FC2ブログ

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.12.005

Field Date                  21.December.2008
Field Time                  00:00 4:00                
SeaBass Size
          - 
Field Place                 筑後大堰下流域・筑後川  
                                 有明海沿岸
Field Information         小潮 ↗ ↘
 (三池)  曇後雨




まだ・・お戻りではないようで・・・?
昨年のカンジからすると、1月下旬ぐらいから、水温次第ではあるが、本当にボチボチ釣れ始めることもあって、本日は、釣友と東洋式疑似餌釣研究所の「Megaceryle lugub」氏と3名で筑後川及び有明海沿岸のアフタースポーン個体の戻り具合の調査。
毎年、アフタースポーンの個体の戻ってくる時期は微妙に違う。
プレスポーンは比較的団体様で有明海に下り、アフタースポーンはボツボツ帰ってきつつ3月下旬の稚鮎について団体様で筑後大堰下流域に帰ってくるカンジ。
そんな自然を相手に状況を掴む最善の方法は、できる限りフィールドに立っての実釣あるのみ。今年も釣友が1月上旬には居着きと思われる50cm台のシーバスをキャッチしている。まずは、筑後川・筑後大堰下流域の視察及び調査。結果から言うと、ノーフィッシュ。
この時期、釣れないことに腐ってはいけない。

「釣れない釣りも釣りのうち・・・!」

釣りとは釣れないからこそ、釣りなのだ。


そんな中でも、このお魚君は相変わらず相手をしてくれる。
ありがたいなぁ・・・。
 

200812005-01  

そう、お馴染みのこの鯔君である。鯔道場である。
釣友も大きな鮒君に遊んでもらっていた。
上潮満潮前までは筑後川・筑後大堰下流域を実釣し、その後は有明海沿岸を実釣したが、珍しく有明海はうねりが強く、そのうち雨が強くなり、ついに最悪の雷が鳴り始めたのですぐに撤退。
何度も言っているが、雨は何とも思わないが(冬は正直、寒いですが・・・。)雷はすぐに撤退すべき。

そう、今回も雷が近くで鳴り始めると実釣を中止することに迷いはなかった。

シーバスには出会えなかったが、それなりに収穫のある実釣だった。何よりも久しぶりの気の置けない仲間3名での釣りはやはり楽しい。

まあ、鱸はそのうち釣れるでしょう・・・(笑)
そのうちにたぶん・・・。。。



今まであまり特定のルアーなど紹介してこなかったのだが、カテゴリーに「Impression」を追加し、これからは少しづつでも今使用しているものやこれから使うものなどを自分の個人的な印象としてお話していこうと考えています。今回、第一弾がすでにアップしてある筑後川定番ルアーのひとつ「マールアミーゴ」。まあ、このルアーについては、今更、説明は不要なのかもしれませんが・・・。

また、タックルについても今週には新しい戦力が加わる予定です。すでに本ブログにてお話しているとおり、1本のロッドや道具ですべての状況をクリアすることはできない。特に、毎日のようにフィールドに立つ自分達では道具の消耗が激しいため、複数のタックルが必要なのはここ数年の経験で学んだことのひとつ。

とは言え、ロッドもリールも愛着があり、使える道具はできるだけ使ってやろうと考えている。それが、その道具にとっても幸せなことじゃないかと自分は思っているから・・・。
東洋式疑似餌釣研究所の「Megaceryle lugub」氏ほどの誇れるコレクションはもちろんないが、そんな自分でもまだ珠に使っているものがある。

ロッド「レスターファイン スーパーシューター」

200812005-02    200812005-03

それにリール「ダイワ ファントムSM-10」。

200812005-04    200812005-05

20数年前にやっと手に入れたバスタックルである。
さすがにかなりボロボロだが、今でも、タケノコメバルやカサゴなどのロックフィッシュを狙う時には時々使用する。
もちろん、早春に筑後川・筑後大堰上流域でバスを狙うときなどはメインで使用している。


今のタックルもそんな末永い愛着仕様になってくれることを望んでいる。




Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、
「毎日1回」クリックお願いしますね。 




Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500
 
PELine             UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(1.2 ) 200m 
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10 
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lb. Fluoro Carbon    
Lure                 Sinking Pencil





最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   

 

 

スポンサーサイト



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/21(日) 01:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.Vibration-002(Lure) | ホーム | File No.Vibration-001(Lure)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/179-d4ab1b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ