筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.11.003

Field Date                  10.November.2008
Field Time                  21:00 ~ 23:00
Sea Bass Size                    
    
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         中潮
 ↘
 
(三池)  曇


居着きの個体狙い・・・?

毎年、筑後川では、完全な居着きの個体以外は、ベイトであるエツの稚魚についてか・・?スポーンの関係か・・?原因は様々考えられますが、鱸が有明海へ抜けてしまいます。その時期は、その年によって若干の差はありますが、10月下旬から11月にかけてが多いように思います。今年も例年に違わず、10月の下旬から大半の鱸が筑後川から抜けてしまったようです。と言うことで、筑後川では連戦連敗。正しくは確実に抜けてしまったかどうか?の検証も兼ねて時合や場所を変えて様子を見に行くといった状況。そして今日も中潮の下げで何箇所かの様子を見に行くが、状況は厳しく、竿を出さないでの撤退となっています。そんな日が続いているのです。とは言え、居着きの個体は確実に存在しており、粘れば釣れなくもないが、修行の日々が続くのはかなり確実です。また来年2月くらいからはボチボチ鱸は帰ってきてくれるはずです。こちらもフィールドに立ちながら、ボチボチ待つこととします。

ということで、筑後川が一段落した最近は博多湾やサーフへの遠征もおこなっています。

 

筑後川での今期の取り組みのひとつが、

「Zip Baits」の「エピソード/Episode」

2008年11月10日更新分に掲載いただきました。 

御興味のある方は、こちらを参照ください。

http://www.zipbaits.com/zbs.html


また、本ブログをリンクしていただいているHPも紹介します。

博多湾を釣り歩く「水理研 つり部」 

御興味のある方は、こちらを参照ください。

http://tmnrst.hp.infoseek.co.jp/tsuribu/index.html

 

ルアーについては、流行に流されるのではなく、基本性能のしっかりしたものを好む傾向にあるようです。そうしたものは長く愛されるものが多いようにも感じます。まずは、障害物などに当てても一寸やそっとでは壊れない。相変わらず、ロッド・リールなどツールすべてにおいて、私の好みにおいてはこれが一番のようです。泳ぎに関しては、泳ぎすぎず、泳がなすぎず・・・。

最近のルアーは総じて泳ぎすぎるようにカンジてはいますが・・・。

そうした意味では、今のところ、「Zip Baits」は基本性能のしっかりしたルアーを作ってくれるメーカーのひとつだと思います。

あくまで、私の私見ですが・・・。

 

そうそう、先日行ったサーフでは全く生体反応なしでしたが、唯一?生体反応があったのは、この「蟹」君。筑後川では見ない蟹だったので思わず撮影してしまいましたので、掲載するとします。

200811003  


Blog Ranking Clic Here
Blog Ranking 
「毎日1回」クリックお願いします。


Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500
PELine             UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Floating Minnow

 

最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   
 

 

 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/10(月) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<File No.2008.11.004 | ホーム | File No.2008.11.002>>

コメント

「hana」さんへ

筑紫次郎です。

コメントはいつも突然ですので問題ありませんよ。
こんな拙いブログでよければ、いつでもどうぞ・・・。

現状の筑後川の状況はブログの通りでして、
大半の鱸は有明海へ抜けてしまっています。

筑後川では、
3月の下旬ごろから池町川の合流点などでは
アングラーが非常に多くみられるようになります。
筑後川で実釣している店員さんは
あまりいないので、どうかとは思いますが、
釣具屋さんの情報でもポイントなどは教えてくれると思います。

私自身も、出身は久留米ですが、長く離れておりました。
初めのうちは単独での釣行がほとんどでしたが、
フィールドでの御縁で「鱸を釣ること」に関して
考え方や姿勢が合う方と出会うことができました。
それにしても、はじめから御一緒していた訳ではなく、
かれこれ2年以上のお付き合いで、
最近ようやく御一緒できるようになった次第です。

あまり人が多いところは遠慮する傾向はありますが、
夜の筑後川には出没していますので、
できればフィールドで探していただければ幸いです。
案外、そこら辺に居ますので・・・(笑)。

そしてできましたら、
筑後川で鱸をキャッチされましたら、
お知らせなどいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
  1. 2008/11/11(火) 02:55:18 |
  2. URL |
  3. 筑紫次郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/166-19e4db06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ