筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.10.013

Field Date                  21.October.2008
Field Time                  21:00 ~ 00:00
Sea Bass Size             81cm    4.8kg
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         小潮 ↗
 (三池)  曇



掴めた・・・?
時合の精査を考えて釣友と小潮で上げの時合にフィールドイン。潮位が低く手前には干潟が広がっていた。その上、小潮2日目で上げの力が弱くなかなか上がってこない。少し予想外の展開に戸惑いながらも重めのシンキングペンシルやジグミノーをリトリーブするがどうもうまく泳いでくれない。潮も上がってこないこともあって根掛りの心配がつきまとっていたので、テールフックが脱落したシンキングペンシルを取り出した。基本的に2フックの場合、フロントフックがメインフックであり、うまくバイトさえさせればフッキングに何の問題もないため、障害物に当ててしまいテールのエイト幹が破損・脱落してしまったボロボロのこのシンキングペンシルをチョイスしたのだった。

200810013-02 

もともとシンキングペンシルなので表層(サブサーフィス)系のルアーでありスローで操作しやすく、テールフックがないことでルアーの動きがよくなり、根掛りの心配も減る。もちろん、先日、シンキングペンシルで魚信(アタ)ったことも考慮に入れていた。そしてこのチョイスがまんまと的中する。フィールドは上げの潮が相変わらず弱く、時折、弱い風が吹く程度で至って静かだった。流れにのせて少し縦目にスローリトリーブしていたシンキングペンシルに「ギュルュン・・!」とした魚信(アタリ)があったが、のらない。すぐ隣で同様にシンキングペンシルを投げていた釣友にも魚信(アタリ)があったようだった。「居る・・みたい・・?」フィールドは相変わらず静かだったので少し疑心暗鬼になりながらもスローリトリーブしていると、突然「コツン・・!」と甲高い感触。隣にいる釣友のロッドに自分のロッドが当たったと思った。しかし、「おかしい・・?このカンジは・・もしかして・・?」ゆっくりとラインをたどると足元で魚が反転した。至近距離でのバイトだった。すかさず、追いアワセを入れる。きれいにのった。次の瞬間には、ステラのドラグが悲鳴をあげてラインが引き出されていく。「重さがある。そこそこデカイ!」と確信した。水深がないこともあって、見せつけるかのように悠々と泳いでいたかと思えば「ジュボッ・・バシャッ・・」と激しい反転を繰り返す。そのたびにステラの悲鳴が鳴り響き、なかなか寄ってこない。前回の教訓もあり、慌てず騒がず足元に沈む障害物だけ気をつけてのヤリトリ。さすがに相手もへばって浮いてきた。程なくオーシャングリップで無事キャッチできたのは、81cm 4.8kgの丸々太った銀色のきれいな鱸。フロントフックだけだったが、がっちり口角に掛かっていた。しかし、魚の衝撃を物語るかのようにアイのエイト幹は今にも抜けそうな位に破損していたのであった。(上記、画像、参照)「危うかった・・!」薄氷のキャッチ。これで時合は掴めた・・?今日はたまたま魚が回遊してくれただけ・・。まだまだ、気まぐれな筑後川のこと、この程度では掴んだとは言えないことだけはよく理解できているつもりである。




200810013-01 


Blog Ranking Clic Here
Blog Ranking 
「毎日1回」クリックお願いします。


Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500
PELine             UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Sinking Pencil

 

 

  
最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。
 
 

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   
 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/21(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.10.014 | ホーム | File No.2008.10.012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/160-883accc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ