筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

File No.2008.09.012

Field Date                 27.September.2008
Field Time                21:00 ~ 24:00
Sea Bass Size           70cm  2.8kg (釣友)
                 65cm  2.2kg
Field Place               筑後大堰下流域 筑後川
Field Information       中潮 
(三池)  晴


秋めいて・・・!

ここ2日で最高気温も30度を越えず最低気温は20度を下回り、急に秋めいてきました。9月も下旬で当然と言えば当然なのですが、ほんの3日前までは夏だったのに・・フィールドに立つと真に肌身に凍みます。季節もこうした「実感」が大切であり、こういうときに気温などのデータは数字でしかないのがよくわかります。数値化してわかったような気になりますが、最終的にはフィールドに立った時の「実感」に勝るものはない。「データ」と「実感」のバランスが大切と考えている今日この頃です。
そんな秋めいたフィールドにまずは単独でフィールドイン。昨日には、今期絶好調の釣友に70台の3連発キャッチがあり、今日は何としてもキャッチしたかった。しかし、フィールドは風が強く、ラインコントロールが難しい状況だったが、ゆっくりと下げの潮が効き始めるとライズ&ボイルが確認できた。「やっぱり、居るなぁ・・。」シンペンやフローティングミノーで表層を意識してのリトリーブを続けるが反応がなく、ルアーをダウンサイズしても反応がなかった。ライズがあるけれど、風できれいなトレースラインが描きにくく表層でのルアーコントロールが難しいので、レンジを下げるためにジグミノーをキャスト後に沈めた。そして上へ向けてのワンアクション。すると「ゴツゴツッ・・。」とリアクションバイト。大きくアワセを入れるが動かない。最近、フックアウトが多かったのでドラグを締めていた。「んっ・・」と不審に感じた瞬間にヘッドシェイクが伝わってきた。「よし。のった。」少しずつドラグがでていく。すぐに寄ってきたが「ボシュ」と反転。フッキングの様子も確認できない。ランディングポイントへ誘導するが、「ガクン」とした衝撃が手元に伝わってきた。「まずい。フックがひとつ外れた・・?」と感じると同時に浮いてきた鱸は目の下部分にテールフックの1本が辛うじて掛った状態だった。「まずい・・。」すぐにランディングポイントで鱸を靴で強引に押さえ込んだが一度はバシャバシャと逃げられた。「うわぁ。外れた・・。」と「ヒヤッ」としたが、何とか繋がっていてくれた。2度目のランディングトライ。1回目と同様に、靴で押え込んで強引にオーシャングリップを鱸の口にねじ込み、無事キャッチ。「よかったぁ・・。」と安堵。キャッチできたのは、65cm 2.2kgのサイズの割にはよく引いたパワフルな秋鱸だった。ちなみにフロントフックは鰓の下辺りに掛っていたらしく、フロントフックの一本は完全に伸びていた。「危なかった。キャッチできたからいいようなものの、ドラグ調整もバランスが大事だなぁ・・。」と反省した。
その後、釣友が合流し、しばらく風にてこずっていたが、立ち位置を変えてジグミノーをキャストすると1投目であっさり70cm 2.0kgをキャッチ。こちらはテールフック1本が口角に掛っていたが、ヒットするや否や「ジャバババババァ・・」と派手なジャンプとテールウォークの連続。最後までジャンプしながらのテールウォークでの抵抗だったが、派手な割にはあっさりと御用となっていた。しかし、今日はその後は続かず、風が強く下げの潮も動きがなくなったので、フィールドアウトした。




200809012 


Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 07 STELLA 2500
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Jig Minnow


 


八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!  

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑
  
Blog Ranking Clic Here

Blog Ranking 
ブログランキングに参加してみました。
よかったら、クリックしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/27(土) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.09.013 | ホーム | File No.2008.09.011>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/143-ee85e12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ