筑後川 有明鱸(シーバス) 通信

「答えはフィールドにしか存在しない」・・・その答えを求めて有明鱸を釣る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

File No.2008.09.011

Field Date                  25.September.2008
Field Time                  21:00 ~ 24:00
Sea Bass Size             75cm  3.3kg
Field Place                 筑後大堰下流域 筑後川
Field Information         若潮
 ↘
(三池)  曇後雨


辛うじて・・・!
昨日の長潮で3バイトありながらノーキャッチという悔しい結果を受けて、今日はリベンジしたいと思いつつ、下げの時合で釣友とフィールドイン。風が強く釣りにくい状況だった。
しかしながら、足元を見るとワサワサと小さなベイトの群れ。スレでルアーに掛かってきたものはエツの稚魚。筑後川特有のこのベイト。秋は正直忘れていました(笑)。そう、初夏に溯上して産卵されたエツの卵が孵化して稚魚となり海へ下る。偉大なる自然の命の循環なのである。その稚魚がもう体長5cmくらいになって海へ下っている。(ちょっと大きいと思えるので漁協が放流したものなのかもしれませんが・・)間違いなくこの時期限定のマッチザベイト!「これを食べているんだな!」と確信した。
強風と早い下げの潮にルアーコントロールが難しい状況が続いたが、しばらくすると風も弱くなり潮も緩んできた。すると沖へキャストしていたジグミノーに「コツン」と魚信。再度、同じトレースラインを通すとまた「コツン」と同じポイントで魚信。しかし、のらない。確実に魚。「魚信(アタル)ね。居るね。」と言うと、釣友から「釣ってください!(笑)」とすかさずの返答。三度目の正直で同じトレースラインを通すと「ゴンッ」と魚信。「魚信(キタ)!」とすかさず大きくアワセると辛うじてのった。ドラグが鳴り響く。「デカイ?」走りが止まらない。嫌な予感。「筑後川の青物(蓮魚・草魚・鯉など鯉系魚種)?」と思ったが、ヘッドシェイクに似た動きが水中から伝わってくる。しかし、「ゴンゴン」引きまくるこの引きはおかしい。本当に口に掛っての鱸ならば、間違いなく90オーバーなのだが・・?答えは、すぐに出た。手前に寄ってきた時に確認できたのは、鱸の尾へのスレ掛りだった。テールフック1本でのフッキングだったので、慎重にヤリトリし、釣友にランディングアシストまでお願いして確実にキャッチに持ち込む。そうしてキャッチしたのは、75cm 3.3kgのきれいな鱸。
その後は、パラパラ降ってきた雨が強くなり、雷が鳴り響きはじめたので即行で撤退。雨は何とも思わない。むしろ雨降りの方が鱸は釣れる。正確に言うと気圧が低い方が釣れる傾向が強い。気圧が低いと魚が水面に浮きやすくなるからだと考えられるのだが、雷だけは別。これは釣り場で電気を凄まじく通してしまうカーボンのロッドを振り回している以上、もっとも注意すべき気象現象である。雷が鳴ったら、すぐに撤退することが絶対に必要だと思う。
結果としては、スレとは言え、キャッチは嬉しい。薄氷の思いで、辛うじてよくキャッチできたものだと思う。昨日のリベンジ?は達成・・?辛うじて・・というところか・・?

200809011 

Tackle
Rod                 Shimano Game AR-C S1006L
Reel                Shimano 07 STELLA 2500
PELine             Gosen GL-701 剛戦®Xsw 20Lb.(♯1.2 ) 150m
Joint                Sasame 200-F RedPowerStainSwivel Size10
Shock Leader    Duel Sea Bass Leader 20Lbs. Fluoro Carbon
Lure                Jig Minnow



八丈島産のアシタバ粉末を93%以上配合
もちろん、国内工場生産の青汁!  

健康上級者の青汁
    
  Clic Here ↑
  
Blog Ranking Clic Here

Blog Ranking 
ブログランキングに参加してみました。
よかったら、クリックしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/25(木) 00:00:00|
  2. 筑後川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<File No.2008.09.012 | ホーム | File No.2008.09.010>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chikugoriverseabass.blog121.fc2.com/tb.php/142-21055cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2

Home

okappribanner.gif

東洋式疑似餌釣研究所

touyousiki.gif

Profile

筑紫次郎

Author:筑紫次郎
 
北部九州を流れる大河

   「 筑 後 川 」

この大堰を構える大きなフィールドに
「天」  「地」  「人」 の姿勢で臨む
「筑後川本流有明鱸疑似餌釣師」

有明鱸(60cm以上のシーバス)を
疑似餌を使って釣る事を通して、
環境やアングラーのフィールドへの
姿勢や責任を考える。

Unique Total Counter

Online Counter

筑後川 有明鱸(シーバス) 紀行

筑後川での有明鱸(シーバス)をメインに 釣行報告を募集いたします。 (行ったけれど、 結果が出なかったもOK!) 筑後川 釣行 掲示板

殊更に言うまでもなく、 節度ある御利用をお願いいたします。 御批判の範疇を超えて 誹謗中傷する記事や 著しく不利益と考えられる記事などは 管理者の判断で予告なく削除する場合があります。

Comment

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

Anglers Net

AnglersNet

 

釣りなび

釣りなび

 

爆釣速報

Bakusoku

爆釣速報WEBマスターNovさん

Novlog

入道に出逢いたくて

nyuudounideaitakute.jpg

 

風来坊

fuuraibou.jpg

 

Link

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東 洋 式 疑 似 餌 釣 研 究 所            

まっいっか

OCEANUS ひたすらルアー釣行記

釣り命!!そうでもないか!?

キーストン くぼけんブログ

九州四季釣行

タケノコメバルハンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Tide Graph Information 

Weather Information 

お天気プラザ お天気アイコン

Topics

Category

Archives

Tide Graph

福岡県-三池
提供:釣り情報フィッシングラボ

Rssフィード

Track Back

Search

QRコード

QR

Blog Ranking Clic Here ↓

Blog Ranking Banner 

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。