筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.10.007

Field Date               08.October.2008
Field Time               21:00 ~ 02:00
Sea Bass Size          73cm  3.2kg     74cm  3.5kg
 
                             
68cm  2.2kg     73cm  3.0kg
Field Place              筑後大堰下流域 筑後川  
Field Information      長潮 ↘ ↗
 (三池)  曇




上げ潮時合で下げの釣り・・・?
長潮の干潮前後に釣友とフィールドイン。10月の潮は弱くなる傾向にあり、特に長潮のこの半期の周期は潮汐が弱く、下げでも潮が下がりきらずに上げの力も極端に弱い。こうなると、筑後大堰下流域で上げの潮が効いてくるにはかなりの時間を要するために、実際に流れが逆流しはじめるには潮汐表の上での転換から3時間以上経って、やっと転換することも多い。大河川である筑後川はそれだけ上流からの下がってくる流れが重いということでもある。こんな潮回りだと、潮汐表上は上げ潮に転換していても、実際の流れは下がってきており魚も流れに素直に従うために「上げ潮時合で下げの釣り」となる。こうしたことは、実際にフィールドに立って事実を目の当たりにし経験しないと決して理解できないことのひとつだと思う。筑後川というフィールドの特殊な状況のひとつではないだろうか・・?本日は、こうしたことをすべて読み込んで下げのポイントに入った。そして、この読みは「ズバリ」当たる。
まずは、緩い下げの流れにのせた釣友のジグミノーに魚信(アタリ)。釣友の2500Rハイパーカスタムのドラグが「ジッ・・」と鳴り、きれいにのったカンジだったが、足元でのジャンプに無念のフックアウト!彼は後に一本のせたが、これもフックアウトしてしまった。今日は最後まで「ツキ」がなかったようだった。
自分のジグミノーにも魚信(アタリ)はあるがのりきれないカンジだったが、スローリトリーブについに「コツコツコツ・・」と待望の魚信(アタリ)。「魚信(キタ)!」ロッドを送り込むとラインに重みが伝わってきた。大きくアワセを入れると「のったぁ・・!」。激しく走りまわり、ステラのドラグが悲鳴をあげるが、程なく無事オーシャングリップでキャッチしたのは、73cm 3.2kgの良型の鱸。これが連発のはじまりだった。がっちり咥えていたフロントフックをはずし計測計量し、ルアーチェンジして一投目。「コツコツコツ・・」と魚信(アタリ)。ロッドを倒して送り込み、ラインに集中するが判別できなかったので、ゆっくりラインを手繰ると「グルンッ・・」と手応えがあった。大きくアワセるとのった。さっきよりも重いカンジで走っている。沖で「ジュボッ・・」と反転して激しく引き込んだが、ジグミノーのテールフックが口角にがっちり掛かっており、程なくオーシャングリップで無事キャッチ。またも、74cm 3.5kgの良型の鱸。連発だった。昨日から風邪気味で体調が悪かったが、正直なもので体調も全然回復していた(笑)。いっそう流れが澱んできたので、重めのシンキングペンシルにルアーチェンジし、ダウンクロスからのスローリトリーブに「コンッ・・」と甲高いカンジの魚信(アタリ)。この魚信(アタリ)方はのりにくいので、ロッドを送り込んで慎重に対応する。ラインを手繰ると「グルンッ・・」とした手応え。大きくアワセを入れると激しいジャンプ。手前から沖へグイグイ突込みをみせたが、フロントフックががっちり口角に掛かっており、程なくオーシャングリップでキャッチできた。本日3本目のキャッチも、68cm 2.2kgの元気な鱸だった。さすがに、潮位があがってきており底層は逆流をはじめているようで、潮は微妙なカンジ。フロントフックをはずし計測計量しリリースするのに時間を要したのがまた効を奏した形。時間を置いて、沖へキャストした1投目に「ゴンッ・・」と魚信(アタリ)。ロッドを送り込んでラインを手繰ると「グルンッ・・」とした手応えに大きくアワセを入れる。本日4本目のキャッチは、73cm 3.0kg のまたまた良型の鱸。今日はこのサイズの鱸の大きな群れがいたようだった。その後、シンキングペンシルのブラックカラーに「コンッ・・」とした甲高い魚信(アタリ)があり、のったが、ヤリトリの最中に「ゴクンッ・・」とフックが外れる嫌な感触。「どうするか・・?」少し迷ったが、強引には対応せずに、いつものようにドラグを緩めるでもなく出しながらヤリトリを続けると、最後の最後に足元でのジャンプで無念のフックアウト。このフックアウトを最後に魚信(アタリ)はあるが、のらなくなり、潮がようやく逆流し転換したので、釣友とフィールドを後にした。
4本中2尾の口からは全長5cm程度の未消化のエツの稚魚が吐き出されていた。「筑後川の鱸はエツ(成魚)にはじまりエツ(稚魚)に終わる。」そんないろんな意味での命のリレーというドラマが、ここ筑後川で繰り広げられていることが確認できて嬉しかった。




200810007-1       200810007-2 

200810007-3       200810007-4


Blog Ranking Clic Here
Blog Ranking 
ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500
PELine             UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Jig Minnow    Sinking Pencil
  

  
最近、本ブログに「健康上級者の青汁」のバナーを入れています。これも、自分が毎食事にお茶代わりに飲んで「いい」と思ったものです。八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合しているため、少し粉っぽく独特の風味があるけれど、身体には「いい」と思えるから飲んでいます。青汁は野菜をあまり食べない罪滅ぼし程度に飲んでいましたが、どうせ飲むなら原末が多く出所がしっかりしたものがいいと思い、探したのが「これ」でした。あまりお安いものではないですが、御興味のある方は覗いてみてください。  

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑   
 

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/08(水) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.10.008 | ホーム | File No.2008.10.006>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/154-0c573065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ