筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.12.008

Field Date                  31.December.2008
Field Time                 10:00 15:00

Flat Fish Size             26cm        
Field Place  
        糸島方面 
Field Information          中潮 ↗ ↘
 (唐津)  曇後雪



2008年 釣り納め・・・!? 糸島 鮃 紀行・・・!

31日の深夜から早朝にかけては釣友と筑後川の視察と実釣に向かう。
いざ鯔道場に挑むが敢え無く撃沈。
不思議な事に今日の鯔君は食い気配が抜群で、スレ掛りではなく、ことごとく口掛りしてきていた。

筑後川の干潮で釣友が帰宅し、ここから単独で糸島遠征敢行。

途中であまりの眠さに仮眠をとると、お約束で寝過ごして、
朝まずめを逃してしまった。

しかし、本日は中潮で満潮がお昼頃だったので、まだチャンスはあるので、慌てずゆっくり準備してフィールドイン。

天候は曇で波はそれほど高くないが風が強くなる予報。

200812008-01 

フィールドイン当時のサーフの状況はこんなカンジ。

すべてのことを織り込んで、ラン&ガンを決め込む。


さすがに大晦日。サーファーの姿もほとんどない。
また、サーフにほぼひとり。


そんな状況でもアゲンストの風に向かってキャストを続ける。

程なく「コツコツコツ・・・」と明確な魚信(アタリ)。
大きくアワセを入れると、水面を滑ってきた。

200812008-02 

膨れた河豚でした。

たぶん、光りものにまとわりついてくるんだろう。
そして挙句にスレ掛り。撮影後は即行のリリース。


今日は調子がいい?と思いきや、その後は長き沈黙。

やっと小さな魚信(アタリ)があったのは満潮過ぎだった。
「クックン・・・」とティップを少し持っていった。
アワセを入れると軽い。しかし、何かが掛ってはいる。

200812008-03 

ズルズルと上がってきたのは、
26cmの裏面が真っ白の天然の鮃。


サーフの本命とはいえ、正月用の刺身の魚には小さすぎた。

撮影を手早く済ませて、すぐにリリースすると波に揉まれながらも糸島の海に元気に帰って行ってくれた。

しかしながら、いつもリリースして無事帰って行ってくれると「ほっと」するものだ。



結局、これが、今年、最後のキャッチ・・・!


水平線の遥か彼方には、複数の鳥山が何とか確認できたが、岸へ寄ってくる気配は全くない。


夕まずめを攻めようと思っていたが、予報通り風が強くなり波も高くなり、おまけに雪までチラついてきたのでフィールドアウトとした。


そして、この判断は結果としては正しかった。
帰りの三瀬峠はもう雪道になりかけており気温0℃。
夜は間違いなく凍結している。


「安全」を考える機会が多かった今年を象徴するような釣り納め。


でも、正直、小さくても最後に釣れてくれてよかった・・・!






Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、
「毎日1回」クリックお願いしますね。 



Tackle
Rod                  MajorCraft TripleCross TC-962M
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000
PELine              Duel X-wire H1763-BY 22Lb.(1.5) 200m

Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader     Duel Sea Bass Leader 20Lb. Fluoro Carbon
Lure                  Jig Minnow




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑    

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/31(水) 16:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2008年12月の回顧 | ホーム | File No. Vibration-004(Lure)>>

コメント

そちらも雪が降りましたか?
寒い中ご苦労様でした。

新潟は時々雪がちらつくものの、青空ものぞいていました。

もう数時間ですが、良いお年を!
  1. 2008/12/31(水) 21:38:44 |
  2. URL |
  3. a-shot #7S0RPHuk
  4. [ 編集]

「 a-shot 」 さん

いつも本当にお世話になっております。

「釣りネット」でのリンクそして毎回の御紹介 ありがとうございます。

私も、

『気に入らなくても結構です。

一部の人間に理解してもらえればそれでよし!

ころころ意見が変わるかもしれません。』

という 「しぐ」 さんのスタンスには同感です。


人は「遷りゆく者」そして出会いは「一期一会」・・・


早く 「釣り」 が再開できるようになられることを祈念いたしております。

今年は本当にお世話になりました。

来年も、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


  1. 2008/12/31(水) 22:22:27 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/186-7e623405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ