筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.12.006

Field Date                    23.December.2008
Field Time                    14:00 19:00
Sea Bass Size               70cm    2.6kg
Field Place                  
糸島方面
Field Information           若潮 ↗
 (唐津)  晴




相棒到着 そして 糸島 鱸 紀行・・・!


まず、相棒の話。今回導入したのは・・・


200812006-03 


200812006-02 


200812006-01 


MajorCraft TripleCross TC-962M」である。

メジャークラフトは大手ブランクスメーカーのひとつ。

「買ってすぐ折れた・・・」などの理由で「駄メジャー」と揶揄されるメーカーでもあるが、海外生産で徹底的にコストを下げてある程度の製品を提供する戦略はひとつのあり方だと思う。

ロッドの作成では素材のカーボンなどを軸心に巻きつける作業は国内でも海外でも手作業で行われている。それはダイワのブランクスもシマノのブランクスもウエダのブランクスもメジャーのブランクスでも同じことである。いかにその作業に慣れた職人が素材を巻くかでブランクスのすべてが決まる。
実際は、作業に慣れたパートのおばさま方の神業なのだ・・・。


ここまでお話すれば、新製品の初回ロットに不具合が多い理由はおのずとわかるだろう。簡単に言うと、巻き方が変わったり、素材が変わったりしたことで、今までの作業工程と違う新製品だとやはりロットによるバラつきが出やすいということなのである。


そう考えると、発売すぐよりは、発売後数年たっての購入の方が製品のバラつきが少ないと考えられる。

そしてこのトリプルクロスは発売後数年たっている。

200812006-04 

「Shimano 05 TwinPower 4000」
を装着するとこんな感じ。

このロッド、重いといわれるようだが、要はタックルバランスの問題なので、「Shimano 05 TwinPower 4000」とのバランスは何の問題もない。ちなみに、最近は、ロッド「AR-C S1006L」とリール「ステラ2500」を使用していることが多いが、ロッド「AR-C S1006L」に別売りのバランサー40gを装着して使用しているため、タックルバランスが何とかとれている。


現時点での「トリプルクロス 962M」の印象は、「AR-C S906L」のバットにティップが「AR-C 906」よりも強いカンジ。ベントがきれいに曲がり、15gくらいのミノーから50gのジグまでは実際に投げてみましたが、こなしてくれていました。ヘビーウェイトバイブレーションなどはお得意といったカンジ。トリプルクロス962LSJにするか?迷ったが、メジャークラフトではシーバスカテゴリーで最強のこの「M」を選択した。使い初めてのカンジとしては、思ったよりも暴力的でなく扱いやすく筑後川での使用には適合すると思う。今後の印象は、使い込みつつ本ブログ内で触れると思うし、のちのち「Impression」で紹介できればいいと思う(気が向いたらですが・・・)ので今日はこのぐらいにしておきます。


そして、本日は単独ではあるが昼に行けるタイミング。
状況を考えると、 「若潮=×」 「満潮が18時くらい=○」 と微妙。
しかし、若潮ではあっても夕まずめが満潮に重なることと、やっぱりトリプルクロスでキャストしたかった(笑)。たぶん理由はそれだけ・・・!(爆)

ということで、単独釣行にて出撃!
夕まずめにはサーフに立つことを目指して、途中の漁港で牡蠣を買ったり寄り道をしながら、まずはゴロタ浜へ・・・。
時折、鯔が飛んでいるが何の変化もなく時が過ぎていく・・・。

夕まずめに近づいてきたので、サーフへ移動。サーフはこんなカンジ。


200812006-07 

夕暮れのサーフは幻想的でした。

サーファーの姿はあってもアングラーの姿はなく、夕暮れとともに広いサーフにひとり・・・。

とは言え、そんなことはお構いなしで「Keep Cast!」

そのうちに足元に微小な生き物の姿を発見・・・。

200812006-05 


200812006-06 

「アミ」のようでした・・・。

「これがベイトかぁ・・・?」と思いつつもキャストし続ける。

時は過ぎ、夕まずめに入ると、鯔のジャンプや鯖?のジャンプと単発だが魚の活性が見られた。「ジグ」→「フローティングミノー」→「ジグミノー」→「シンキングペンシル」とルアーローテーションするが反応が無い。

そして「シャロー系フローティングミノー」にルアーチェンジして1投目!
着水後、少しリトリーブして引き波にステイさせた「その時」・・・!

「ゴツッゴツッゴツッ・・・」と魚信(アタリ)。

「魚信(キタ)・・・!」

一拍置いて、大きくアワセを入れる。
バイトを弾くことなどなく、しっかりのった。


「ゴンゴンゴン・・・」と引き込む。


「フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチなど・・・)ならデカイ・・・!」と思った瞬間、波間に「ジャバ ジャバ ジャバ・・・!」とファーストジャンプ。


「鱸!」と確信。

トリプルクロスMがきれいにベントカーブを描いている。
思ったよりも撓ってくれる。

引き波の抵抗に苦労はしたが、無事、キャッチ!

70cm 2.6kgのプレスポーンの本当に綺麗な鱸。

その鰭が真っ黒でいかにも海の鱸。

そして鰓の下側にがっちりフッキングしていた。

今シーズン筑後川がオフになってから追い続けたサーフでの結果が最後の最後にでてくれた。
そしてそれが、新しい相棒、「MajorCraft TripleCross TC-962M」の入魂になった最高の形。

このロッドは縁起がいい・・・?(親馬鹿ですねぇ・・・(爆))


「サーフでの釣れるイメージができたこと。」
何といっても、このことが大きな収穫。

これもそれも、フィールドに立ち続けた結果に他ならない。

これからも、できる限りフィールドに立ち続けたい。


200812006-08 





Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、
「毎日1回」クリックお願いしますね。 



 


Tackle
Rod                  MajorCraft TripleCross TC-962M
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000
PELine              Duel X-wire H1763-BY 22Lb.(1.5) 200m

Joint                 Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader     Duel Sea Bass Leader 20Lb. Fluoro Carbon
Lure                  Floating Minnow




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/23(火) 01:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<File No. Vibration-003(Lure) | ホーム | File No. Local Information – 001(糸島・牡蠣)>>

コメント

久々のスズキさんですね。

おめでとう。そしてお見事!サーフの魚って綺麗なんですよね。久々に釣りたくなります。釣れない日が多いですが、諦めずにキチンとフィールドと向き合う人だけご褒美もらえますね。海の扉が開くときや川の扉が開くときにそこに居ないと釣れない。なかなか時間が作れない僕ですが、またご一緒しましょう。
  1. 2008/12/24(水) 21:55:46 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集]

本当に・・・

たまたま、海の扉が開いたカンジです。
本当に、たまたまですが・・・(笑)
まあ、クリスマスプレゼントといったところでしょうか・・・?(笑)

この「鱸」はプレスポーンの個体でお腹の中は卵と「アミ」で溢れていました。近くの漁港などでサビキの鯵釣りのアミでしょうか?それとも、海岸に打ち上げられていたアミでしょうか?定かではありません。

また、御一緒させてください。
よろしくお願いします。
  1. 2008/12/24(水) 22:14:40 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

トリプルクロス

いいですね。私は3年前に買いました。
TC-862PE/L。
Sicの竿が欲しくて、当時としては他のメーカーに
比べて安いほうでしたので買いました。
ボートで深場からプレスポーン86cmを引っ張り出して
くれましたよ。半月のように竿がしなりました(汗)。
そう簡単に折れませんよね。
  1. 2009/03/02(月) 17:27:43 |
  2. URL |
  3. 行きづりの釣り人 #-
  4. [ 編集]

「行きづりの釣り人」 さん

ブログ訪問、そして コメント ありがとうございます。

今年は筑後川でのバイブレーションやジグミノーでのパワーゲームは、
このトリプルクロス962Mを導入予定です。
何度か60cm台の鯔クンで試していますが、
バットからきれいに曲がってくれて安心感がありますね。
折れるようなカンジは今のところはないです。

> そう簡単に折れませんよね。
ロット差はあるのかもしれませんが、
今のところは大丈夫ですよ!

実は・・・・
私は使い始めのロッドはよく折ってしまうんですが、
すべて取り寄せして使い続けています。
たとえ、これが折れたとしても同様に使い続けることになると思います。

道具は使い込むほどに「味」が出るものと思っています。
  1. 2009/03/02(月) 18:12:54 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/182-3905ac06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。