筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.09.015

Field Date                  30.September.2008
Field Time                  22:00 ~ 01:30
Sea Bass Size          65cm   2.3kg
Field Place                筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         大潮
 ↘
 
(三池)  雨

台風15号接近中・・・!
台風15号が接近してきており、雨が降ってはいたが、雷は鳴っていなかったので、釣友と大潮下げの時合でフィールドイン。はじめのうちには風はそれほど強くなかったが、だんだんと強くなり吹き荒んでいた。そうした厳しい状況の中、まずはジグミノーで上層を探ると、早速「コツンッ・・」とした乾いた魚信。「魚信(キタ)!」とアワセを入れるが、ラインブレークが多発した前回のことがあったので明らかにアワセが甘くなった。ロッドが撓って重さがのったが、その瞬間に抜けてしまった。フックアウト!前回のラインブレークよりもマシと思いながらも、アワセが甘かった自分が不甲斐無かった。気を取り直すにも、雨も風も吹きつけてきており、体温を奪うカンジで寒い。厳しい状況だったが、黙々とキャストを続けた。ルアーのカラーチェンジを行い、下層からショートスパンでリフト&フォールを繰り返すと、「コツコツコツッ・・」と魚信。「魚信(キタ)!」ラインに重みがのるのを待って大きくアワセを入れた。沖でのヒットだったので、流れの中で引きまくる。ドラグが鳴ってラインが出て行く。そして沖で「ジュポッ・・」と反転。すぐに手前に走ってくる。そしてファーストジャンプ。口いっぱいにルアーをくわえている。連続して、セカンドジャンプ。ルアーが口からはみ出している。「マズイなぁ・・」フックが外れかかっている。ドラグを緩める。ランディングの態勢に入ると、フロントフックが口角に辛うじて掛っているのが確認できた。何度かの小さなジャンプで「ヒヤッ・・」としたが、オーシャングリップで何とかランディング成功。キャッチできたのは、65cm 2.3kgのきれいな魚体の鱸。昨日からの無念を少し晴らせたようで素直に「よかった・・。」と安堵した。
その後はルアーの所在も掴めないほど風が吹き荒ぶ厳しい中、粘り強くキャストを繰り返す。ルアーチェンジし、底層を意識してスローリトリーブに「ガツッ・・」とした魚信。そのままロッドが絞り込まれる。「魚信(キタ)!」アワセが甘くなりそうだったので、自分自身が後ろに下がって重みを伝えてアワセを効かせようとしたが、水中から「ガッガッガッ・・」とヘッドシェイクが伝わってくると「フッ・・」と軽くなりフックアウト。最悪のラインブレークよりはマシな結果に仕方ないと切り替えたが、その後は続かずに好調だった9月を終え、フィールドアウトした。

200809015 

Tackle

Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 07 STELLA 2500
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Jig Minnow


 

八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!  

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑ 
  


Blog Ranking Clic Here

Blog Ranking 
ブログランキングに参加してみました。
よかったら、クリックしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/30(火) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年9月の回顧 | ホーム | File No.2008.09.014>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/146-1136cb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ