筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.10.004

Field Date                  05.October.2008
Field Time                  23:00 ~ 05:00
Sea Bass Size             58cm 1.5kg  (釣友)
                             68cm 2.8kg   74cm 3.0kg   58cm 1.6kg
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         小潮
 ↘
 
(三池)  曇


初心忘るべからず・・・!
今日から小潮。満潮から下げの時合でフィールドイン。フィールドは、満潮の潮汐が低く、そろそろ釣りにくいカンジがしていた。相変わらず、潮はまったりしたカンジで流れが弱い。ライズ&ボイルも少なく気配は少ない。シンキングペンシルからキャストをはじめる。やはり反応がない。ジグミノーにルアーチェンジし、スローリトリーブ。そのうちに、ジグミノーを障害物に当ててしまいルアーが真っ二つ。強度が足りない種類のものはよくあることなのだが・・・メーカーは強度をあげてほしいものです。気を取り直して、ジグミノーをキャスト。スローでリトリーブするが、しっくりこない。流れとトレースラインの関係でルアーがきれいに泳ぐところを探していると、「コツンコツン・・」と魚信(アタリ)。「魚信(キタ)!」沖でのヒットで流れはないが、そこそこの引き。沖で「ジュボッ・・」と反転。すぐに手前に走ってくる。そこそこの魚で手前からの沖への突込みを何度も繰り返す。そのたびに、ドラグが悲鳴をあげていた。手前でのジャンプでフロントフックが口角にがっちり掛かっているのが確認できたが、ランディングポイントに餌釣りの人が竿を広げており誘導できない。そんな時、後光が射したカンジで釣友登場!すぐにランディングアシストを依頼して、何とかキャッチ。「助かったぁ・・。」そうして何とかキャッチできた鱸は、68cm 2.8kgの鱸。まずは本日一本目のキャッチであった。
その後、潮が下がったので、釣友と場所移動。フィールドはまだ少し潮汐が高かったが、流れが出てきていた。しかしながら、ライズ&ボイルもなく、鱸の気配がないようだった。ジグミノーをゆっくりスイムさせるが、反応がない。丹念に探っていると小さく「モゾモゾ・・」とした感触。「魚信(キタ)!」リトリーブを止め、ラインに集中するが反応が薄いので、一拍置いて大きくアワセを入れると「のったぁ・・。」恐ろしい勢いでドラグが悲鳴をあげて出て行く。「でかい!ランカー・・?」走りまくる。沖で「ジュボッ・・」と反転。手前に走ってくるが、走りは止まらない。「何かおかしい・・。」とは思ったが、自分でランカーだと思い込んでいた(笑)。そこで、釣友の冷静な一言「スレじゃない・・?」。そう、その通りだった。背中にがっちり掛かったスレだったが、何とか無事にキャッチ。74cm 3.0kgの鱸だった。
そこでもこの一本で終了。また、場所移動を行う。フィールドは潮が下がってきていたので、釣りづらくなる一方だったが、少し水面がザワついている。ジグミノーに「コツン」「コンコンコン・・」と頻繁に魚信(アタル)がのらない。サイズが小さい・・?と考え、流れも緩いので、シンキングペンシルにルアーチェンジ。そうこうしていると、釣友が「魚信(キタ)!」。沖で「ジュボッジュボッ・・」とファーストジャンプ。あっさり寄ってきた。無事にキャッチしたのは、58cm 1.5kgのシーバス。「このサイズなんだな!」と思い、重めのシンキングペンシルを送り込むと頻繁に魚信(アタル)がのらない。丹念にシンペンを送り込むとやっと「ゴツゴツゴツ・・」と明確な魚信。ラインに重さがのってきた。大きくアワセを入れて「魚信(キタ)!」。きれいにのった。沖でファーストジャンプ後に手前に走ってきた。サイズの割にはよく引く。ドラグも引き出されていた。しかし、無事キャッチ。釣友とほぼ同じサイズ 58cm 1.6kgのシーバス。「やっぱり、このサイズの群れがいるんだなぁ」と思いつつ、釣友とフィールドアウトした。
最近、何とか釣行ごとに結果が出てくれている。喜ばしいことなのだが、ここに慢心が潜む。「初心忘るべからず!」サイズに関わらず、釣れてくれていることに感謝しつつ謙虚にフィールドに立ち続けたい。しかし、そろそろ「ランカーキャッチ!」といきたいなぁ・・。と思ってしまうのは「人間の性」ですねぇ・・。やっぱり、自分は欲張りなんです。




200810004-1   200810004-2   200810004-3



Blog Ranking Clic Here
Blog Ranking 
ブログランキングに参加してみました。
よかったら、クリックしてみてください。


Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500
PELine             UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Jig Minnow   SinkingPencil
 

  

八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!  

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑  
 


スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/05(日) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.10.005 | ホーム | File No.2008.10.003>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/151-368177b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。