さんと釣友さんだからこそ成せる業ですね。「さすが!」の一言です。一年中釣りしている自分にとっても、とても励みになる結果で、人の釣果ながら自分も喜んでしまいました。やはり居ましたね。本当におめでとうございます!
  1. 2009/01/09(金) 23:56:02 |
  2. URL |
  3. さやはる #025ws9Kc
  4. [ 編集]

「ちいさい おっさんw」さん

ありがとうございます。

あくまでたまたまそこに鱸がいてくれたので、
何とか釣ることができた次第です。

過去の経験などから
釣れる条件がある程度揃っていたので
鱸(60cm以上のシーバス)が2人で一本程度は
何とか釣れてくれるとは思ってはいましたが、
まさか、それがランカー、しかもメーターとは・・・
さすがに出来過ぎでした。

みなさんと同様に「釣れる予感」に「結果」が伴うことは
滅多に(ほとんど・・・)ありません。

そういう意味では鱸の大きさに関わらず喜び一入といったところです。

リリースについては、
食される場合はもちろんキープされて何も問題ないと思います。
自分自身はあまり魚自身を食さないのですが、
周りの方が食されるので私もキープすることがあります。

その場合は、筑後川では「70cm以上であり、かつ、3.0kg以上の鱸」
もしくは「鰓などを損傷して復帰が難しいと判断される個体」を対象に
キープに及ぶ場合があると自分で大まかに決めています。

私の場合は、どんなに爆釣してもキープはせいぜい3本くらいまでです。

今回は、幸いにも鰓などに損傷がなかったこともあり
またアフタースポーン(産卵後)のこの時期の鱸が
食材としては、もっともおいしくない時期ということもあって、
今回はリリースし、
夏から秋にもっと状態のいい
メーターオーバーかつ10kgオーバーの鱸として
もう一度、 「私のロッド」 に掛かってほしいという
希望的打算(爆)もあって、リリースしています。

アフタースポーン(産卵後)のこの時期の鱸は
消耗が激しく、鰭も擦り切れていて、痛々しいことが多い。
今回の画像を見ても、尾鰭が短くなっているのがわかると思います。
これも、4月くらいには回復していることが多いようです。


> もし このサイトを 見ている人が この コメントを みているなら オイラ おっさん達は 今年から 始動し始めた ド素人なので コメントくださいw

>  追伸 
> 管理者さんへ
>  勝手に みんなの コメント待ってます 発言を おゆるしをw

御批判を超えてよっぽど誹謗中傷ばかりであるような内容の場合は
管理者にて削除もしくはコメントの承認をしないこともありますが、
どうぞ、節度ある範囲で「便利」にお使いください。

よろしくお願いいたしますね。
  1. 2009/01/10(土) 07:03:45 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

「Megaceryle lugub」さん

ありがとうございます。

正直、出来過ぎです。

やはり、ブログ 「東洋式疑似餌釣研究所」 での
サクラマスをはじめとした疑似餌釣に関する
様々な角度からの御教授があっての結果ですね。

  真に感謝です。

しかし、本日(1/9)は
予想していたこととはいえ非常に寒かった。

ガイドが凍る中のキャスト経験を
やっと共有できて嬉しい限りです。(笑)
ガイドが凍るとその抵抗が減り、
ルアーが恐ろしく飛んでいきますねぇ・・・(爆)

本日(1/9)の結果を含めて、
ブログ 「東洋式疑似餌釣研究所」の更新を
いつも楽しみにしています。

引き続き、こちらこそ、よろしくお願いいたします。
  1. 2009/01/10(土) 07:07:47 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

「さやはる」さん

ありがとうございます。

本当に出来過ぎです。
今回はたまたま御縁がありました。
素直に感謝です。

釣友と2人でもメータークラスは年に一本あるかないか?ですので、
これで今年は打止め・・・ですかね。(笑)

そうならないように、引き続き、これからもできる限り
フィールドには立ち続けたいと思っています。


「さやはる」さん 次はあなたの番です・・・!
吉報をお待ちしておりますよ。
  1. 2009/01/10(土) 07:08:59 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

凄いっす!

やはり筑後川には年中メータークラスが潜んでるのですね~。
僕も春をまたずに行こうかとおもいます(^O^)
  1. 2009/01/11(日) 09:40:53 |
  2. URL |
  3. ゆうじ #-
  4. [ 編集]

「ゆうじ」さん

ありがとうございます。

昨日(1/10)もガイドが凍りついていました。(笑)
寒く修行のようなフィールドですが、
鱸は「ボチボチ」 しかし 「確実」 に
帰ってきてくれています。

フィールドに立ち続ける価値はありますよ。
吉報をお待ちします。
  1. 2009/01/11(日) 10:28:55 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

奇跡的に

ただいま筑後川から帰ってきました。極寒の中、4時間ほど竿を振ってスズキからの応答は無し。流れも無くなったので帰ろうかと思ってたら、足元でググっと掛かりました。始めは鮒かと思いましたがよく見たらシーバスでした。筑紫次郎さんの半分のサイズの。非の打ち所が無いほどのたまたまさでしたけど正直嬉しいです。これから大荒れであろうサーフへ行ってまいります。
  1. 2009/01/12(月) 04:25:15 |
  2. URL |
  3. さやはる #025ws9Kc
  4. [ 編集]

やりましたね!

やりましたね!
おめでとうございます!

あの寒い中、5時間にも及ぶキャストが生んだ 「賜物」 ですね。

昨日は風が少しあり、
気温よりも何より体感温度が低くて
シンシンと冷えるカンジでしたものね。

サイズよりもキャッチですよ・・・!
やっぱり、キャッチは嬉しい・・・。
この時期の貴重なキャッチイメージが
次もフィールドに立つモチベーションを保たせてくれる。

私が敢えて言うまでもなく、
サイズはそのうち出ますから・・・。
そのイメージは出来てるじゃないですか・・・!?(笑)

この時期、貴重な筑後川での一本の御報告ありがとうございます。
引き続き、フィールドからの吉報をお待ちしていますよ。
  1. 2009/01/12(月) 10:34:54 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

昨夜は上半身7枚重ね、下は3枚のプラス、カイロとベストという重装備で挑みましたが、素手だった為、後半はさすがに感覚が麻痺しました。     何とか1本キャッチできたので変な焦りは無くなりましたね。これからも「行ける時に行っとけ!」と自分にムチ打って通いたいと思います。
ちなみに僕に釣れた魚も体に斑点があるホシセイゴでした。群れでも入って来ましたか・・・?あんまり関係無いですかね。







  1. 2009/01/12(月) 15:41:54 |
  2. URL |
  3. さやはる #025ws9Kc
  4. [ 編集]

そうですね・・・!

冬の装備は絶対必要ですね。
装備がないと釣りどころではなくなりますから、
特に手先・足先は本当に痺れますね。

筑後川の鱸はマル鱸とタイリク鱸のハイブリット(混血)であるようで、
私が今までに釣った60cm未満のシーバスのほとんどには
中途半端なホシ(黒点)が入っていますね。
これも特徴なのでしょう・・・。

フィールドに通うには寒く厳しい季節ですが、
フィールドには立ち続けましょう。

引き続き、吉報をお待ちしております。
  1. 2009/01/12(月) 17:20:12 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/01/18(日) 15:06:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

「さやはる」さん

了解しました。

夜の釣行での釣果の撮影に関しては、
2008年の途中で
防水防塵デジカメ「オリンパス u1030 SW」を
導入しましたので今はあまり苦労しなくなりました。

ブログの掲載があったので、思い切って買っちゃいました。
こんなところでも、性能より耐久性重視です。

携帯のカメラを使用していた時は、
キャップライトをフル照明で
フローティングベストのサブ照明も当然導入。
果ては、釣友のライトも導引して撮影してましたね。(笑)

キープのときは、駐車場で車のライトも利用していましたね。

今でも、折角なので、何枚かとって
そのうち一番写りのいいやつ(爆)を残すようにしてますね。
  1. 2009/01/18(日) 15:36:13 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

やはり携帯カメラでは苦しいですね。自分は釣った魚はほぼキープ(と言っても数えるほどしか釣れてませんが・・)してきましたが、今年は証拠写真だけ残してなるべくリリースしていこうと思っての事でした。今日のも何とか自力で泳いで行ってくれて良かったです。ホッとしますね、やっぱり。
  1. 2009/01/18(日) 17:19:10 |
  2. URL |
  3. さやはる #Kvy/tSdI
  4. [ 編集]

大丈夫ですよ・・・!

この時期の鱸は、アフタースポーンの個体なんで
はじめからヨレヨレ(笑)で身体もボロボロなんで
特にリリースには苦労しますもんね・・・。

私も、もっとおいしい季節の鱸はキープしますよ。
「筑後川の魚は・・・?」と
いわれる方もいらっしゃるようですが、
そんなこと言いはじめたら、
ホカ弁やコンビニ弁当の白身魚フライなんか
絶対食べれませんよ。

「無駄に殺生はしない。」
これで十分だと思っています。

携帯での撮影でも大丈夫ですよ。
キャップライトで頭の部分を
固定ライトで尾っぽの部分を照らして
当てたメジャーのはじめと終わりを
しっかり照らすカンジで撮影すると
全体的には暗くても比較的うまく
撮影できていることが多いと思います。

最近の寒波で厳しいフィールド状況が続いておりますが、
引き続き、吉報をお持ちしてますね。
  1. 2009/01/18(日) 18:22:42 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/192-db17af26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ