筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.12.004

Field Date                  16.December.2008
Field Time                  00:00 ~ 4:00
Rock Fish Size        15cm
Field Place                 糸島方面
Field Information         中潮
 ↘
 (唐津)  晴



フィールドの状況把握・・・?!

相変わらず、釣友と糸島方面への遠征は続いている。夜の釣行ばかりで、サーフは難しいが、着実にフィールドインを重ね、いくつかフィールドは絞れてきたように感じている。後は結果がついてくれば「言うこと無し」なのだが・・・?!今期、筑後川のシーズンが一段落して遠征を重ねてきたが、やはり当初の予想どおり、フィーリング的に筑後川にもっとも近いカンジのフィールドはサーフのようだ。自分達の使用タックルがサーフに合うというのがたぶん一番の理由だと思うのだが、通年を通して開拓されたカンジがあまりしない未開拓な雰囲気、一見するとどこをどう攻めればいいのかわかりにくいところや魚の回遊を予想するところなど共通点が多い。しかしながら、実質的には、風向や波の高さの重要性、使用ルアーやその操作など、違いも大きい。回遊がメインなので、元来、当たり外れが多いサーフだが、しっかり自分達で実釣を重ねていきたいと思っている。

サーフでの鰯などのベイトの接岸は重要なファクターのひとつだが、筑後川でもベイトは非常に重要である。おおまかに言えば、春の稚鮎やバチに始まり、初夏のエツの溯上、夏のサヨリ、秋のエツの稚魚など・・・その間には、鮒、鯔、ハゼや海老や蟹などの甲殻類などを常食しているものと考えられるのだが・・・。

そんな風に考えると、結局、「鱸」を追いかけながら「鱸」が追いかけているベイトを自分達は追いかけている訳であるが、どれだけそのベイトのことを知っている(理解している)だろうか・・・?

最近は、そのことを実感するようになってきた。そうなると、父に連れられて小さな頃から筑後川でハヤや鯉や鮒やサヨリや鰻や鮎やエツなどの魚を釣った実体験に基づくバックボーンは非常に貴重なものとなってきている。結局、「釣り」は総合力なのだと思う。生態系の中で、「鱸」だけが単独で存在している訳ではないので、「鱸」の生態学的な特徴(学術的にはあまり解明されてはいないが・・・)は言うに及ばず、その捕食対象であるベイトの特徴も含めて総合的な生態系の中の相対的な存在である「鱸」を認識する必要がある。難しく表現してしまったが、筑後川フィールドでのひとつの現象として紹介すると、「鱸」が釣れている時期の筑後川には足元にたくさんの蟹を見ることができることが多い。逆に、蟹が見えなくなると「鱸」が釣れにくくなる。その蟹がどこに移動するのかはわからない(勉強不足でスミマセン!)が、生態系の中で連動しているのは間違いない。

皆さんはフィールドで何を探してますか・・・?
僕は夜空に「流れ星」を、足元に「蟹」を探してます。


もちろん、それだけを探している訳ではないのですが・・・(笑)。
そうした意味では、自分がバックボーンを持ちあわせていない海では、ベイトのことをもっと理解しないといけないなぁ・・と感じている次第なのです。

そして本日の釣果と言えば・・・?
サーフから漁港へ移動し、50cm位の居着きの見えスレシーバス君と真剣勝負。
これには最近、ハマっている。興味は示してくるが、口を使わない状況は、もどかしく非常に悔しい。「必ず、釣ってやる」と大人気ないと思いつつも時間を忘れてついムキになってしまう。
結果は、釣友が2バラシにて惨敗。

外洋側で今期初のお目見えは愛嬌のあるこの方でした。


2008.12.004 

カサゴ君。今期 初 登場。
目に見えて日に日にメバルの接岸数も増えているようで確実に海の中の季節も移ってきているようです。
寒さに負けずに、引き続きフィールドには立ち続けたいと思っています。
できれば、筑後川・筑後大堰上流域でのサクラマス?スモルトの実釣調査にも参加したいところですが、それは機会があればということになるのでしょう。




Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、
「毎日1回」クリックお願いしますね。 



Tackle
Rod                 MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                 Shimano  07 Stella C3000S
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Nylon 4Lb.
Lure                Jig Head + Soft Lure





最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/16(火) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.Vibration-001(Lure) | ホーム | File No.2008.12.003>>

コメント

確かに 蟹 です。

筑後川流域でシーバスを釣る時期になると蟹が大群でガシャガシャと音を出している光景を目にする事が多いと僕も思っていました。一つは日照時間と蓄積された地熱というのが答えかもしれません。潟に微生物が多くなると蟹やトビハゼが出てきます。
地熱が下がるこの時期はほぼ居ないですね。蟹なのでおそらくは地中に冬眠しているものと考えられますが確認はしていません。蟹にも色々ありまして竹崎ガ二(ガザミ)は回遊性の強いタイプでしょうからまた別ですし、ヤマメの様に河川残留型の蟹の典型的なのは沢蟹でしょうね。まあ蟹まで考えるとキリがないというか深いというか。ちなみに数年前に筑後川でロッドを立てかけていたらモノの数十分でEVAのグリップエンドを蟹に食われました・・・・シーバスの匂いでもついていたのでしょうか・・(笑)
  1. 2008/12/17(水) 23:02:31 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集]

毎度です。

蟹も同じ種類でも居残る蟹と下る蟹といるみたいですね。

見ることができる表面的な現象だけでも深いですよね。
いったい全体、筑後川の濁った水の中ではどんなことが繰り広げられていることやら・・・。

フィールドに立てば立つほど、見ようと意識すれば見えてくるものも多く、また見えないことも多い・・・。

要は、眼の付け所というか?センスというか?

自分達、人間も含めて生態系の一環なのだと謙虚に受け止めらた時、フィールドに対して見方や接し方が変わった気がします。

「鱸」だけではなく「鱸」を取り巻く環境を理解する必要がありますね。

EVAグリップは御愁傷様です。(笑)
使用には差し支えない・・・?
もちろん、そのロッドはまだ現役ですよね・・?
「ドブ貝」に並ぶスター誕生となりますか・・・?

乞う御期待ですね。
  1. 2008/12/18(木) 00:20:40 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/177-973254a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。