FC2ブログ

筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.12.001

Field Date                  01~05.December.2008
Field Time                  21:00 ~ 2:00                
鯵 Size                  15cm  外11本(釣友と合数)
Field Place                 糸島方面 ・ 東区サーフ 
Field Information         小潮
 ↗
 
(唐津)  雨


12月になると・・・?

サーフと糸島方面の遠征を重ねています。場所や時合や潮を見極めないと釣りきれないことは筑後川でも同じことなので、通わなければいけないというのが本音のところだろう。やっと、時間を見つけて夕まづめにサーフに立てたが、潮まわりが悪く干潮際だった。

200812001-01 

海の中はともかく(まだ秋くらい・・・?)、外気はもうすっかり冬。
あっという間に、夜の帳が下りてきます。

200812001-02 

この日のサーフでの収穫はこうしたきれいな夕陽だけ・・・。
しかし、こうした釣れない経験がそのフィールドを詰めていくには不可欠な要素であることも、また筑後川で学んだことのひとつ。
夕まづめでも潮が悪ければ釣れない。
釣りきれないというのが正解で、まだルアーもポイントも詰めないと・・。 今年の博多湾周辺のサーフでの鱸の釣果は一段落というところなので、微妙なところでもあるのだが・・・。


そして、糸島のサーフや漁港を釣友と徘徊するも、潮が悪かったり、低気圧の影響で風が安定せずに南向きの爆風で釣りにならなかったり、自然の厳しさにさらされる日々が続いている。
港内にいるスレシーバス君に遊んでもらおうと、あの手この手で夢中になるが、先日、釣友がキャッチしてからは、反応はしても釣りきれない。しかし、本当に見えているシーバスは面白く、そのセンシティブでセレクティブな反応はいい勉強になる。
そんな中、せめてもの癒しは、この鯵君たち。

200812001-03 

その鯵君もさすがに12月なので食いが極端に渋くなってきた。
 

ツキも無いようだ。釣りは諦めも肝心である!


自然は偉大であり、我々人間(アングラー・・)に「時にはやさしく」「時には厳しい」。それをとても身近に感じるのがフィールドに立ち続けるアングラーであり、それは「水辺の番人」だと思っている。
釣りが上手や下手に関わらず、フィールドに立ち続けるアングラーは総じて自然に対して謙虚である。そしてその謙虚さのひとつは、悪天候で釣りを止める勇気だと思う。
絶対に過信してはいけない。

漁港などはお手軽だからか・・?
非常に軽装なアングラー?が多い。
大きなテトラの上をビーチサンダルで飛んだり跳ねたり・・・。
漁港とは言え、外洋側のテトラはひとつひとつが大きく、踏み誤って落ちれば、骨折は免れないだろう・・・。
当然、彼らにフローティングベストなどの装備はない。
言うまでもなく、自分の身体を支える基本は4本の両手両足のうちの3本を使って身体を支える3点での支点。

かなり過激に言うが、
「何万もするロッドやリールを買えるのならば、そのグレードを落として、まずフローティングベストや靴を買え!」

そして、どうしても悪天候で釣りを続行するのならば、自分の現在の装備と今までの経験値を天候やフィールドの状態と天秤にかけて冷静かつ客観的に判断することができなければ、悪天候に立ち向かうべきではない。

自戒も込めて、こうしたことは何度でも言い続けなければならないことのひとつだと思う。





Blog Ranking 
ブログ読んでいただけたら、
「毎日1回」クリックお願いしますね。 



Tackle
Rod                 MajorCraft AirLights AL-T762PE
Reel                 Shimano  07 Stella C3000S
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 14Lb.(♯0.8 ) 150m

Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Nylon 4Lb.
Lure                
Jig Head + Soft Lure 




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   

 

スポンサーサイト



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/05(金) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<File No.2008.12.002 | ホーム | 2008年11月の回顧>>

コメント

すみません~

予定していた有明海ですが、家族サービスの為急遽の延期ごめんなさい。
昨年までのデータで言えば通年シーバス(地元ではハクラ)は釣れるようです。数年前小雪が降る1/2に釣った事があります。
まあ、とは言っても30~40センチ台のセイゴが多いです。時には20センチに満たないような幼魚も釣れます。コチも釣れたりします。
また宜しくお願い致します。

  1. 2008/12/06(土) 23:19:14 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集]

問題ないですよ。

問題ないですよ。
ある意味、想定内ですから・・・(笑)

また近いうちに、
筑後川近郊有明海での鱸の生息分布調査に行きましょう。
鱸の生息域とフッコ・セイゴの生息域はおそらく違うのでそれを検証しに・・・。

まあ、ただフッコ・セイゴを釣りたいだけですが・・・(笑)

こちらこそ、よろしくお願いします。
  1. 2008/12/07(日) 10:47:03 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/174-6da67b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ