筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.10.002

Field Date                   02.October.2008
Field Time                  22:30 ~ 01:30
Sea Bass Size             62cm  2.0kg
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         中潮
 ↘
 
(三池)  晴


振り返し・・・?

今期は今のところ全般的に60~70cm台の鱸のキャッチが少なかったように思う。キャッチした鱸のデータを見ても、今のところ昨年よりも今年は2cm以上大きい。こうしたことからの振り返しなのか・・?ここのところ、60~70cm台の鱸のキャッチが続いている。ポイントの選定によるものが大きいと分析しているが、秋の終盤戦でもあるので、そろそろ大きな鱸を狙いに行こうかと釣友と戦略の見直しを考えている今日この頃である。まあ、そんなにうまくいく話ではないのは重々承知しているのだが・・。
筑後大堰下流域は、急にアングラーが増えたり、まったくアングラーの姿を見なかったり、相変わらず入れ替わりが激しいようである。筑後川の常連さんやその周辺の方々もほとんど見かけない。自分で「筑後川の常連」といきまいても少し釣れなくなると通わなくなる。悲しいことに、そんな事例ばかり・・・。しかし、釣りに対するスタイルは人それぞれ。それもこれもひっくるめてスタイルのひとつなのだろう・・?どこでもそうなのかも知れないが、鱸は釣れるときは呆気無く釣れる。しかし、コンスタントに釣果を上げることは難しい。コンスタントに釣果を上げるためには、地形・季節・天候・潮・気温水温など様々なファクターを分析し、その結果として「時合」と「フィールド」を選択する。この過程はもっとも奥の深い醍醐味のひとつと自分は考えている。そしてこうして会得した結果は、どこでもある程度通用する普遍的なフィールドを「見る目」を養ってくれる。なぜなら、鱸は鮃などと違い種として偏執性が高い魚種だからである。言い換えれば、フィールドは違えど、同じような「時合」で同じような「場所」に居る可能性の高い魚種ということである。だから、自分はどんな他のフィールドに立っても、自分の「フィールドを見る目」で判断し、ゲームを成立させることができるようなアングラーになりたいと考えている。
本日は、満潮から潮の澱んだ中にフィールドイン。風はそれほど強くなく、ライズ&ボイルも少なかった。「叩きすぎた・・か?」と思うが、様子を見ることにする。シンペンやフローティングミノーで攻めるが、まったく反応がない。ジグミノーを取り出し、沖目にキャストして沈めてスローリトリーブ。すると程なく「ゴンッゴンッ・・」と魚信(アタリ)。ラインに重さがのってくるのを確認し、大きくアワセを入れると「のった!」。流れが澱んでいる分、いつもより引きが弱い。すぐに手前に寄ってきた。そして激しいファーストジャンプ。フロントフックが口角にがっちり掛かり、テールフックも対角の口角付近に掛かっているのが確認できた。「よし!」それからは激しいジャンプの連続。しかし、ジャンプで空気を吸ってくれたため、すんなりオーシャングリップでランディング。無事、キャッチできたのは、62cm 2.0kgの鱸。「このサイズが最近多いなぁ・・」と思いながら、撮影してリリース。まだまだ元気いっぱいというカンジで無事、筑後川へ帰っていってくれた。
その後は、釣友と合流したが、相変わらず潮の流れが緩く、ライズ&ボイルも見られずに気配もないまま、フィールドアウトとなった。



200810002 

Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                 Shimano 07 STELLA 2500
PELine             UNITIKA Silver Thread SaltWater-PE 20Lb.(♯1.2 ) 200m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                 Jig Minnow

  

八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!  

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑ 
  


Blog Ranking Clic Here

Blog Ranking 
ブログランキングに参加してみました。
よかったら、クリックしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/02(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.10.003 | ホーム | File No.2008.10.001>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/149-b0143d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。