筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.11.004

Field Date                 14~15.November.2008
Field Time                 17:00 ~ 04:00
Sea Bass Size            40cm
   
     鯵      Size            25cm
  
ハタ系幼魚               10cm
Field Place                唐津・仮屋湾方面
Field Information        大潮 ↗ ↘
 (唐津)  曇

 


異種格闘技・・・?

筑後川も一段落したので釣友と異種格闘技に挑む・・・?大潮の上げに仮屋湾で夕まずめに青物ナブラを狙い、満潮前後を唐津・松浦川、そして下げに転じて仮屋湾・有浦川を視察、最後に夜の仮屋湾を視察しての長丁場。陸っぱりからの青物もどうやら終盤戦のようで午後から仮屋湾を目指して出発する。筑後川がオフシーズンにどうするかもあって、視察がてらのドライブ気分。

仮屋湾に到着すると水面はいたって平穏な雰囲気で魚の気配は無い。ふと足元をみると、白と黒のコントラストのある魚が居る。「こんなこともあろうか・・?」と持ってきました「ラパラ・アイスジグ」!早速投入するや否やのフォールバイト。幸先良く、ヒット!

そしてキャッチしたのはこちら!

200811004-01 

 


ハタ系の魚の幼魚。口元のアイスジグが基準となるからわかるものの画像だけでは何cmの魚かわかりません。体長約10cmといったところ。撮影して即行リリース。元気に岩陰に逃げ込んでくれました。よかった・・。

幸先のいいスタート・・?だったが、水面は相変わらず平穏なカンジ。遥か彼方の対岸を見ていると・・・跳ねた・・?鳥の群れもいるようだった。すぐに移動開始。対岸に着くと、水面は平穏な印象だったが、よくよく目を凝らしてみると風裏なのにさざ波が立ち始めた。少し広がったかと思えば元に戻る。そう、ベイトが追われていた。42gのジグ投入。反応が無い。そうこうしている間に、ボイルがはじまった。スマートな体形に尾っぽが鎌のような形。「そう、奴だ。サワラ!」ベイトが小さいようなので、某釣具屋さんオリジナルの18gジグ投入。小さいジグはリーゾナブルなこれしか持ちあわせていなかった。すぐに、釣友にヒット!彼は青物を仕留めるためにロッド「Shimano Game AR-C 906」リール「Daiwa Certate 3000 Hyper Custom」を導入していた。そして、48cmのサワラ君キャッチ。トリプルフックのみのジグは魚信(アタリ)は頻発してものりが悪い。「のらない・・」と泣きが入った頃に、縦にジャークしていたジグにやっと「ゴンッ・・」ときた。「バシャバシャバシャ・・・」「はぁ・・?・・何でジャンプしてるの・・?」と思いつつもドラグを締めていたのでバシャバシャさせながら強引に直線的なランディングしてキャッチしたのは・・・。

 

200811004-02  

 


ここまで来ても40数cmのシーバス!これには釣友、爆笑・・・。「こんなところまで来てもシーバス・・・?つくづく好かれているね!」

そうこうしているうちに陽が傾きボイルが急速に減っていった。ふっと隣を見ると、釣友のAR-C906が今まで見たことがないほど撓っている。締めたセルテート ハイパーカスタムのドラグが悲鳴をあげていた。止まらないカンジで、そのままに水深があまりないので根に潜られてしまったようだった。無念のラインブレーク!下に潜るカンジから、ヤズかネイゴなどの青物だったのだろう・・。それにしても無念だった。

すっかり日も暮れてボイルも見られなくなったが、少し粘っていると「ゴン・・」と魚信(アタリ)。「今度こそ青物。魚信(キタ)!」とアワセを入れるが抜けた・・・?微かに手応えがある。

あがってきたのは、青物だった。

200811004-03 

 


そう、青物の25cmの「鯵」。しっかりトリプルフックが口の中に納まっていた。これには釣友、またまた爆笑。「青物だけどねぇ・・。でも、おいしそうよねぇ・・。」この1本でお祭り終了。40~60cmくらいのサイズで構成された様々な種類のフィッシュイーター達の群れのようだった。祭りの後は決まって寂しいもので、期待していった松浦川も最後までこれといった流れが出ることがなく撃沈。

200811004-04 

 


時合も過ぎていたので、サーフか博多湾に行こうか?迷ったが、今後のために仮屋湾に戻って有浦川を視察。全体的に水深が浅く、下げの時合よりは上げの時合がよさそうなのを確認した。干潮間際の仮屋湾をもう一度視察したところでタイムアップ。

当り外れは大きいけれど青物も面白いと実感しつつ帰路についた。

今シーズン、もう1回?くらいは行きそうです。

 

200811004-05 

Blog Ranking Clic Here
Blog Ranking 
「毎日1回」クリックお願いします。 


 

Tackle
Rod                  Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 05 TwinPower 4000
PELine             Duel X-wire H1763-BY 22Lb.(♯1.5) 200m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Jig




最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   
 

 

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/15(土) 00:00:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.11.005 | ホーム | File No.2008.11.003>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/167-a7474025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。